森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

京都 四条通り

2006-09-25 00:54:50 | 日々の写真
 京都の四条通り、左上に見える風神雷神は何なのかと思ったら、パチンコ店だった。日曜日の夕方の四条通りは、若い人の群れで賑わっていた。
 ちょうどこの時刻は、柔らかい光線で柔らかい風景になる。時代とともに変遷していく街の光景だが、浦島太郎にならないように、たまには歩いてみないといけないのかもしれない。
 それともすでに、浦島信雄になっているのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 実りの秋 | トップ | 尼宝線 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
京都 (kobecco)
2006-09-25 19:56:46
 京都のパチンコ屋の景品交換所は、少し離れたところに目につかないようにしてあります。奥ゆかしいですね。夕方の柔らかい光はルネサンスの画家の画面をみるようですね。
通りの名前 (ごんたくん)
2006-09-25 22:08:03
パッと見たところ烏丸通りというよりも、河原町通りか四条通という風に見えるのですが・・・(烏丸通りってオフィス街なのであまり若い方が通らないので、写真を見てそんな感じがしました。)

京都によく来られるのでしたら、どこかで待ちぶせして、写真の上手な取り方を教えていただこうかしら。
kobecco様 (モリノブ)
2006-09-26 00:30:22
 ひと目見て、パチンコ店には見えませんでした。

 夕方の光線は、ものがみな柔らかくきれいです。斜め30度でしょうか。
ごんたくん様 (モリノブ)
2006-09-26 00:34:24
 この通りは多分「四条通り」ですね。勘違いしていました。題名を修正します。

 京都にはよく行きますので、どこかでひょっこりお会いするかもしれませんね。
ご返事ありがとうございます (ごんたくん)
2006-09-26 23:22:48
些細なことに反応していただき、ありがとうございます。わざわざ訂正までしていただき、余計なお節介におつきあいくださり、感謝です。

昔は四条や河原町はよく行ったのですが、片田舎に引っ越してからは、ほとんど行く機会が無くなりました。たまに行くと、人の多さやきれいな女性の多さに驚きととまどいを感じるこのごろです。

頻繁にブログを更新されているので、毎日楽しみにしています。どこかでお会いできましたなら、必ず声をかけますので、そのときはよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の写真」カテゴリの最新記事