「goo」の広報ブログ「gooの音」

「goo」広報担当が、みなさんにとっておき情報をお伝えしていきます!

【PBアカデミー×goo blog×マルシェル by goo特別企画】わたしのハンドメイド

2020-09-10 | ★NTTレゾナントからのお知らせ

こんにちは!広報担当の佐藤です!

今日は、資格の取れる「PBアカデミー」さんと「goo blog」 &「マルシェル by goo」の特別企画に関するお知らせです。

マルシェル by gooは、ブログにアップしたストーリ―で作品の魅力を伝えることができるサービス。一方のPBアカデミーさんは、ハンドメイド・美容を中心とした資格が取れる通信講座で、「『すきで生きたい』ひとを輝かせる」というビジョンを掲げています。goo blog&マルシェルの「好きを応援する」というコンセプトとの親和性が高いことから、特別企画にてご一緒させていただくことになりました。

わたしのハンドメイド~つくり手の「想い」から作品を選んでみませんか?~


「わたしのハンドメイド」は、PBアカデミーさんが公式Instagramで始めた、「作家さんのハンドメイドに対する想い」に着目する人気企画。”ハンドメイド”というと、作品だけに注目が集まることが多かったのですが、「作品の向こう側にある『作家さんの想い』」も知ってもらうため、また今年に入って増えた”おうち時間”を皆さんに楽しんでいただきたいという想いから生まれた企画です。

今回、goo blog&マルシェルがご一緒させていただく特別企画として、PBアカデミー資格取得者から4名の作家さんが、「マルシェル by goo」に素敵な作品を出品してくださいました!すでに売切れになっている作品もありますのでぜひお見逃しなく!

特集ページはこちらからご覧ください!

特集ページから読める記事では、作家さんが作品づくりを始めたきっかけや作品への想いなどを知ることができます。作品と併せて、作家さんの人柄が見えるので、安心してお買い物できますね。

おうち時間を機にハンドメイド作家へ転身・・のチャンスかも?

ハンドメイドに敷居が高いイメージを持っている方も多いかもしれませんが、PBアカデミーさんでは、初心者でも基礎からしっかり学んで、認定資格を取得できます。

どんな資格があるのか気になった方は、ぜひ「わたしのハンドメイド」内にある講座紹介をご覧ください。

おうち時間で、趣味に向き合う時間が増えた方も多いと思います。この機会に、「PBアカデミー」さんで学んでハンドメイド作家を目指してみませんか?

また、マルシェル by gooでは新しい作家さんのご登録を歓迎しています!皆さんの出品をお待ちしていますね


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【社員紹介企画Vol.64】NTTレゾナント“心おどる仕事人”を紹介します!

2020-09-03 | ★NTTレゾナントからのお知らせ

NTTレゾナント 広報担当の小倉です。
心おどる未来へ向けて活躍する、NTTレゾナント社員を紹介する企画、第64回目をお届けします!

 

小宮 弘
NTTレゾナント パーソナルサービス事業部 (2020年9月現在)

Q.現在の業務内容を教えてください。

パソコン、デジタル機器、ソフトウェアを中心に約40万点の商品をラインアップする、NTTレゾナントが運営するオンラインストア「NTT-X Store」の商品仕入や販売といったMD業務を担当しています。季節や行事・イベントといった予定やトレンドなどを考慮して商品を仕入れ販売しています。

仕入れ方が売り上げに直結する業務なのでプレッシャーを感じますが、目標をクリアしたときの達成感やキャンペーン施策の手ごたえを感じることがやりがいに繋がります。

Q.仕事をする上で心がけていることを教えてください。

どんな行動にも意思を持つことです。
既存の取り組みを継続するにしても新しいチャレンジをするにしても、やることの意味をはっきりさせてから取り組むことを心がけています。
例えばキャンペーン施策を打つ時は、なぜキャンペーンをするのか、コストをかけてまで実行するべきものか・・・といったことを自分の中で整理しています。
また、自分の思いを周りに伝えることも重要だと考えています。自分の意思をしっかり伝えた上で協力をお願いしたり助け合ったりする環境作りを意識しています。

Q.強み、弱み(長所・短所)を教えてください。

現状にとらわれず模索するところが強みで、飽きっぽいところが弱みです。
同じことを繰り返す作業が得意ではありませんが、プロセスの改善やその結果が数字に表れることに面白さを感じます。

Q.チームメンバーについて教えてください。

能動的に考え動き、最終的に成果を上げることができるチームです。
また、他のチームと連携しながら仕事をするようになって感じたことは、能動的に考え行動することが社風でもあることです。例えば私の質問に答えられなくても「〇〇さんなら知ってるかも」と責任を持って次に繋ぐといった、労を厭わない行動はレゾナントらしさだと思います。

Q.これまでの業務の中で、印象に残っているエピソードや成長できたなと思う案件を教えてください。

PCの売り上げ目標を1.5倍に伸ばすためのキャンペーン施策を担当した際は手応えと達成感を味わうことができました。
その時は4月ということもあり「学割キャンペーン」を打ち出すことになりましたが、そもそもユーザーから見るNTT-X Storeのイメージは「お得に購入できる」ECサイトなので、割引キャンペーンだけだと「いつものキャンペーン」で終わってしまいます。そこで「学割」の対象条件にユニークさや面白さを付け加えた話題作りを企画しました。SNSの反響も相まって目標値を達成することができました。

成功した実感を経験した一方で、売り上げを維持する難しさも感じています。一時的な伸びよりもベース水準がアップすることのほうが望ましいので、そこに向けた成功体験をこれから積んでいきたいと思っています。

Q.これから実現してみたいこと、さらに取り組んでいきたいと考えていることはどんなことですか?

「WEBマーケテイング」よりも「デジタルマーケティング」という言葉が主流になってきたように、それまでオンラインでしか出来ないことされてきたことが、オフラインでも可能になりつつあります。
例えば、秋葉原の家電量販店を訪れている方に対して、その方のスマホにストアに誘導するようなコミュニケーションをとることも仕組上はできます。
これまでのキャリアにおいてオンライン領域にしか取り組んだことがなかったので、オフライン領域での取り組みにもチャレンジしてみたいです。

------

「心おどる仕事人」ではレゾナントビジョン“私たちは、心おどる未来をクリエイトするネット企業、日本代表となる。”を体現する社員を紹介しています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする