ピンボケの野鳥写真集

デジカメ ルミックスFZ50

420mm~720mm(テレコン)
手持ち    三脚使用

野鳥撮影 2月6日

2013年02月06日 | ルミックスFZ50 420mm F4.0
稲美町 水辺の里公園

ノバト


カワラヒワ


ナンキンハゼとメジロ
コメント

野鳥撮影 万葉の森

2013年02月05日 | ルミックスFZ50 420mm F4.0

ヤマガラ


シジュウカラ
コメント

野鳥の撮影 2月1日

2013年02月01日 | ルミックスFZ50 420mm F4.0
高砂市 市の池公園にて






ジョウビタキ♀


ナンキンハゼの実とメジロ
コメント

2013年度 野鳥撮影開始

2013年01月30日 | ルミックスFZ50 420mm F4.0
兵庫県稲美町 万葉の森

シメ



シメ カワラヒワ メジロ





マヒワ

ヤマガラ


水辺の里公園



コメント

初冬の野鳥シリーズ

2010年12月01日 | Weblog
珍鳥 やつがしら






水辺の里公園にて



久しぶりのカワセミに会いに行きました。





カワセミ カップル

万葉の森にて




モズ



アオジ



セグロセキレイ

万葉の森にて




マヒワのつがい



カワラヒワ



シロハラ



ジョウビタキ♂





ジョウビタキ♀



ウグイス



これは何~ミノムシかな??



ナンキンハゼの実とメジロ



高砂市 市の池公園 シジュウカラ



水辺の里公園 シロハラ



万葉の森 もず



万葉の森 シメ



水辺の里公園 シジュウカラ


ウグイスのさえずり



ジョウビタキ♂




もず









ツグミ








ジョウビタキ♀











ヤマガラ







コゲラ





久しぶりに加古川市の日岡公園出かけてきました。




シジュウカラ


ヤマガラ



ヤマガラ



キセキレイ



キセキレイ



キセキレイ
コメント

今日の野鳥 モズ

2010年02月07日 | ルミックスFZ50 420mm
兵庫県稲美町 万葉の森 2月7日(日)晴れ 

モズ・カワセミ





コメント

野鳥シリーズ!!アオジ

2010年01月20日 | FZ50  テレコンバーター使用
兵庫県稲美町 水辺の里公園1月20日(水)晴れ 

アオジ スズメ目 ホオジロ科



日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、
中部以西で越冬する。





カワセミとジョウビタキ♀



ジョウビタキ♀



ツグミ

コメント

野鳥シリーズ  オオタカ

2010年01月09日 | FZ50  テレコンバーター使用
兵庫県稲美町 万葉の森 1月9日(土)晴れ 寒い

オオタカ タカ目 タカ科








コメント

野鳥シリーズ!!ホオジロ

2009年12月22日 | FZ50  テレコンバーター使用
兵庫県稲美町 万葉の森 1月8日(金)晴れ 寒い

モズ



兵庫県稲美町 水辺の里公園 1月8日(金)晴れ 寒い


カワセミ




兵庫県稲美町 水辺の里公園 12月24日(木)晴れ 暖かい

アオジ









兵庫県稲美町 水辺の里公園 12月22日(火)晴れ 霜と氷

ホオジロ スズメ目 ホオジロ科




シベリア南部、中国から沿海地方・朝鮮半島、日本まで、東アジアに広く分布する。日本では種子島・屋久島から北海道まで分布し、身近な野鳥の一つである。基本的に長距離の渡りはしないが、北海道などの寒冷地では夏鳥となる。



ジョウビタキ♀ スズメ目 タヒキ科





コメント

野鳥シーズン到来!!ジョウビタキ

2009年12月14日 | FZ50  テレコンバーター使用
兵庫県稲美町 万葉の森 12月17日(木)晴れ 寒い

モズ スズメ目 モズ科


食性は動物食で、昆虫類、節足動物、甲殻類、両生類、小型爬虫類、小型の鳥類、小型哺乳類等を食べる。樹上等の高所から地表の獲物を探して襲いかかり、再び樹上に戻り獲物を食べる。



ウグイス スズメ目 ウグイス科



食性は雑食だが、夏場は主に虫を捕食し、冬場は植物の種子なども食べる。


ビンズイ スズメ目 セキレイ科



繁殖期は、低山から亜高山の林、林縁、木の疎らに生えた草原などに生息する。
非繁殖期は低地の松林で観察されることが多い。

食性は動物食で、主食は昆虫類である。



 兵庫県高砂市 市の池公園 12月16日(水)晴れ

メジロ スズメ目 メジロ科



食性は雑食だが、花の蜜や果汁を好み、育雛期には虫なども捕食する。



花の蜜を大変好むため花期に合わせて行動し、春には好物の花の蜜を求めて南から北へと移動するものもいる。



特に早春は梅の花に群がる様子がよく観察され、「チー、チー」という地鳴きで鳴き交わす様子がよく観察される。




 兵庫県稲美町 水辺の里公園 12月15日(火)晴れ

カワセミ 









 兵庫県稲美町 水辺の里公園 12月14日(月)晴れ

ジョウビタキ♀ スズメ目 タヒキ科





コメント

野鳥シリーズ! キセキレイ

2009年12月12日 | ルミックスFZ50 420mm F4.0

 兵庫県稲美町 万葉の森 12月12日(土)晴れ

キセキレイ スズメ目セキレイ科



食性は動物食で、日中は水辺を歩きながら水中や岩陰などに
潜む虫やクモなどを捕えて食べる。また飛んでいる虫を
捕まえるフライングキャッチをする様子も観察される。
夜は近隣の森などに塒を取る。






アオジ スズメ目ホオジロ科



開けた森林や林縁に生息する。非繁殖期には藪地などにも生息する。
繁殖形態は卵生。地表や低木の樹上に植物の茎や葉を組み合わせた
お椀状の巣を作り、5-7月に1回に4-5個の卵を産む。
抱卵期間は14-15日。雛は孵化してから12-13日で巣立つ。

コメント

野鳥シーズン到来! カワセミ 他

2009年12月09日 | Weblog
 兵庫県稲美町 水辺の里公園 12月9日(水)晴れ

カワセミ ブッポソウ目 カワセミ科



海岸や川、湖、池などの水辺に生息し、公園の池など都市部にもあらわれる。
飛ぶときは水面近くを速く直線的に飛び、このときに「チッツー!」「チー!」と
鳴き声(古い自転車のブレーキ音とも形容される)を挙げることが多い。


採餌するときは水辺の石や枝の上から水中に飛び込んで、
魚類や水生昆虫をくちばしでとらえる。
ときには空中でホバリング(滞空飛行)しながら飛び込むこともある。
捕獲後は再び石や枝に戻ってえものをくわえ直し、頭から呑みこむ。



大きな獲物は足場に数回叩きつけ、殺してから呑みこむ。
消化出来なかったものはペリットとして口から吐き出す。
足場は特定の石や枝を使う事が多く、周囲が糞で白くなっていることが多い。



ジョウビタキ♀ スズメ目 ヒタキ科



冬の日本では人里や都市部の公園などでもよく見られ、身近な冬鳥の一つである。



非繁殖期は縄張りを作って同種を排斥する習性があり、異性個体や鏡に映った自分の姿にも攻撃を加えるほどである。



しかし人間に対する警戒心はわりと薄く、3m-4mくらいの所に
降り立つこともある。昆虫やクモなどを捕食するが、冬には木の実もよく食べ、
ヒサカキなど実をつけた木によく止まっている。

コメント

野鳥シーズン到来!!

2009年12月07日 | FZ50  テレコンバーター使用
 兵庫県稲美町 万葉の森 12月8日(火)

カワラヒワ スズメ目 アトリ科




繁殖期には低山から平地にかけての針葉樹林などで番いで生活し
小さな縄張りを持つが、秋季以降は数十羽から数百羽の群れを
形成することがある。



主に植物食で、植物の種子を食べることが多い。人為環境下では
ヒマワリなどの種子を特に好み、大きな種子を太い嘴でついばむ様子が
観察される。






ヒヨドリ



メジロの水浴び



 兵庫県稲美町 水辺の里公園  12月8日(火)

カワセミ






メジロ







ジョウビタキ♀



ツグミ



 兵庫県高砂市 市の池公園  12月7日(月)

ジョウビタキ♂









コメント

冬鳥のシーズン到来!!

2009年11月26日 | Weblog
 
兵庫県稲美町 万葉の森にて


エナガの水浴び












コメント

久しぶりのカワセミ!!

2009年08月26日 | Weblog
 
兵庫県稲美町 万葉の森にて




久しぶりにカワセミに出会いました。









水辺の里公園のシラサギ



コメント