学習・心理カウンセラー 佐々木耕二 のブログ      日本の心 世界の心 森羅万象ワンネスの心

生涯学習の悦楽、安心立命の観照、創造主の意志、森羅万象ワンネスの慈愛、摂理に感謝、使命を悟り人生至福

判断・行動の基準系 Frame of Reference 構築の勧め

2016-01-31 22:24:01 | 人生の羅針盤
人生の大海原を行くには、信頼するナビゲーターとして、自前の「価値」「現実」「可能」の三視点からなる判断の座標系を心内に育て持つことです。この判断の準拠系は Frame of Reference として英辞書に必見されるほど人口に膾炙しています。その利便性は、各自が頼れるカウンセラーを自前で抱えたに等しく、真の成人になるための要諦です。 仮にボールペンを品定めするにも、人生の進路や諸難題を決する重 . . . 本文を読む
コメント

心を大事にするのが人間です

2016-01-30 17:28:45 | 心理学の勧め
皆さんご存知の「我思う、故に我あり」は、近代哲学の祖デカルトが発した陳腐な言葉ですね。長い間只そう思っていました、この彼の歴史的な‘つぶやき’の意味が、やっと今、腑に落ちる思いがしています。「神は存在するんだ!」とつぶやき、そう思えるからと思惟(しゆい)、即ち内在心によって、神の実在を証明、明々白々に宣言されたのですね、17世紀に生きた明晰なお方です! 科学で証明できないものは実在しないのでしょ . . . 本文を読む
コメント

安心立命のために

2016-01-27 12:22:57 | ワンネス(一致、調和)の心について
独りよがりの人は、自我防衛機序として、不安の解消のために、自身に起因する悪玉材料は全部他人に投影してその人の所為にしたり、または、自分より遥かに優れた長所を持つ人をねたむより同一視して一体感を味わい安心を得るものです。 折角、人に心ある故に、尊崇する神の心を求めるのが至福の道です。神と合一する「ワンネス」は、日頃の感謝の気持ちを込めた最も清らかで痛切な祈り言葉です。とかく感謝の心を忘れた願い事は . . . 本文を読む
コメント