225先物「波籙」  Capital Art

225先物、異なる時間軸の各波動。その不連続の連続の中にあるCapital Art(価格形成の不思議さ)の確認です。

225先物 2014大納会 141231

2014年12月31日 02時15分22秒 | 波籙
 225先物主限月、2014年大納会の終値は17,360円、昨年末比では1,040円高でした。日中取引の年間高値は18,040円、同安値は13,850円。年間ベースで高値圏の引けとなりました。  大納会1日としては、日中の高値は寄り後の17,730円で、週間重要価格がレジスタンスとして機能し、ほぼ安値引けとなりました。原指数は、日経とTopixともに安値引けでした。長めの連休?となりますから、普 . . . 本文を読む
コメント

225先物 現値水準の確認 141229

2014年12月29日 17時07分50秒 | 波籙
 今週の週間重要価格は(あと1日半しかありませんが)17,740円近辺です。この時間(17:00)は、その水準での攻防となっています。本日の日中取引高値17,940円から同安値17,520円までの下落に対する0.618戻りは17,780円です。17,740円から17,780円のゾーンがレジスタンスとして機能するのかどうかがポイントとなります。機能するにしろしないにしろ、今日の日中取引での値動きと同 . . . 本文を読む
コメント

番外編RWC2019 第51回全国大学選手権 4強決定 20141227

2014年12月27日 17時42分12秒 | 
 本日、第51回ラグビー大学選手権セカンドステージ第3戦が行われ4強が決定しました。帝京、東海、筑波、慶応の4校です。勝ち点から、準決勝は帝京対慶応、東海対筑波になると思います。 (昨日、明治対筑波、流通経済対慶応の2試合が行われる江戸川陸上競技場の前売り券を購入しようとしましたが既に売り切れとなっていました。従いまして、試合は観戦していません。)  ファイナルステージをかけた本日の筑波対明治 . . . 本文を読む
コメント

225先物 「波籙」(簡略版) 141228

2014年12月27日 08時47分39秒 | 波籙
 225先物主限月12月第4週の高値は17,880円(12/24)、安値は17,560円(12/22日)、終値は17,860円となり前週末比190円高でした。CME円建て終値は17,920円です。    米国株の高値更新もあり、225先物も戻り歩調となっています。年初来高値をいつでも更新できるという水準です。以前にも記載しましたが九星気学の年まわりは、旧正月までは「付和雷同」となりやすい四緑木星で . . . 本文を読む
コメント

新約聖書から 20141224

2014年12月24日 20時37分11秒 | 
クリスマス・イブということで新約聖書からいくつかご紹介します。 持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。(マタイ13-12) すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。良い木が悪い実を結ぶことはなく、また、悪い木が良い実を結ぶこともできない。良い実を結ばない木はみな、切り倒されて火に投げ込まれる。(マタイ7-17、18、19) . . . 本文を読む
コメント

225先物 「波籙」(簡略版) 141221

2014年12月20日 08時55分48秒 | 波籙
 225先物主限月12月第3週の高値は17,670円(12/19)、安値は16,640円(12/17日)、終値は週間での高値引けとなる17,670円、前週末比では290円高でした。CME円建て終値は17,700円です。  止まるべき水準(16,700円)で下げ止まり、戻りに転じました。下落も戻りも「同じリズム」という教科書的な値動きで、絶好の短期トレーディング局面でもありました。週末は高値引けとな . . . 本文を読む
コメント

225先物 現値水準の確認 141219

2014年12月19日 10時00分30秒 | 波籙
225先物主限月は、戻り継続です。寄付きからの1時間ほどは、意味のある17,510円近辺での値動きとなっています。今週は「用無し」かと思われた週間重要価格が見えてきました。その水準がブレークされるかどうかが、本日のポイントとなります。当然ながら17,510円も同様です。 NT . . . 本文を読む
コメント

225先物 現値水準の確認 141217

2014年12月17日 21時14分56秒 | 波籙
直近の高値18,040円(12/8)から本日安値16,640円までの下落に対する0.382戻りは①17,170円近辺、0.618戻りは②17,510円近辺となります。これが目先の戻り目処です。 14,530円(10/17)から18,040円までの戻りに対する0.382押しは③16,700円です。本日の安値16,640円、昨日の安値16,700円を示現しながら、③の水準を確認した、ということです . . . 本文を読む
コメント

225先物 現値水準の確認 141216

2014年12月16日 02時36分35秒 | 波籙
225先物主限月、手短に直近の値動きを確認します。 直近安値14,530円(10/17)から同高値18,040円(12/8)までの戻りに対する0.382押しは①16,700円近辺、0.618押しは②15,870円近辺です。(16日2:48現在)夜間取引での安値は16,610円までありましたが、上の①水準を試しているということです。 相場には、波動に合わせて「売買のリズム」があります。「押し目買 . . . 本文を読む
コメント

原油価格と株式市場 20141213

2014年12月13日 16時37分09秒 | 
(左目盛:ドルベース時価総額東証1部市場、右目盛:WTI) 某新聞の解説記事(同じ編集委員) 20141020朝刊「原油など商品相場の下落は、円安による輸入インフレの悪影響を和らげるだけでない。世界経済へのボーナスなのだ。」 20141208朝刊「逆オイルショックには様々な側面がある。それにしても、経済の立て直しのカギを握るこの局面では、日本にとっては大きなボーナスなのだ。」 上の解説記事 . . . 本文を読む
コメント

225先物 「波籙」(簡略版) 141214

2014年12月13日 07時00分09秒 | 波籙
 225先物主限月12月第2週の高値は18,040円(12/8)、安値は17,030円(12/11日)、終値は前週末比560円安となる17,380円でした。  先ずドル円。『ドルが121円台まで戻してきました。147円63銭(98年8月)から75円54銭(11年10月)までの下落に対する0.618戻り(120円09銭)は達成されました。目先のこの水準からの更なる戻りは、オーバー・シュートの領域とな . . . 本文を読む
コメント

225先物 「波籙」(簡略版) 141207

2014年12月06日 11時07分16秒 | 波籙
 225先物主限月12月第1週の高値は17,950円(12/5)、安値は17,460円(12/1、2)、終値は17,940円となり、週足で寄切り線のような、ほぼ高値引けとなりました。前週末比で490円高、CME円建て終値は18,045円でした。  ドル円では、ドルが121円台まで戻してきました。147円63銭(98年8月)から75円54銭(11年10月)までの下落に対する0.618戻り(120円0 . . . 本文を読む
コメント