学習・心理カウンセラー 佐々木耕二 のブログ      日本の心 世界の心 森羅万象ワンネスの心

生涯学習の悦楽、安心立命の観照、創造主の意志、森羅万象ワンネスの慈愛、摂理に感謝、使命を悟り人生至福

不祥事を正す兆候・ご勇気を心から歓迎します

2018-09-16 21:03:14 | 地方自治の威信回復を願って…
Ⅰ 不祥事とは、 ①組織ぐるみの虚言・その隠蔽工作で、市民全体の奉仕者として由々しき不祥事です ②また隠蔽されているものは、複数課長の暴力事件を筆頭に、私利私欲を優先した不実な卑しい習慣のオンパレードです ③トップはそれを黙過しての馴合か、こうでしかトップに話し掛けられない現実は、聾桟敷におかれているのでしょうか、大変不自然で、人々の顰蹙(ひんしゅく)を買っています。いずれにしても、統治能力 . . . 本文を読む
コメント

北海道の壁面崩壊は「真空内圧力」の作用が大です

2018-09-06 10:28:46 | 山崩れ土砂災害の盲点について
Ⅰ ずれ上がる逆断層が証拠立てています ① 台風の接近通過が「真空内圧力」となり震源域を持ち上げての「ずれ」の一作用です、地球規模のプレートの動きを率直に観るよう促す愛の啓示です、 ② 風力そのものでは、横からの「だるまおとし」の応力に止まります、そこには低気圧の接近と相俟って広域に作用する「真空内圧力」の再現(昨今の耶馬溪の壁面剥落)となりました、 Ⅱ 災害の反復は再学習の負担を増やすばか . . . 本文を読む
コメント

自然災害を防ぐには…

2018-09-02 23:32:54 | 防災の日に思う
Ⅰ 自然災害は一人一人の心掛けで防げます ① 自然災害は宇宙創造主(神、天)の気まぐれでありません、人々のニーズに対応した創造主の計らい、即ち摂理のあらわれなのです、 ② 人為的な一人一人のこころ次第で変化することに想いを馳せよう!災害を一人一人が欲しなければ災害は起こらない平安な世界に変わります、 Ⅱ 世界大戦は1000年は起きないとの託宣がその真実を裏付けています ① 大きな犠牲を払っ . . . 本文を読む
コメント

地元市役所は暴力撲滅に冷淡です

2018-08-23 17:41:33 | 地方自治を侵す市職員の暴力について
Ⅰ 産業通産省より出向の副市長が職責を全うせず市から突如消えた! ① 暴力追放のガバナンス(統治・管理)の立場にありながら、その職務を放置して市から消え去った、そのコンプライアンス(法令順守)精神の欠如は黙過できない、 ② 毎年開催される総務省大分行政監視行政相談センターの計らいか、市の対応か、本人が逃げたか、その複合か、の内いずれでしかない、 ③ 昨今取りざたされている中央省庁での公務員の . . . 本文を読む
コメント

あたりまえの世界(観)から脱却しよう!

2018-08-18 07:51:05 | お盆に思う
日々、感謝の気持ちで生かされ生きていますと、この世の創造主の御意志がひたひたと心に感じます、未だに地球のどこかに民族や宗派間に争いが絶えず、小銃はおろか核兵器をも常備しておかなければならないのは恥の極みです。折角の自然景観が勿体ない気がしてなりません。天然の資財をその気になって用立てれば、お恵みのご利益を効率的に受けられそうに想います。 . . . 本文を読む
コメント

こころから感謝する…

2018-08-15 10:50:07 | 終戦記念日に思う
Ⅰ 二つの意味が含まれています ①こころからお礼を言う謝意 ②こころから謝(あやま)る謝意 Ⅱ すたれゆく謙譲のこころを憂う ① 外来文化の影響か? ② 地方公務員をも汚染しだした日本古来からあった「親方日の丸」のゾンビか? Ⅲ 日本人の美徳を取り戻そう、 ① おごらず、たかぶらず、強者に強く、弱者に優しく、 ② 自分の人権、他人の人権、これらの平等思想こそが平和憲法の根幹でなかろ . . . 本文を読む
コメント

祈りの奥義を究めよう

2018-08-13 11:30:52 | お盆に思う
Ⅰ 天(神)に通ずる祈りとは、 ①感謝に始まり、感謝に終わる祈りです、 ②宇宙創造者の御意志を尊崇する心を大切にしましょう、 Ⅱ 黙祷(1分間)によぎる閃きのながれとして、 ①尊崇の念→感謝→反省→謝罪→浄化(カタルシス)→決意→感謝 ② Ⅲ 妙即心即感謝ワンネス(oneness)一体一如の祈りとして、 ①急ぎの場合に、衷心 . . . 本文を読む
コメント

宇宙の恩恵に応えて…

2018-08-08 09:53:57 | 地球援護オリンピック年に切り替えよう!
Ⅰ 大所高所から、手遅れにならないうちに… ①地球の愛に今こそ一致団結して応えよう!二年後はその協働の成果を誇示するオリンピック・イヤーとして、社会・経済・政治のエネルギーをそちらへシフトしないと取り返しのつかない災害を学習(俗語では罰と表現)させられるでしょう。 ②1966年は、中年をむかえた小生の米留学初年になりますが、その頃以来、海底プレート テクトニクス等の学問が高まり、 . . . 本文を読む
コメント

母なる大地と心を交わすために…

2018-07-26 15:37:51 | 判断・行動の準拠枠を早期に設置しよう
①母なる大地の優しさ、♪誰か故郷を思わざる♪ ②にも拘らず地球の変貌、あなたの思慕・尊崇の変貌では? 「心内にあれば色外にあらわる」心の反映ですよ、 ④創造主の大らかな愛を顧慮しない、人間一人一人の「霊長失格」では?!! ⑤心の更生には、間違いを知る「判断・行動の準拠枠」のインストールが肝心です! ⑥インストールには、アプリはいらない、 心の標準的な骨格(現実・価値・可能)三位一体の視 . . . 本文を読む
コメント

奇跡は日常茶飯事です…

2018-07-17 21:44:30 | 判断・行動の準拠枠を早期に設置しよう
②この世は創造主(天)の所産だから… この世に生まれたあなたに「宇宙学校へご入学おめでとう!」 宇宙は当然に「神秘」にみちみちています、神秘に気付かず驚かないとしたら…あなたは人間失格です、入学お断りです、 独断ではありません、動植物さえ季節の移ろいに驚くのですよ、身体のミクロの細胞さえも変化の機微に驚いて反応しています、 ②有機体も無機質なものも、存在そのもの . . . 本文を読む
コメント

祈りの功徳をお願いするために…

2018-07-16 14:51:50 | 判断・行動の準拠枠を早期に設置しよう
Ⅰ Frame of reference(=FOR)は、自分を自分なりに評価する「判断・行動の準拠枠}として一度設定すると自分を知る便利なツールになります、 ①祈りは、「反省と感謝」の気持ちで「懸命」にお願すれば宇宙の創造主に通じます、 ②通じない祈りはありません、 ③「懸命:」であっても、「反省と感謝」を後回しにすると、「再学習」の追試を課せられるかも、 ④天罰と言われがちですが、天は決 . . . 本文を読む
コメント

天罰を回避するために…

2018-07-15 16:29:02 | 判断・行動の準拠枠を早期に設置しよう
Ⅰ 人間の総合力の欠如 ①聖徳太子は一度に10人の話を理解したといわれてますが、心理学的S-O-Rの研究では、普通人の刺激入力への対応は、平均8つが処理の限界とされています、 がやがや自由に話す男のbuzzセッションや女子会で、8人以上が一篇に話されると、きっと司会者不能になりますよね、 セダンの運転者は、前後左右上下に最低8か所を注視しているので、走行中のドライバーへの話し掛けは、事故原因 . . . 本文を読む
コメント

心は永遠に不滅進化すべき実在です、

2018-07-14 19:07:53 | 判断・行動の準拠枠を早期に設置しよう
心は不滅です… ①デカルトは、全てを疑い明晰判明を唯一の基準に「我思う」自分を発見、疑心の余地のない分与された精神とは別に存在する物体を、互に独立した実体として、物心二元の宇宙観を提唱された、 ②カントは、純粋理性批判、実践理性批判による往年の両認識方法を徹底的に批判された、その上で、アプリオリ(生得)の「直感」を強く肯定された、 直観による、霊魂の不滅、自由意思、神の案件を心 . . . 本文を読む
コメント

宇宙と心を交わす

2018-07-13 15:23:25 | 判断・行動の準拠枠を早期に設置しよう
①哲学は、宇宙と心の関係を究める学問で始まりました、 ②創始れた宇宙は、神聖な大御心(永遠無限の愛)で差配・摂理されています、 ③被創造された全て私達に神聖な大御心を等しく分与れ御縁に結ばれています ④創始者の大御心と価値観を共有することは平和な幸せの第一歩です、 ⑤ソクラテスは、アテネ市民を啓蒙する熱心さが誤解を受け刑死なされました、、 ⑥弟子プラトンは、霊的意志イデア(idea)の超 . . . 本文を読む
コメント

生きる迷い

2018-07-08 14:35:47 | 判断・行動の準拠枠を早期に設置しよう
生きている意味、これから先の生きる不安、アイデンティティを見失うなど、人は全て神聖な心を創始者から授かった心あってこそ、学習途上何度か迷い拠り所を求める運命にあります、 知恵として知っていることのありようが、人としてこれで宜しいのか、そのめやす(識準)があって欲しい、何を人生の価値観のトップに据えて生きれば宇宙創成の大御心に沿えるのか!? 標榜している大切なものが何かを、周囲にたずねる手が民衆 . . . 本文を読む
コメント