「goo」の広報ブログ「gooの音」

「goo」広報担当が、みなさんにとっておき情報をお伝えしていきます!

【社員紹介企画Vol.61】NTTレゾナント“心おどる仕事人”を紹介します!

2020-01-30 | ★NTTレゾナントからのお知らせ

NTTレゾナント 広報担当の小倉です。
心おどる未来へ向けて活躍する、NTTレゾナント社員を紹介する企画、第61回目をお届けします!

 

楽しむためのアクションを起こす

パーソナルサービス事業部 Yアクセラレータ 浦本 麻由美

 

【経歴】NTTレゾナント パーソナルサービス事業部 所属(2020年1月現在)

 

Q.現在の業務内容を教えてください。

私が所属する「Xデザインチーム」は全社を横断して、既存サービスのUXデザイン・アクセス解析を通した効果検証やカイゼン提案(グロースハック)や、新規サービスの立ち上げにジョインしてペルソナ設計やカスタマージャーニーを作るなど、ユーザー体験をどう創出するかという観点でサービスを支援するチームです。
私はいま現在、ヒューリスティック評価や、UXデザインワークショップの企画、Webページの制作などに携わっています。
また、サイトやアプリを作る際の決め事や指針となるブランドガイドラインの整備も行っています。

 

Q.どんな時にやりがいや醍醐味を感じますか?

自分たちが日々管理・運用するサービスを持っていないので、着任当初はどこに目標やモチベーションを定めたら良いのか戸惑うこともありましたが、今は提案がサービスに反映されたときにやりがいを感じます。先日はgoo blogのUIカイゼン支援を行った結果、ユーザーから良い評価をいただけたと聞きました。チームの成果としてユーザーの生の声を聴くことができたのは嬉しかったですね。

サービス担当者から相談を受けた時、私たちはまず原点に立ち戻って考え、仮説を立てます。このサービスは誰のためにあるのか、ユーザーのどんなインサイトにむけて提供するのか、そこから使う人のライフスタイルだったり、潜在的な要望だったりを探ります。社会人がターゲットユーザーだったら通勤時間に電車内で使うのか、家で使うのか、情報をスピーディーにキャッチしたいのか、じっくり読みたいのか・・・、そういった仮説に基づいてカイゼン案を検討します。仮説なのでトライ&エラーも必要になりますが、そこを考えるところに面白さを感じます。

 

Q.仕事をする上で心がけていることを教えてください。

チームワークを意識し、楽しく過ごすことです!
企業人として仕事するメリットのひとつは、みんなで力をあわせて仕事ができることだと思っています。せっかく自分のチームや関連する部署と連携しながら「NTTレゾナント」の一員として毎日働いているので、みんなで楽しく仕事がしたいと思うんです。

---そのために何か取り組んでいることってありますか?

業務以外でもコミュニケーションすることを心がけています。それをきっかけに、何かの際に協力できたり、助け合ったりすることもできます。些細な事、ちょっとした事でいいので自分から「楽しむため」のアクションを起こしています。美味しいお菓子をみんなとシェアしたり、会話のきっかけを作る努力をしています。

 

 

Q.ご自身が思う長所(強み)・短所(弱み)を教えてください。

強みは、自分の担当範囲より一歩進んだ立場で考え行動できることです。
チームとして、プロジェクトとして、事業として、そしてユーザーにとってどうなのかを考えるように心がけています。
例えばですが、自分のタスクスケジュールが3日間で終了する案件だったとしても、サービス担当の開発期間やユーザーに届くまでの期間などを考えたら自分のスケジュールを1日前倒ししたほうがいいな、というようにプロジェクト全体を俯瞰して考えるようにしています。

そうすると、早めにやらなくちゃ!と、焦ってしまうこともあり、それが弱みにもつながりますが、自分でできる範囲の中でできることを最大限やることを意識しています。

 

Q.今後取り組んでみたいこと、やってみたいこと、目標を教えてください。

サービスを新しく作りたい、既存サービスをもっと良くしていきたいと思っている人の黒子となってサポートしていきたいです。私がお手伝いしたから良くなった、お願いして良かったと言ってもらえるよう日々努力したいと思います。
また、サービスを作る上で必要になる“ユーザーを知る”“ユーザー体験の創出”を考えるきっかけとなるワークショップをサービス担当者向けに提供し、学ぶきっかけをさらに増やしていきたいと考えています。

------

「心おどる仕事人」ではレゾナントビジョン“私たちは、心おどる未来をクリエイトするネット企業、日本代表となる。”を体現する社員を紹介しています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【社員紹介企画Vol.60】NTTレゾナント“心おどる仕事人”を紹介します!

2020-01-30 | ★NTTレゾナントからのお知らせ

NTTレゾナント 広報担当の小倉です。
心おどる未来へ向けて活躍する、NTTレゾナント社員を紹介する企画、第60回目をお届けします!

 

家族と過ごす時間が仕事への活力

デジタルマーケティング事業部 東 良一

【経歴】NTTレゾナント デジタルマーケティング事業部 所属(2019年12月現在)

 

Q.現在の業務内容を教えてください。
主にgooの検索データや教えて!gooの興味関心データを活用した広告販売やタイアップ広告企画を担当しています。

 

Q.仕事をする上で心がけていることを教えてください。
「物事を俯瞰的に見る」ことを心がけています。

初めてgooサービスの一つである「環境goo」を任された後、会社の方針転換で環境gooを終了するという話が持ち上がったのですが納得がいかず、何かできることはないか・・・、別の打ち出し方でまだやっていける・・・と、当時のマネージャーと幾度となく議論を重ねました。結局「環境goo」は「緑のgoo」と統合(2014年10月)しましたが、当時を改めて振り返ってみて、視野が狭くなっていたことを猛省し、それ以来は「俯瞰的に見ること」を意識するようになりました。

もうひとつは、「いかにモチベーションを保つか」ということを意識しています。
これまでKGIが高いほど現実と目標とのギャップに、心のどこかで逃げ道を作っていました。それを打破するために、最終的なゴールの達成に向けた小さな目標をいくつも立て、それを一つずつ達成していくことでモチベーションの維持・向上につなげています。

―――東さんのモチベーションは何ですか?

ありきたりな話ですが「家族と過ごす時間」は仕事への大きな活力になっています。平日の学校行事などは、会社に休みをもらい、積極的に参加します。そういったことで心身リフレッシュできていることが、仕事とのバランスにも良い影響が出ているように思います。

 

Q.好きな言葉、座右の銘を教えてください。
学生のころ入部していたバスケ部の横断幕に「乾坤一擲」と書いてありまして、「一か八か、運を天に任せてやってみる」という意味だと知り、その言葉がいまだに染みついています。当時のチームがすごく弱くて負け試合ばかりでしたが、挑戦することが大事だと教えてもらった気がします。それからこの言葉が好きになりました。

 

Q.今後取り組んでみたいこと、やってみたいこと、目標を教えてください。
もう一度gooサービスにチャレンジしてみたいです。当時担当していた「環境goo」(現在は「緑のgoo」として継続)で培ったCSRの知識やネットワークを生かして社会課題を解決するサービスや

SDGsを推進するようなサービスを作りgooの価値を今以上に押し上げることができたらと思っています。

-------

「心おどる仕事人」ではレゾナントビジョン“私たちは、心おどる未来をクリエイトするネット企業、日本代表となる。”を体現する社員を紹介しています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする