「goo」の広報ブログ「gooの音」

「goo」広報担当が、みなさんにとっておき情報をお伝えしていきます!

トラバご意見板:Q&A検索実験に聞いてみよう!

2006-03-31 | トラックバックご意見板
みなさんからgooへのご意見・ご感想をいただいている「トラバご意見板」。今週のお題は、新しい実験サービスでおなじみのgooラボから「Q&A検索実験」です。



「かぼちゃ」などの単語や、「かぼちゃのおいしいレシピ」といった知りたいことがらを入力すると「教えて!goo」などのQ&Aサイトで交わされた質問と回答や企業ホームページのQ&A集などの中から、適切な答えを探し出します。

そんなQ&A検索実験のよいところを3つ。

1.「質問→回答」の形式の文章だけを探してくるので、答えがわかりやすい
何か疑問があってインターネットを調べて回るとき、通常のウェブ検索だといくつものリンクを辿って初めて答えがわかる、ということが多いですが、このQ&A検索だと疑問の答えに辿り着きやすいです

2.自然文での質問もOK
キーワードだけでなく、「赤ちゃんの寝かしつけ方は?」と言った自然文の入力でも、その文章に近い質問の回答を探します

3.「類似質問」のリンクが便利
検索結果の文章脇にでてくる「類似質問」のリンクをクリックすると、その質問に似ている質問を検索でき、一つだけではなくいくつもの観点からの回答をチェックすることができます。



そんな「Q&A検索実験」。ぜひ一度使ってみて、ご意見やご感想、なんかをお気軽にトラックバックしてくださいね。お待ちしてま~す
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

gooオープンカンファレンス「Ajax講座」を開催

2006-03-30 | goo活動報告
3月29日、goo誕生9周年を記念して企画した「gooオープンカンファレンス」の第1回目となる、GOC Vol.1『Webプログラマー向け Ajax講座』-Ajaxアプリをより便利にする10のテクニックを開催しました。

74名の技術者のみなさんがお集まりくださり、会場は先端のWebプログラミング手法を学ぼうとする方々の熱気に包まれました。


冒頭、NTTレゾナント取締役の大町からあいさつがあり、「9周年を迎えたgooは、これまで蓄積してきたノウハウやNTT研究所との共同実験成果をオープンにして、インターネット業界全体の活性化に貢献していきたい」と述べました。


その後、Ajaxを活用しているサービスの一例として3月30日リリースの「goo RSSリーダーの新機能」をご紹介し、続いて本講座に入りました。

講座の講師に立ったのは、「gooスクロール画像検索」の開発者である金田有二。

『Ajaxアプリをより便利にする10のテクニック』をテーマに、サービス開発の際の具体例を盛り込んで解説しました。
1.ユーザが慣れ親しんだUIに合わせる
2.なにか変化が起きたら必ず知らせる
3.画面サイズをウィンドウサイズに合わせる
4.戻る/ブックマークを利用可能にする
5.ブラウザによっては機能を縮小する
6.OSSのライブラリを利用する
7.オブジェクト指向プログラミングを使う
8.Ajaxに利用するデータ・フォーマットを吟味する
9.GUIアプリ開発で培われたノウハウを利用する
10.マルチ・スレッドを考慮する

この講座の資料は こちらから ダウンロードしてご覧いただけます。

以下、昨日のgooオープンカンファレンスについてご参加の皆様がブログにエントリーしているコメントを抜粋しました。

おもし録さん
普段はPerlでWebサービスをがしがしたたくけど、Ajax部分はほとんどその場しのぎで記述しているので、いろいろ参考になった。やりこんでいる人は違うなぁと関心。あとはそのやり込める環境が提供されていることがすごいと思った。

something surpriseさん
Ajaxアプリをより便利にする10のテクニック、と題してスマートにまとめられてましたが、察するに多分その裏側には、それらを実装していくにあたって気が遠くなりそうな泥作業があったんだろうなー、なんて思ってしまいました。

でべろっぱだいありさん
gooの画像検索サービスを作った人が講師でしたが、実経験に基づいた実践的で良い内容でした。資料も公開されるらしいので、社内の勉強会で紹介しようと思っています。

blog in a fogさん
実際に最前線の人がどういうことを考えて、どういうところで悩んで、どういう工夫をして、どういうふうに作業をしているのかを見たり聞いたりできるのはとても参考になります。

