学習・心理カウンセラー 佐々木耕二 のブログ      日本の心 世界の心 森羅万象ワンネスの心

生涯学習の悦楽、安心立命の観照、創造主の意志、森羅万象ワンネスの慈愛、摂理に感謝、使命を悟り人生至福

現実・価値・可能(三位一体の方策γ系)の出番

2018-06-13 20:45:58 | 心のひながた(標準的構成要素)
王道のストラテジー(Strategy)「戦略」「戦」を嫌って「方策」と言い慣れるのもよし、三位一体γ系の価値(Value)現実(Reality)可能(Possibility)を宿す最重要なデータ庫となり、策を立てる心の骨格に相当します、  「現実」とは、現実態、現状のことであり、実際を見聞して得た問題・課題を宿すデータ庫、横溢した情報は、人間の情報処理能力内に三位一体で持ち . . . 本文を読む
コメント

知・情・意(三位一体のバランスβ系)

2018-06-13 19:23:27 | 心のひながた(標準的構成要素)
Ⅰ ①人間の心の三つの構成要素:知性・感情・意志は、「知・情・意」三位一体としてバランスよく円満に発達することは理想であるけれども、人格形成上、個性として個人差も目立つのがどの社会でも当然なことだ。 ②遺伝的、環境的因子の作用も否定できないが、学習によって成長変化の度合いも大きい、引込み思案に暮れる方がポジティブになるなど、それだけに「学習の王道」がお勧め甲斐があろうかと思う。   . . . 本文を読む
コメント

真・善・美(三位一体のバランスα系)

2018-06-13 17:51:34 | 心のひながた(標準的構成要素)
普遍的な【価値】として、倫理的に「善」を中心に、左右から論理的に「真」と認められ、美学上も「美」と賛辞される「真・善・美」は、三位一体からなる理想的「価値観」として評価は高い。 . . . 本文を読む
コメント

学習に「王道」あり!

2018-06-11 17:35:17 | 安心立命:平和・幸福への近道
「学問に王道なし。」は幾星霜ものあいだ模範でしたが、パラダイム・シフトの命運にあります、それは人工知能AIが取ってかわるのでなく、むしろAIを制御するためにも、人間の心(知情意:真善美)の優位性のある霊長として、無限の領域を全体的に統括する機能を、より的確に、より機敏に駆使して、判断し行動できるように、態度・志向枠というコンサイス(簡潔・感銘)な機構に気付き、のびやかな人間性を尊重した第二次ルネサンスの到来を彷彿するような、やっと今こそ万物に優しい平和、幸福の増進を筆頭にあらゆる生活場面で利便をもたらす夢の実現が約束されます。 . . . 本文を読む
コメント

真空圧の恐ろしさ

2018-06-04 20:51:48 | 山崩れ土砂災害の盲点について
「風の流れ」と「山間地形」とが相俟って「真空圧」ができる、これが山崩れのしょっぱなの原因の重大な一つと考えられる。地震も降雨もなかたのに、突如山肌は崩れ始め、大惨事となる、そんな大災害になる発災を忘れてはならない。 . . . 本文を読む
コメント