森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

第11回森信雄杯将棋大会

2006-09-18 23:23:19 | 日々の写真
 第11回森信雄杯将棋大会の会場風景。
 台風13号が心配だったが、午後からは晴れ間も見える天気でよかった。朝からの熱戦も終えて、無事終了する。
 私も子どもの頃はC級から参加して、初めて3位に入り「お鍋」をもらった。それからB級で優勝して、次はA級に参加する。大会前日の緊張感は忘れられない。
 今は将棋大会を運営する側に回っていると思うと、不思議な気がする。将棋の面白さは、常に未知なる局面との遭遇と、人の輪なのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 閉館 喫茶 みゅーず | トップ | 村山聖の日記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました。 (kobecco)
2006-09-19 06:05:18
 台風がそれてくれてなによりでしたね。息子といっしょに大会に参加しました。FM宝塚のアナウンサーさんが、放送開始前、とつとつとしゃべっていたのに、放送開始と同時に快調にしゃべりだしたのは意表をつかれました。

 10秒将棋、短時間で本筋の手を指していくという訓練だったのですね。囲碁の木谷道場でも、院生が早碁の訓練をしていたと聞きますがそういうものだったのでしょうね。
kobecco様 (モリノブ)
2006-09-19 22:02:44
 台風の影響が少なくてほっとしました。数日前から、天気予報ばかり見ていて、妻に呆れられていたからです。

 FM宝塚は打ち合わせは数分で、ぶっつけ本番でした。

 今回は10秒将棋を取り上げましたが、楽しんでもらえたでしょうか。また、今後の弟子の発奮を期待しての企画でもありました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の写真」カテゴリの最新記事