NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」2D吹き替え版

2011年12月28日 | さ~た行の映画

 ~今、勇気ある冒険が始まる~

2011年  アメリカ映画   (11.12.01公開)
配給:東宝東和         上映時間:107分
監督:スティーブン・スピルバーグ
製作総指揮:ケン・カミンズ、ステファン・スペリー、ニック・ロドウェル
原作:エルジェ   「タンタンの冒険旅行」
音楽:ジョン・ウィリアムズ
声の出演:ジェイミー・ベル/ダニエル・グレイグ/アンディ・サーキス/ニッカ・フロスト/サイモン・ベッグ

<見どころ>
数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、世界中で愛されている漫画
「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファンタジー。17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした
少年タンタンが、愛犬スノーウィと共にその行方を追う姿を生き生きと映し出す。
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作に参加し、最高のVFX技術を提供。
原作のイメージを損なうことなく新たに生まれ変わった冒険記に目が離せない。

<ストーリー>
ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。
ところがその直後から、彼は見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。
何とその船は17世紀に海賊の襲撃によって消息を絶った伝説のユニコーン号で、模型のマストには
ある暗号が記された巻物が隠されており……。

<感想>
お嬢のおかげで、観る機会を逸しましたが、どうにかこうにか時間を作って観にいけました。

原作の「タンタンの冒険」は、絵と主人公&犬の名前ぐらいしか知らないので、内容ほとんど知らずに鑑賞。

実写と見間違うほどの、映像技術は文句なしに素晴らしかったです。
そして、よくも悪くもスピルバーグらしい作り方で、実写でなくアニメーションにした理由が
カメラワークでよく理解できました。

でもねぇ・・・・なんでかな?

他の方は絶賛されてますが、私はあんまり楽しめませんでした。

っていうか、人物にあんまり共感もてなかったといったほうがいいのかな?
 
タンタンは、優秀なのかどうか「?」って印象だったし・・・。
犬のスノーウィーの優秀さには、感心しきり。こんな犬ほしい~観てて癒されたんだけどな。
双子の警察官のやりとりも、なんかイラっときたし、ハドック船長の「びっくりフジツボ~」は
印象は残るけれど、顔が好みでないので、そのくだりが出るたびにイラっときてしまったのよね。
っていうか、ギャグが全て笑えなかったのが一番大きいかも。

冒険物って、めっちゃ好きなのに、な~んかこれでテンション低くなったわ。

とはいうものの、ラストの怒涛のくだりは、そんなこと考える暇もなく映像がスピーディーで
楽しめました。ようは、私がどの登場人物にもあまり共感がもてなかったんでしょうね。

スピルバーグらしい作品で、映像も素晴らしくどなたでも楽しめる作品だと思います。

調べてみると、どうやら3部作みたいですね。 次回どうしようか?

点数:6.5点 (10点満点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 「源氏物語 千年の謎」 | トップ | ちょっとだけ言わせて~ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゲームみたいなお話でしたねv (ベル)
2012-01-16 18:42:30
こんにちは!

私も、昨年、この映画見に行きました!

原作絵だけは知っていたのですが、どんなお話なのか・・・とか全然知らなくて。
前知識0のまま、映画を見ましたです。

最初から最後まで、怒濤の展開ですし、よく言えばテンポが良いし、悪く言えば展開が強引だしで、ここら辺りの好き好きは、個人差が有りそうですね(^^)b

私はゲームをやる方なので、こういう、ゲームっぽい展開は、結構好きでした。

でも、物語とか映像とかに力を入れすぎたのか、人物のキャラクターがイマイチな感じがしました><

タンタンも主人公なんだけど、イマヒトツ、どんな個性なのか掴めなかったですね(^^;;


そうそう。
私も、「びっくりフジツボ」は、イラッとしましたです(--;
あのギャグ(?)は、一体、何だったのでしょうね?(笑) 別に面白くないし(^^;


あっ。

因みに、そっくさんの警官2人。

デュポンとデュボンというそうなのですが。
あの2人、双子でも親戚でもないのに、何故かソックリという設定なのですって!!!???
双子じゃなかったんだ~、じゃあ、なぜ、あんなに似てるの!とツッコミたい所ですが・・・そこが、漫画原作なのでしょうねp(^^)q


ではでは。

今年も宜しくお願いいたします★

ベルさんへ (NAO)
2012-01-17 21:06:40
こんにちは~ベルさん♪

これはけっこう好みが分かれる作品でしたね。
私の場合、スノーウィ以外はどれもキャラに共感がもてなくて・・^^;
タンタンは、優秀なのか単なるアホなのかさっぱり~でした^^;
「ビックリフジツボ」は、私にとってただのイライラにしか感じませんでした。

でも、映像はすごくキレイでしたよね。
アニメ?実写?なんていいたくなるぐらい素晴らしい映像でした♪

コメントを投稿

さ~た行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 自由を得たスピルバーグ (はらやんの映画徒然草)
僕の生涯の中でのベスト5映画の中には必ず「E.T.」「インディ・ジョーンズ 魔宮
映画『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』 (★ベルの徒然なるままに★)
体調が本調子になってきたので。 今日から、昨年末に見た映画の感想なんかをUPて行きたいです。 で。 遅くなっちゃったけど、今日は、『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』の感想を。 ■タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 予告 ベルギーの人気コミック『タ...