Recently Ajaxさん
この、gooオープンカンファレンスは、gooの開始 9周年を記念して開催されたイベントの第1弾で、今後第2、第3弾と開催されていくそうです。要注目のイベントがまたひとつ増えましたね。

OGAの雑記さん
次回は、Ajaxでは無いとは思いますが、第2回もあるということで期待しましょう。


「役立った」「社内でも紹介する」「次回も期待」といった声を頂くことができて大変うれしいです。今後も第2回、第3回と、開発者やマーケッターの皆様に役立つオープン講座を展開していく予定です。どうぞご期待ください。

【gooスタッフ 上原】

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

gooオープンハウスの2回目です

2006-03-29 | gooなネタ
こんにちは。gooスタッフの上原です。

3月24日、gooのオフィスを子供たちが元気に走り回りました

以前にgooには「gooオープンハウス」という、gooスタッフの家族がパパ・ママの会社を訪問する、というイベントがあるというエントリーを上げていましたが、今回はその2回目です。

●パパの仕事はどんなかな?


●パパの会社で記念撮影


●みんないい笑顔です


今回はこの模様をImpressWatchの方がご覧下さっていて、BroadbandWatch編集部ブログで取り上げてくださいました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『gooヘルスケア』にいただいたご意見・ご感想

2006-03-28 | トラックバックご意見板
こんにちは。gooスタッフの上原です
トラバご意見板: 健康にいいですか?」にいただいていた、みなさんからの「gooヘルスケア」へのご意見・ご感想を紹介します。



巣立ったペンギンはまったり過ごすさん
「家庭の医学」という本は多くありますが、こんなトコロで情報収集も。
まっとうなインターネットの使い方をしてみたり。
あとはコミュニティができたらいいかもね。

芯をついたご意見ありがとうございます。確かに、みんなの知恵で助け合うような健康コミュニティがあるといいですよね。ただもちろん体に関わることですからおいそれとはアドバイスし合いは難しいです。どうすればいいか、よく考えていきますね

type5::blogさん
さらに!感動したのは、MyBodyカルテ。
このサービスでは、自分の現在の身長、体重、体脂肪と目標を入力しておいて、目標まで管理していくことができます。

gooヘルスケアにあるMyBodyカルテの”かゆいところに手のとどく”感じのところに気づいていただいてうれしいです。type5::blogさんも企画書に書こうかとしていたとのこと。ぜひアイデアも教えてください!

ココロの傾向、カラダの対策さん
くすり検索はなかなか細かく出てる。写真入り、値段入り(各量)
このブログのbookmarkにも入れてる、おくすり110番なども使ってる私が、そう思います。

ほかのサイトさんと比べていい、と言っていただけるとすごくうれしいです。ぜひどしどし使ってくださいね。

中島かつをの『子供、いらない』さん
もしも料理ができたりするのなら、健康レシピとかマクロビオティック辺りはとっても役に立つんだろうなぁ。
# 残念ながら、料理できませんが

料理、レシピ通りにやってみるとおいしくできますよ(^^
ぜひ一度チャレンジしてみてください。

かずみのボヤキさん
gooヘルスケアのひとことりが好き。ちょっとした気づきであります。
小さなことからこつこつと続ければ、健康体が得られそうです。

「ひとことり」チェック入りましたね(^^
一日ひとこと、朝の30秒チェックでちょっと健康気分になれる「ひとことり」。おすすめです

なぜろーぐさん
説明群の中にキラリと光る「家庭での対処のしかた」という項があり、ここは一般な人にも特にわかりやすい内容でした。

いつも楽しく感想をくださるなぜろーぐさん。専門的な説明だけだと目がチカチカしてきますから、家庭での対処のところ、大事ですよね。「呻きのような検索ログ」のところは噴出してしましました


皆様、ありがとうございました。いただいたご意見・ご感想はgooヘルスケアチームにしっかりお伝えしておきます。ご意見を参考にして、もっと便利で、家庭で使いたくなるgooヘルスケアになるようにがんばります

