森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

村山聖の笑顔

2008-08-20 21:01:30 | 村山聖
 今日は村山聖の写真をアップしたくなった。以前に出したことのあるシリーズの大阪城の写真である。似たようなカットをいっぱい撮ったので、やや雰囲気が違っている。私が将棋界に関わっているのは、村山聖の存在が大きい。多分、村山君と会っていなければ、今頃はインドのガンジス河で修業していたかもしれない。(そんな気がするだけかもしれないが)
 この写真を撮っているとき、私が何かを言ったのだろう。珍しい笑顔である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 白い花 | トップ | 福島駅ガード下 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひじり (KS)
2008-08-20 22:36:00
 『聖の青春』も、村山九段を知らないでタイトルを読むと高僧の修業時代の話みたいですが、実際仏陀が「勝つも地獄、負けるも地獄」と言っていたとしても不思議は無いでしょうね。それは村山九段が「宗教家のように」偉大だったという意味ではもちろんなくて……。将棋の起源自体がインドで国王に戦争をやめさせるためにつくられたゲームといわれるということで、疑似戦争でありながら、平和(やさしさ)を内在してもいるのでしょうか。   
 
笑顔 (ハイカイ式)
2008-08-20 22:36:52
素晴らしい笑顔ですね。笑顔の写真を見ると、とても幸せな気持ちになります。村山さんの“死闘”を知っているだけに、(といっても『聖の青春』を読んでのことに過ぎませんが)ホッとします。
Unknown (四国の五右衛門)
2008-08-20 23:18:53
 久しぶりに投稿します。
 前にも申し上げましたが、森先生の村山さんの写真を付けての、村山さんの日記の出版を待望しております。せちがらい世の中、希望のない時代にこそ、求められていると思います。よろしくお願いします。
村山聖さん (むくらく)
2008-08-21 08:35:15
何時も優しい笑顔で人を優しく包まれていますね。
どんなお声でどんな指し方をされたのかしら、お会いしたい方のお一人です。
今月末でしたかしらTV放映が有りましたね、、我が家はケーブルですけど見れるのでしょうか?
KS様 (モリノブ)
2008-08-21 20:20:59
 勝つも地獄、負けるも地獄ですが、同じ地獄なら勝つほうがいいでしょうね。
 村山聖は「将棋で勝つのが仕事」でした。将棋を指すのが仕事といわなかったのが偉いですね。
ハイカイ式様 (モリノブ)
2008-08-21 20:26:15
 笑顔はいいですね。この村山聖の笑顔は格別です。ほっとして癒されます。
四国の五右衛門様 (モリノブ)
2008-08-21 20:28:37
 日記は私も関心がありますね。でも出版となると大変でしょうね。
 そういう流れになれば実現すると思います。何も残さない、これをくつがえすのは、村山聖に恨まれます。
和願施 (SHINTANI)
2008-08-21 20:29:34
村山聖の笑顔はいいですね
たぶん 
夢を持っていたからでしょうか
森先生は何を話しかけられたのでしょうか・・
むくらく様 (モリノブ)
2008-08-21 20:30:09
 ケーブルテレビなら可能です。確か囲碁将棋チャンネルがあります。
 どうぞご覧下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

村山聖」カテゴリの最新記事