森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

福島駅ガード下

2008-08-21 22:32:28 | 日々の写真
 アラーキーの写真で、人が幽霊のように影だけが写っているのがあった。奥さんを亡くしたときの風景写真集だったと思うが、不思議な魅力があった。この写真は偶然であるが、こういう写真は邪道であるが、まあいいかと思った。世の中がこういうふうに幻のように見えることだってあるのだ。
 短調の曲のような写真を撮りたいなあと思う。自分の存在を稀少の位置において、世の中を見ている視線だろうか。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 村山聖の笑顔 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真 (むくらく)
2008-08-22 07:43:00
瞬時の流れを撮り込めた動きの有る様で無い様な特異なお写真ですね。 以前飛び立つ蒼鷺を撮られていましたけど、フト閃く瞬間がついて廻る良運をお持ちの人生ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の写真」カテゴリの最新記事