おぢのニセコ山暮らし

山暮らしと世間のあれこれを書き綴ります

一流に触れる幸せ

2012年05月20日 | Weblog

午前7時の気温は、プラス7度。毎日なんだか寒い気がしまする。

5月も下旬ゆえ、もう少し暖かくなってもいいと思うけど、いつまでたっても寒い今年の春でござる。

それにしても、桜にクロッカスにチューリップにと、なにもかにもが一斉に咲き出す北海道の春は、本州のそれとは大違い。

北海道らしいといえば北海道らしいのですが、ニッポン的かというとちょいと違う気もいたしまする。

ま、そこが北海道らしさであり、魅力でもありますがね。

きのう夜は、写真のライブ演奏を聴きましたです。これが凄かった。素人のおぢは驚嘆しましたです。

ピアノの野瀬栄進さんは小樽出身で、ニューヨークで活躍するピアニストだそうで、とんでもないテクニック。

オリジナル曲は、映画やTV番組に採用されておるそうな。

ベースの金澤英明さんは札幌出身だそうで、こちらも凄かったです。

渡辺貞夫さんや日野皓正さんらとも共演してきた方で、「驚きのベース」でござった。

で、久しぶりにバーボンなんかをしたたかに呑んじゃって…

そんなこんなで、ハニーさんと楽しい夜を過ごしたのでござる。

小さな田舎町にいて、一流のジャズを楽しめるとは、まことに幸せでござる。

ライブの休憩中、ご当地のミシュラン一つ星に輝いたお蕎麦屋さんと、あれこれ食べ物談義。

でもって、ご当地の中華料理のレベルの高さで一致して、行きつけのお店も丸々一緒でござった。

そんなことで、近々、夕食をご一緒することになりましたです。

去年は、上海蟹の季節に本場からこれをお取り寄せして、その中華料理店で料理していただいたりしたとか。

もしそんな機会があれば、「ぜひともお誘いください」と申し上げておきましたです。

香港に行かなくても本場の味が楽しめるなんて、どうにも嬉しい。

楽しみだなぁ~

 

この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年寄りが「なすべきこと」とは | トップ | 道内最大の「火発」が、突然... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事