おもろの島々

沖縄諸島の歴史 生活文化 自然 祭り 伝統工芸や音楽などを見聞します.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

琉球舞踊

2011-04-25 | 沖縄の文化
~ 気ままに歩く 沖縄 ~
タイトル

 ( 画像;琉球太鼓 )
琉球太鼓
【 沖縄の文化 】
『 琉球舞踊 』を見聞しましょう。

〓 琉球舞踊の創生 〓
琉球王国時代は海外交易が盛んであった。
王府には交易に係わる賓客や使節団などが度々訪れるようになった。
王府は来訪者を歓待する用に音楽・舞踊などの創作活動を推奨した。
王府周辺に舞踊、音楽の創作者や役者を居住させて活動に専念させた。
然る後にオリジナリティな作品が数多く生まれた。
その時代に琉球舞踊の基本形が創生されたと伝わる。

〓 琉球舞踊の分類 〓
概ね 祭祀舞踊古典舞踊雑踊創作舞踊 の四つに分類される。
★ 祭祀舞踊
王国創設以前から琉球各地の村落では年中祭祀や農耕儀礼等が執り行なわれてきた。
祭祀では神女達が御嶽や拝所の庭で手振り・身振りの振る舞いで神への感謝と祈願の奉納をとりなした。
それらの振る舞いには 拝み手こねり手押す手 と云われる舞の型 があった。その所作と祈りの姿勢が後々に修練されて琉球舞踊の基本形になったと云われる。
祭祀では 神遊び綱引きエイサー などの諸興もあったと云われる。
それらを総称して民俗芸能 と呼び、うち舞を 祭祀舞踊 と称される。
祭祀舞踊の基本思想が琉球舞踊の源を成すと云われている。

★ 古典舞踊
王国時代に王府の庇護を受けた役者達によって創作された舞踊は宮廷内で披露されることが専らであった。
それらを総称して宮廷舞踊 または 古典舞踊 と呼ぶ。
祭祀舞踊の「基本思想」や「舞の型」を採り入れて、芸術性豊かな舞台芸能として再創造したと云われる。
齢久しい夫婦の姿で踊る老人踊、元服前の少年の仕度で踊る若衆踊、女の情念を象徴的に表現する女踊、元服した青年の凛々しさを表現する 二才踊、美女醜女の生き方を表現した 打組み踊 がある。
祭祀舞踊の「基本思想」や「舞の型」を採り入れて、芸術性豊かな舞台芸能として再創造したと云われる。

★ 雑踊
1879年(明治12)に廃藩置県制の施行によって琉球王府は幕を閉じた。
王府の庇護を受けて活動してきた役者達は、生活の糧を得るべく活動の場を庶民社会の中に求めて行った。
木戸銭をとって宮廷芸能を披露する活動を展開した。
芸能を好む庶民達との交わりで宮廷舞踊の様式や振りを指導した。
また、宮廷舞踊に加えて、庶民の間に流布する民謡や風俗を採り入れた新しいスタイルの舞踊を創り出した。
宮廷舞踊の格調の高さに替えて、振りの様式、構成、衣裳などに新たな庶民感性のエネルギーが注がれた。
その活動が多くの庶民からの賞賛を得て広がりを見せ定着して行った。
それらを総称して雑踊 または 庶民舞踊 と呼ぶ。

★ 創作舞踊
戦後になって、役者や舞踊師匠等の研究活動が盛んになった。
市井には数多くの舞踊研究所が設けられるようになった。
在来の宮廷舞踊や庶民舞踊をベースにしながら現代感覚を巧みに採り入れて表現する優れた作品が多く創出されている。
それらを総称して創作舞踊 と呼ぶ。

〓 舞踊スタイルの根源 〓
古来から庶民の間で演じられてきた「 振る舞い 」にあると云える。
その舞いが王朝時代になって宮中で格調高く磨かれて仕上げられた。
それが王国閉幕に因って市井に戻って来たと云えよう。
現代では数多くの舞踊教室や研究所が活動に勤しんでいる。
何等かの祝い・祭り・イベント行事などでは演じられるカルチャー文化の基盤を呈している。
息遣いは現代沖縄の文化活動において凛々しき鼓動を刻んでいる。

〓お知らせ〓
此の欄では関連動画を掲載して来ましたが当該サーバー閉鎖のため今後の掲載が困難になりました.  ご了承くださいませ.

応援クリック.とても嬉しいです!  See Again!

コメント   この記事についてブログを書く
« 沖縄の組踊 | トップ | 沖縄民謡と三線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

沖縄の文化」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事