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リアルタイム検索キーワードランキング

2006-03-27 | gooなネタ
今日のお昼頃('06年3月27日11:55頃)、大分県で震度5弱の地震がありました。現地の状況が心配なところですが、同時にこういったことが起こったときの世間の人々の行動が「検索」に顕著に現れることがgooランキングがリアルタイムで出している「キーワードランキング」で見て取れます。



上の画像は地震が起こって5分後の様子です。左側のリアルタイムランキングで「地震」「地震情報」「地震速報」「気象庁」といったキーワードが一気にトップ5に出てきます。地震が起きたときに多くの人の意識や検索行動が地震の方を向く、というのは当然といえば当然なのですが、そのことが目に見えてわかるんですね。

より普遍的に「世間の興味・関心をリアルタイムに知ることができる」ということで、このリアルタイムキーワードランキングはとてもオススメです。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トラバご意見板: 健康にいいですか?

2006-03-23 | トラックバックご意見板
みなさんからgooへのご意見・ご感想をいただいている「トラバご意見板」。今週のお題は、健康志向のユーザーさんからの人気が急上昇中の「gooヘルスケア」です。



gooヘルスケアは去年の秋にスタートしたばかりのサービスなのですが、ここ数年ずっと続いている健康ブームもあってか、gooの中でも人気の高いサービスに急成長しています。

そんなgooヘルスケアのよいところを3つ。

1.病気検索くすり検索病院検索が便利
「頭が痛い」「めまいがする」のような症状や、体の部位から病気を調べられたり、「前に病院でもらったこの薬、何の薬なんだっけ?」というようなときにくすりの用途を調べられたり、全国の病院の患者のクチコミでできた通信簿まで調べられたり。ちょっと体の調子の悪いときに調べたいことが大体見つかります

2.健康レシピが意外とおいしい
健康レシピのコーナーで、「疲労回復」や「便秘解消」のような、自分の”ほしい健康”にあわせたレシピを紹介しています。結構おいしくできますよ。

3.デューク更家が無料!
先日始まった「デューク更家のウォーキングレッスン」。デューク更家のレッスンが映像で無料で受けられます。これはお得ですし、見てやってみると、なんだかご機嫌になれますよ

そんな「gooヘルスケア」。ぜひ一度使ってみて、ご意見やご感想、なんかをお気軽にトラックバックしてくださいね。お待ちしてま~す
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

関西でのWeb2.0トークセッション

2006-03-20 | goo活動報告


3月14日の午後、大阪産業創造館で行われたカンデジ(関西デジタルコンテンツ事業組合)主催の「関西インターネット ソリューションサプライヤー・コンベンション」(通称KISS)のトークセッションに、gooサービス統括の上原がパネラーとして登壇しました。

テーマ「Web2.0時代のビジネスの創り方 -もうかりまっか?Web2.0-

電脳卸を運営する(株)ウェブシャークの木村社長、Namaanの益田社長、JetrunのCMO藤原氏、GMOベンチャーパートナーズの村松取締役と、関西のインターネットビジネスに関係する元気のいい企業が一同に会したセッションとあって、会場はたいへんな熱気に包まれました。

Web2.0というキーワードは一般社会も巻き込んで話題となっていますが、これを実際のビジネスにどう生かし、どうやって「儲かり」を組み立てていくのかについて熱い議論が繰り広げられました。

gooはWeb2.0時代に対応して、2004年からいち早く「エントリーユーザーにやさしい」gooブログの提供、RSSリーダーの提供やニュースや検索キーワードなどのRSSフィードを各ポータルに先駆けて開始するなどの取り組みを進めてきました。今後一層普及が見込まれるWeb2.0的なサービスを、自社だけではなく関係する企業の皆様への利益を生み出し、ユーザーの皆様には一層の利便性を提供していく、という考えやその方法について、関西のデジタル企業の皆様にご説明する機会となりました。

IT企業は首都圏に本拠を置く場合が多いですが、関西をはじめとする各地域にも多くの先進的なIT企業があります。gooは今後より全国の企業様とも連携して、ユーザーの皆様によりよいサービスをご提供していきたいと考えています。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『gooの歩き方』がリニューアル

