RAZORBOY

知る人ぞ知る某プロジェクトに名前を借りました。中身とは無関係です。

電子ペーパー

2004-12-29 00:38:17 | Weblog
電子ペーパーったって別にただのディスプレーでしょ、みたいなところで賛否両論あるわけですが、賛否している場合じゃなくて、絶対にこれは普遍的なデバイスと化すんですよ、SF映画でも散々取り上げられてきたわけだし。僕はそう思ってる。理由は簡単、、なんかクールだから。
ただ一足飛びじゃない。動画とか考えちゃだめでしょう。取りあえず表示するものは白黒の静止文字で、あとはペラペラだったらいいわけ。薄くても柔軟性のないのは電子ペーパーじゃない。厚さも1mmぐらいじゃないと、ダメでしょう。ペーパーって、その名の通り、紙なんだから。

この手のペラペラデバイス、電子ペーパーだけじゃなく、最近いろいろあるんですが、なかなか普及せず、それだけじゃだめなんだろうか?じゃあキラーアプリを探そう、的な動きが昨今あるように思います、が、あんまりごちゃごちゃ考えずに誰もが納得できる本道を突き進むのが良いですよ。キラーアプリって、昔この言葉の魔術にはまって苦労したものです。キラーアプリは考えて生まれるもんじゃない、感じるものではないかと。

特に電子ペーパーってのは「紙」ですから、「紙」というものはもうこれは人々の生活になくてはならないものなわけで、であれば電子ペーパーもニッチなほう行く必要はないわけです。

なんか議論がまとまりませんが、こんなところで。
コメント   この記事についてブログを書く
« 問題なんですが、、 | トップ | 亡国のイージス »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事