おぢのニセコ山暮らし

山暮らしのあれこれを書き綴ります

今クール1等賞のドラマは、早くもテレ東「バイプレーヤーズ」に決定だ!!

2018年02月09日 | Weblog

午前6時の気温はマイナス7度。

昨夜から今朝にかけて10センチほどの積雪で、いまも雪が降っておる。

絶好のパウダー日和です。

スキーに行きたいけど、仕事もあって身動きが取れません。

なかなか都合よく物事は進まないことになっておりまする。

ところで、

おととい夜スタートしたテレビ東京の新番組「バイプレーヤーズ」(水曜午後9時54分)、知ってますかぁ?

なんでも去年放送されたときは「業界内視聴率30%」と呼ばれた深夜のお化け番組だったそうです。

それが今回は、午後10時放送に大昇格して帰ってきたのです。

ドラマの主役は、バイプレーヤーと呼ばれる名脇役の皆さんだ。

最も若いのが松重豊さん、最高齢が大杉蓮さん、ほかに遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、光石研さんという面々だから、チョー豪華な中高年の俳優陣ですわ。

で、これらの皆さんが「本人役」でご出演なのです。

第1回のおとといは、これに役所広司さん、吉田羊さん、小日向文世さんなどなどが絡むわけですから、劇場映画並みの出演者と言ってよい。

ドラマは、なんとテレ東が初となる朝の連続ドラマ「しまっこ」(主演・本田望結ちゃん)をスタートさせるという設定だ。

かつてテレビは「4強、1番外」といわれ、その番外のテレビ東京が、NHK朝ドラに対抗する連ドラを制作するというから、社員や関係者でなくても胸が熱くなる。

劇中劇の「しまっこ」は離島が舞台、これに出演するバイプレーヤー5人がこの島をクルーザーで目指すけど、なんと無人島に漂着。

その後、クルーザーは流され、5人はこの無人島に取り残されて、ここでおバカな長期サバイバル生活がスタートする。

これがなかなか楽しいのです。

一方、朝ドラの撮影はというと、この5人にそれぞれ代役が来て、何事もなかったようにつつがなく進行する。

本人役の吉田羊さんは撮影前のごあいさつでこんなことを申しました。

「NHKの朝ドラの裏ですので、この先NHKに出られないかと心配しましたが、『テレ東さんですから大丈夫』と言われました」

テレ東自虐ネタに「クスッ!」とさせられるわけなのです。

で、実はこの5人が到着した島は、朝ドラ「しまっこ」の撮影をしている島の反対側だったことが判明する。

しかし時すでに遅く、5人のバイプレーヤーは、もはやバイプレーヤーとしての役を失って、「島民1から島民5」に成り果てる。

次週は、この島民1から島民5となった5人がどうなる? という抱腹絶倒の展開らしい?

しかもゲストも凄いらしい。

それで、なんともおかしいのですが、ドラマ内ドラマの「しまっこ」の画作りが、実におざなり。

「しまっこ」の撮影は、意識的に手抜きしたシロウトっぽい映像で、カットはいずれもルーズな感じなのだ。

これがまたなんともいえない味を出しておる。

いずれにしても好発進のドラマ、なによりご出演の皆さん方が楽しんでおる感じがビシビシ伝わってきて、観ておる方も嬉しくなる。

撮影後にご出演の皆さんで呑む酒は、さぞかし旨いんだろなぁ、、、

参加させてほしいです!!

前作に出演した寺島進さんは、今回スケジュールの都合でお休みだそうで、ファンのおぢとしてはそこはどうにも残念だ。

それでも中高年の星ともいうべきバイプレーヤーの皆さんが、楽しく演ずるこういうドラマ、おぢは大好きだ!!

不調の今クールのテレビドラマにあって、チョーお勧めの番組なのだ!!

御用とお急ぎでない方は、水曜午後9時54分からの放送、オンエア観るなり、録画するなりして、とにもかくにも観てちゃぶ台!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広瀬アリスさんがリリコを好... | トップ | ニッポン人オーナーがどんど... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事