2006-03-17 | gooなネタ


3月17日、これまでもgooの新着情報や便利な使い方をご紹介して好評をいただいていました「gooの歩き方」がリニューアルしました。

gooのサービスの新しい動きをお知らせする「新着情報」、gooのサービスの便利でお得な使い方を解説する「サービスピックアップ」に加えて、このgooファンコミブログと連動してユーザーの皆様からのご意見をいただいたりgooのユーザーさんとの接点をオープンにしていく「gooサポーター」のコーナーが新設されました。また、goo全体を一覧するのに最適な「サイトマップ」も同時にリニューアル。

これまで以上にユーザーの皆様のご意見、皆様との接点を大切にしながら、gooを便利でお得に使っていただけるように努力してまいります。新しくなった「gooの歩き方」にどうぞご期待ください。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『gooゲーム』にいただいたご意見・ご感想

2006-03-14 | トラックバックご意見板
こんにちは。gooスタッフの上原です。
トラバご意見板: gooゲームでヒマつぶす?」にいただいていた「gooゲーム」を使ってのご意見・ご感想をご紹介します。



なぜろーぐさん
このゲームをやりながら何となく仕事のアナロジーを感じました。
 1.安請け合いしすぎると肝心な時にリソースが不足してしまう
 2.取るべき仕事は確実に取り、やり過ごすべき仕事はやり過ごす
 3.仕事(アウトプット)だけでなく、技術の勉強(インプット)も並行して進めないといけない
 4.複数のタスクを並行して進められるための複眼思考を身につけなければならない

仕事術のプロであるなぜろーぐさんならではの感想ですね。単純なゲームほど人ははまってしまうものですし、単純なゲームほど人の仕事ぶりが見えたりしますね。ん~、勉強になります。

type5::blogさん
ワタクシ自身が、どちらかと言うとゲーム消費型なので、深くは語れなかったり、、、でもgooゲームの番長はハマリマシタ!
(でも思うのは、ケータイでもっとゲームが流通して欲しい!)

ファミコン世代な今の30歳前後の方々にはなつかしくもハマリやすいゲームがgooゲームには揃ってるんですよね。あと、ケータイ版ちょいゲーも電車の中の時間なんかにやるとかなり熱くなってしまいます。乗り過ごし注意

川端奈菜さん
も~私は、このゲームにとてもはまりまして、やめる事をしらない私です。お母さんにもよく『もーやめなさい』と怒られます。そこで、私からの提案です(^。^)
もっと無料で遊べるゲームを増やしたらどうでしょう?
私はもうほとんどやったのでちょっとあきちゃいました。(@^。^@;)

ご意見ありがとうございます(^^
無料のゲームは今もだんだんと増やしているところですので、これからもちょくちょく遊びに来てくださいね。

ご意見くださった皆様、ありがとうございました。きっちりgooゲームの担当にお伝えします。いただいたご意見・ご感想を元にいっそう楽しく遊べて情報も満載なgooゲームになるようがんばります。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トラバご意見板: gooゲームでヒマつぶす?

2006-03-09 | トラックバックご意見板
みなさんからgooへのご意見・ご感想をいただいている「トラバご意見板」。今週のお題は、ちょっとヒマなときや何でもいいから没頭したいときにぴったり「gooゲーム」です。



従来からゲームの情報サイトとして定評をいただいていた「gooゲーム」ですが、このところ一気に「遊べる」サイトへと変化していっています。無料ゲームもたっぷりあるのでちょっとしたヒマつぶしにも最適です。ではgooゲームの遊びポイントを3つ。

1.「無料ゲームコーナー」にはまる

単純なゲームって、やりだすとはまりますよね。個人的には、シュールなシューティングゲーム「Campy」にはまってます。あなたはどれにはまります?

2.ケータイで遊べる「ちょいゲー」


電車で、待ち合わせ中に、ケータイ画面に思わず没頭してしまえるちょいゲーです。

3.本気を出すなら「本格ゲーム

ちょっと本気で遊ぼうか、というときには「本格ゲーム」コーナーへ。ぷよぷよ、大戦略のような定番モノからパチンコ・パチスロまで、400本以上揃ってます。


そんな「gooゲーム」。一度ぜひ遊んでみて、ご意見やご感想、「私のお気に入り」なんかをお気軽にトラックバックください。

お待ちしてま~す
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする