おもろの島々

沖縄諸島の歴史 生活文化 自然 祭り 伝統工芸や音楽などを見聞します.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆国境の空は何処に(2)

2009-08-12 | マロヤの雑感
マロヤの雑感カメ歓迎
 ☆国境の空は何処に彡(2)


ship
〓 孤島の防人は ・・・ アッ 。ウッ 。?~(^-^♪
「国境の島・与那国」の周域で起きている看過できぬ事象

〓久部良漁港〓
与那国島には祖納(そない),比川(ひがわ),久部良(くぶら)の3集落がある。
久部良集落は島の西側に位置し、その住民の殆どが漁業で生計を支えている。 漁はカジキ、マグロの一本釣りを特化としている。
漁港から西方向1時間程の近海が、黒潮流るる好漁場である。
ところが
漁港を含む漁場の上空が台湾空軍管轄の防空識別圏(ADIZ)内にある。 その事情が、漁民達を度々の不安状態に陥れている。

〓台湾沿海で起きた危機〓
台湾海峡ミサイル危機(1995年)以降、台湾軍の戦闘訓練が活発化するようになったと云われる。
1996年に中国軍は、台湾総統府を恫喝する目的で、台湾沖合いにミサイルを撃ち込むなどの威嚇行為を行った。
これに対して、台湾を援護するアメリカは、太平洋艦隊を主力とする空母戦闘隊を台湾沿海に進攻させた。
その結果、軍事演習を謳いながらの威嚇行為であった中国軍は戦闘中止の処置を執らざるを得なかった。

その後の中国は軍事機器の近代化を加速させていると云われる。
最近では、新鋭の戦闘機や戦艦が東シナ海で飛んだり浮いたりしていると云われる。
日本の領海である波照間島沖合いなどで、中国籍潜水艦が浮上した領海侵犯のニュースは記憶に新しいところである。

〓危機状態に放たれた漁民達〓
1996年発生の台湾沿海危機状態の時、久部良集落の漁師達は、数日間にわたって出漁を全面中止にした。

予めの情報によって、漁場の空・海上に戦闘機や戦艦が出没している状況を把握していた。
領空・領海に他国の戦闘機や戦艦が不法侵入していたのである。

◆危機状況回避策への対応
漁師達からは、「怖くて操業できない/漁を自粛せざるを得ない」などの不安感と苦情が噴出した。
この状況を具申し善処策を請うべく、町長を先頭に与那国町漁協や町議会議員達が県や国の関係省庁へ赴いた。
官邸や外務省、防衛庁(現;省)から「前向きなお返事」を頂き、安堵の面持ちで帰島した。

ところが、
状況は、今日に至るも何の変わりばえも無い。
懸案を外交交渉のテーブルに乗せようとした形跡も無いのである。

因みに、その直後に執られた国の対応策が、与那国町漁協に対する「浮き漁礁(パヤオ) 予算額:1億3千万円」の拠出であった。
何とも
永田町 and 霞ヶ関のお歴々方が「事勿れの凪さに浸り続けている」その姿が如実に浮かばれる。

いやいや!?
去った国政選挙の初日に、出陣演説の第一声を与那国島で試みた先生がありました。 M党前代表の経歴をお持ちの方である。
国境の島からのパフォーマンスが、国民の注目をあつめると目論んだんでしょう。

ところが
口角泡を飛ばしながらの語りは、永田町で己の居場所を確保せんが為にルルルのみで、この島の安全と安心を如何に図るべきかに係わる所感は一言も無しであった。
島の住民達は、耳を傾けるも邪険にされた心持ちになった。
国政の最優先施策が「国防」である事は周知である。

私達は、国政を司る先生方へ
一人当たり年間四千万円以上を、税金から漏れなく差し上げているのです。
汗して納めた税金を、泡の如く飛ばし遊ぶることなかれ !

泡にせむば、お母上様から献金(お小遣い)を頂戴してますと云いし
H党首の 蠢く懐を泡立てて陽をみせるも 民のタメ!。。。んっ?

談(1)に戻る  談(3)へはコチラ
沖縄 人気ブログランキング沖縄情報 にほんブログ村byマロヤ
【 今日の沖縄 】
 沖縄本島の新聞石垣島の新聞宮古島の新聞沖縄体験王国
〓 航空便空席照会 〓
 JALJTARACANASKYMARKAIR DOイーツアー
完熟アップルマンゴーマンゴー産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。
沖縄の夏を楽しもう☆彡
沖縄BBtv

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サンゴ礁の渚 | トップ | 美ら島沖縄を歩こう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イナカゲンキ)
2009-08-13 07:07:10
国境付近は大変なんですね。
国同士の政治に翻弄されてしまいますよね。

国の借金も過去最大に膨れ上がっています。政治のパフォーマンスや軍事費(自衛)で膨らませて欲しくないですね。
誰のための政治? (よの字)
2009-08-15 10:17:10
物騒な話ですね・・・。
漁師の方々も、怖い思いをされたことでしょう。
それに何より!生活がかかっているのに国がそんな
対応では憤りを覚えられるのではないでしょうか。

政治家のパフォーマンスも怒りを誘います。
沖縄を政治の道具としてしか見ていないのでしょうか!?
許せません・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マロヤの雑感」カテゴリの最新記事