「goo」の広報ブログ「gooの音」

「goo」広報担当が、みなさんにとっておき情報をお伝えしていきます!

【社員紹介企画Vol.63】NTTレゾナント“心おどる仕事人”を紹介します!

2020-08-07 | ★NTTレゾナントからのお知らせ

NTTレゾナント 広報担当の小倉です。
心おどる未来へ向けて活躍する、NTTレゾナント社員を紹介する企画、第63回目をお届けします! 

佐伯 翼
デジタルマーケティング事業部 所属(2020年7月現在)

Q.現在の業務内容を教えてください。

2020年4月からデジタルマーケティング事業部で広告の収益管理や配信ロジックに関わるシステムの開発業務を担当しています。
3月まではNTT-X Storeのエンジニアとしてシステム開発や運用・保守に従事していました。NTT-X Storeチームは各担当との距離が近く、進捗や今後の方針を共有も全員参加でおこなっていたので、いろんな目線を持って仕事をすることを実践で学びました。

Q.仕事をする上で心がけていることを教えてください。

周りの声をしっかり聴くことを意識しています。誰が何に困っているのか、どのくらい困っているのか、意識合わせができているのか、相手にどんな情報を共有すれば喜ばれるか(仕事がしやすくなるか)など、広い視野を持つことを心がけています。

先日、広告の入稿業務に関する効率化PJで、関係者10名以上を主導し進めた案件がありました。1カ月半が過ぎた頃に、協力会社の方から感謝のフィードバックをいただきました。そこにはまさに日頃意識していることへの感謝が書かれていてとても嬉しかったです。

Q.強み、弱み(長所・短所)を教えてください。

強みは分からない事に対しても突っ込んでいく積極性です。
工期1か月以上のPJをエンジニア1人で担当することになった時に、営業や課長、協力会社を巻き込んで知見ゼロの状態から計画とタスクを組み立て、期日通りにリリースを完了することができした。

弱みは自分一人で抱え込みすぎてしまうことです。特に追い込まれると視野が狭くなり、運用や開発のタスクを自分のキャパシティ以上に抱え込み、リリースが遅れてしまうこともありました。ただ、チームに迷惑をかけるのは無責任だと思うので、チームメンバーから意見をもらいながら取り組むようにしています。

Q.これまでの業務で特に印象に残っているエピソードを教えてください。

NTT-X Storeに関するあるシステムを新しく作ったことです。Linuxを使って最新のシステムを作ることになり、プロジェクトがスタートしました。MySQL(MariaDB)、php/go言語、Ansible、Rabbitmq、dkron、redis・・・など結果的にいろんな技術を習得することができましたが、スタート当初は一般的なエンジニア技術を持ち合わせていなかったので何をどうしたらいいのかわからず苦労しました。

---一番大変だと感じたことはなんですか?

技術的なパーツを組み合わせることよりも、わからないことをどう進めていったらいいかがわからなかったことです。周りに聞く前に自分なりに調べますが、そもそも自分が知っているキーワードが少ない中で手を動かせる状況にするまでの道筋を立てることが大変でした。そんな自分をエンジニアとして引き上げてくれた当時のマネージャーには感謝しています。

Q.チームメンバーについて教えてください。

親切な人ばかりです。異動直後から手厚くサポートいただいて非常に感謝しています。私が所属するテックチームはいろんなチームと横断的に携わっているので、横同士がお互いに協力して解決していく風土があります。

また、メンバーそれぞれが技術力、システム全体の俯瞰力、トレンドのキャッチアップ力、プロジェクトマネジメント力といった強みを持っているエンジニア集団です。

Q.これから実現してみたいこと、さらに取り組んでいきたいと考えていることはどんなことですか?

現在の事業部に配属になりまだ2カ月、わからないこともたくさんありますが、深く知り、貢献できる範囲を増やしてしていきたいと思っています。
これまで培ったエンジニア技術や知見を生かして今あるものを洗練されたものにしてきたいし、今のチームでもさらに技術や経験を積み、事業に貢献していきたいです。

------

「心おどる仕事人」ではレゾナントビジョン“私たちは、心おどる未来をクリエイトするネット企業、日本代表となる。”を体現する社員を紹介しています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする