森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

七段の詰め将棋

2007-04-21 07:08:04 | 日々の写真
七段昇段のお祝いの詰め将棋(一手詰め)です。EMIさんの手作りの駒です、
 ”EMIとTABOの将棋世界”のヤマドルママさんとEMIさん、TABO君、そしてA君,I君が西地区支部大会で来阪されて、将棋会館でお会いして、お祝いをいただきました。
 ありがとうございます。
 
 解答の写真は「日々あれこれ日記」に掲載しました。金を打てば七の字になる「曲詰め」ですね。

<追記>写真差し替えました。図面間違えていたようです。今度は将棋盤もきれいですね。4,22
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 源さん、トビオ、クロ | トップ | 奨励会弟子からの御祝い »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手作り (内藤武美)
2007-04-21 21:38:10
この駒、色がいいですね。子供の頃、紙に字を書いて将棋をしたことを思い出しました。
ありがとうございました!!! (I君の母)
2007-04-21 22:51:57
初めてのあこがれの将棋会館。
森先生、ありがとうございました。
感激して帰宅し、寝る前も詰め将棋をしていました。
ブログを見て、また家族で感激しました!!!
ヤマドルさんのおかげです。
森先生、本当にありがとうございました。


内藤武美様 (モリノブ)
2007-04-22 07:48:22
 とってもきれいな駒で、粘土で作ったそうですが、裏には「将棋の格言」の文字が書かれてあります。
I君の母様 (モリノブ)
2007-04-22 07:51:51
 初めての将棋会館、道場、そして支部大会など盛りだくさんでいい体験ができてよかったですね。
 また将棋に勉強にがんばるようにお伝え下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の写真」カテゴリの最新記事