「goo」の広報ブログ「gooの音」

「goo」広報担当が、みなさんにとっておき情報をお伝えしていきます!

【社員紹介企画Vol.13】NTTレゾナント“心おどる仕事人”を紹介します!

2016-03-24 | ★gooの中の人、紹介します

NTTレゾナント 広報担当の小倉です。

心おどる未来へ向けて活躍する、NTTレゾナント社員を紹介する企画、第13回目をお届けします!

 

【社員インタビュー企画 心おどる仕事人 vol.13】

ビジネスプラットフォーム事業部サービス基盤部門 山下 亮


大規模なデータセンタ移転をやりきった達成感に自然と笑みがこぼれ  新たな緊張感と共に安定運用を目指す

~経歴~ 

2009年にNTTコミュニケーションズに入社
 プラットフォームサービス部にて課金/請求書発行ASPの運営に携わる。

2011年7月にNTTレゾナントに転籍
 サーチ事業部サービス開発部門ネットワーク担当に配属となり、レゾナントの利用するDC基盤の運用を担当。

 

Q.仕事の内容、心がけていることやモットーを教えてください。

「goo」を始めとする各サービスが使用しているデータセンタの運用に携わっています。
サービスの共通機能の構築や運用、サーバーの管理、ベンダの統括を行っています。

実作業をベンダに依頼する前に、まずは自分自身がベンダに行ってもらう運用を
理解することを心がけています。基本的な手順や構成を手を動かして確認して
おくことで、トラブルが発生した際に迅速に対応できるからです。
各サービスとベンダを繋ぐ重要な役目として正確な指示を出せるよう運用の
細部まで理解するよう努めています。

 

Q.チームの雰囲気やメンバーはどんな人たちですか?

インフラ関連の経験が豊富な先輩エンジニアが揃っているので、とても心強いです。
「障害・運用対応のプロ」と言っていいほど多くの経験をして、乗り越えてきた分、
それぞれの知見を持ち忌憚なく言い合えるメンバーだと思います。困ったときは
みんなで解決の糸口を見出しています。

 

Q仕事のやりがい、醍醐味を感じるときはどんなときですか?

システム基盤にトラブルが起こると多方面に影響がでてしまいます。
安定運用のプレッシャーを感じながらも、責任ある仕事に携われることにやりがいを感じます。
トラブル発生時はやっぱり焦ってしまいますが、落ち着いてひとつひとつ問題を解決していく
ことが大事であり、冷静になることを意識しています。

また、大掛かりなデータセンタ移転は大変な分、自分自身の成長を感じることができました。
限られた時間の中で、移転後に今よりスムーズな運用方法をするにはどうすればいいかを
考えた上で実際の移転調整に入りました。移転調整は少しのミスが大きなスケジュール変更や
予算変更になり兼ねないので各方面の交通整理に頭を悩ませる日々でしたが、無事に移転
できたときはやりきった達成感を味わいました。

ただ、移転することがゴールではなく、そこから新たな運用がスタートするので一息つく暇は
ありませんが、以前より快適な運用を始められと安堵感から自然と笑みがこぼれると同時に
身が引き締まります。

 

Q.これから実現してみたいことは何ですか?

サービス基盤の運用をより良く便利なものにするために、2014年に導入したOpenstackの
機能拡充を行いたいと考えています。現在はサーバ構築・管理のための機能を使用していますが、
仮想ネットワーク機能等を導入してより効率化を図りたいです。

また、現在設備の監視機能を提供していますが、これを更に高度化し、サービスのレスポンスを
詳細に分析するためのツールを導入したり、これまで蓄積してきた監視データや知見を基に
チューニングを行ったりしてより高品質なサービスを提供できるような施策を実施できればと思います。


Q.レゾナントの第一印象を教えてください

「とりあえず自分でやってみる」の精神に衝撃を受けました。
レゾナントにきて“考えること”と“手を動かす”ことが多くなったと思います。
そういった中で経験を積んだことで自信がつき、より仕事に対してモチベーションがあがりました。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【社員紹介企画Vol.12】NTTレゾナント“心おどる仕事人”を紹介します!

2016-03-08 | ★gooの中の人、紹介します

NTTレゾナント 広報担当の小倉です。

心おどる未来へ向けて活躍する、NTTレゾナント社員を紹介する企画、第12回目をお届けします!

 

【社員インタビュー企画 心おどる仕事人 vol.12

メディア事業部ポータルサービス部門 久須美 達也

 

プロ集団だからこそできる「No.1」のサービスを創り続けたい

~経歴~ 

2009年にNTTコミュニケーションズ株式会社に入社

法人営業担当として小売業等のソリューション営業に携わる。

2011年7月にNTTレゾナント株式会社に転籍

gooやNTTグループの関連サービスを担当。

 

 

Q.仕事の内容、心がけていることやモットーを教えてください。

常日頃ご利用いただくニュースサービスの担当として、やはりユーザーの皆様にどれだけ
良いものを届けられるかが仕事のベースにあり、曲げてはいけない事だと思っています。
また、ニュースサービスのプロとしてサービスについて誰よりも知識がなければいけないと
思っています。社内外の勉強会などへ積極的に参加するなど普段からニュースサービスや
最新技術などの情報収集を心がけています。

 

Q.チームの雰囲気やメンバーはどんな人たちですか?また、チームの「No.1」を教えてください。

一言で言えば「プロ集団」です!
ニュースチームは私のような企画、運用を担当するチームと、編集チーム、エンジニアチームに
分かれています。企画の私たちはUI/UX改善やビジネスパートナーの獲得など幅広くサービス
運営やビジネスの仕組み作りに取り組んでいます。
編集チームは、コンテンツパートナー様から配信される1日約2,500本のニュースの中から
社会的な重要度やユーザーの嗜好を考慮してピックアップしてgooトップの顔となっている
トピックスを作っています。
TV局、新聞記者や雑誌編集出身者も多く、プロ集団だからこそ刺激的なチームになっています。
私自身も自身のスキル、「個の力」を高めて、チームに貢献できるようにがんばっていきたいと思っています。

 

Q.レゾナントの第一印象を教えてください

ユーザーの方々や世の中に対してどういう価値を届けたいのかを問われることが多くなりました。
法人営業時代はお客様の声を聴くことを一番に考えていましたが、レゾナントでコンシューマー向けサービスに
携わるようになってからは直接の意見を簡単に聞くことができないユーザーの方々に対して、どうしたらもっと
使いやすくなるか、どうしたら楽しんでもらえるかを常に“考えること”が習慣づきました。
また、入社当時ウェブのいろはを全く知らなかった私をあたたかく受け入れてくれました。
いまも、当時の感謝の気持ちは常に持ち続けています。

 

Q.これから実現してみたいことは何ですか?
現在担当している「gooニュースのスポーツ」をさらに強化していきたいです。
2月末から競技数を拡大したスポーツ速報も含め、スポーツ事業に積極的に挑戦していきたいです。

また、中堅社員と呼ばれる機会が増えてしまったので、後輩が今以上にキラキラした顔で働き、
頑張ろうと思える会社にしていくことにも取り組んでいきたいです。そのひとつの方法は、自分が
サービスを成功させる姿を見せることだと思っています。色々なコト・モノに興味を持ちチャレンジする、
その行動力が自分の長所なので「チャレンジし続けていれば、社会にインパクトを与えられる!」という
ことを示して、目標とされるような先輩になりたいです。

 

 

◆休日の過ごし方、趣味を教えてください◆

料理です!今は究極のハンバーグ作りにこだわっています!
スポーツはすることも観戦することも好きです。
レゾナントチームでバスケット大会に出場したり、ラグビーや野球、サッカー観戦も楽しいです。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする