NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

2010年映画総括

2010年12月29日 | 映画まとめ(索引)

早いもので、2010年も、もぅ終わっちゃいますね。

今日は、今年1年NAOさんが観賞した映画をまとめたいと思います。
作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください

 =============================

01月・・・・・「今度は愛妻家」
        「かいじゅうたちのいるところ」
        「Dr.パルナサスの鏡」
        「サヨナライツカ」
02月・・・・・「インビクタス」
        「バレンタインデー」
        「人間失格」
03月・・・・・「シャーロック・ホームズ」
        「NINE」
04月・・・・・「第9地区」
        「アリス・イン・ワンダーランド」
        「のだめカンタービレ最終楽章 後編」
        「劇場版名探偵コナン 天空の難破船 (ロスト・シップ)」
06月・・・・・「アイアンマン2」
        「SEX AND THE CITY 2」
        「告白」
        「しあわせの隠れ場所」
07月・・・・・「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
        「トイ・ストーリー3」 (2D吹き替え版)
        「借りぐらしのアリエッティ」
        「インセプション」
09月・・・・・「東京島」
        「BECK」
        「悪人」
        「劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer 」
        「ハナミズキ」
        「十三人の刺客」
10月・・・・・「ナイト&デイ」
        「大奥」
        「桜田門外ノ変」
11月・・・・・「エクリプス / トワイライト・サーガ」
        「SP 野望篇」
        「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」
12月・・・・・「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
              「ノルウェイの森」
             「最後の忠臣蔵」
              「トロン:レガシー」

 以上、37作品鑑賞

==============================

<NAOが観賞した中で、独断と偏見で選ぶベスト&ワースト作品>


ベスト映画賞

洋画部門
  「しあわせの隠れ場所」
今年は、すんなり決まりました。サンドラ演じる母の懐深い愛情がとにかく見せ所。
血が繋がっていようがいまいが、愛情を持って接すれば必ず想いが伝わることが
よくわかる話です。おまけに実話だから余計にそう思っちゃう。
DVDでもぅ出てるから帰省の時、子供に見せようと思っている1本です。


邦画部門
  「最後の忠臣蔵」
年末に来て、ドカンとやられた作品。
それまでは「告白」か「悪人」か?と思ってたけど、最後にこれが来ました~。
俳優さんの演技力も高かったし、話の内容も良かった。
派手さはないけど、これぞ日本映画というべき仕上がりになっています。
DVDになったらぜひともご鑑賞下さい。


アニメ部門
  「トイ・ストーリー3」
全部門の中でも、今年TOPの作品。
文句のつけようがない。「喜怒哀楽」全てが揃っています。
もともとこのシリーズは「1」から完成度が高かったが、やはり最後も高かった。
アニメとバカにしないで、DVD出てるから観てください。ほんと、いい作品なんだからっ!

 

ワースト映画

洋画部門

~該当作品なし~

37作品しか観ていないので、こういう年もあるわね。。
私の観た中では、ワーストにするほどの作品はなかったです、ハイ。
ただ全体的に、今年は「おお!これはいい!」という作品は昨年に比べると少ないような気がしました。


邦画部門
  「サヨナライツカ」
原作の良さを台無しにしたような印象しか残らなかった・・・・。
とにかく後半の煮え切らなさが、どうにもこうにも・・・・スッキリせい!と思いながら観てたな~。
3人の言い分というか行動が、原作では「うん、こういう場合そうするかもね」と、それぞれの立場に
立った時考えると、うんうん、とうなずけたのだが、映画では3人どの立場も共感がもてなかった。。
うーん、これはやはり失敗でしょ?ミポリンの美しさしか印象に残ってません。

アニメ部門
  「劇場版 起動戦士ガンダムOO」
敵を異星人にした時点で、もぅありえない・・・。そりゃ敵が異星人なら人類一つになるわさ~。
キャラクターはけっこう好きな人物いたんですけどね。
でも、花になるヒロインがいないのもキツかった要因の一つ。

 

 特別賞
  「ハリーポッターと死の秘宝 Part1」
シリーズも最終章。今作は前編だけど、緊張感あふれる展開でした。
映画1作目から丸10年。全作見て、DVDも全部持ってるけど、3人の成長振りが
如実に感じますね。集大成が来年に公開!終わっちゃうのは寂しいが、期待大です。

==============================

今年は、昨年以上に邦画を観る機会が多い1年でした。

特に、今年は時代劇が多かったですね。
いろんな時代劇があって、それぞれ楽しめたように思いました。
そういった意味では、今年は時代劇の当たり年だった印象を受けます。

こうしてみると、邦画によい作品が増えたのも理由の一つですが、
逆に洋画に魅力ある作品が減っているのも理由の一つだったような気がします。

いい作品はあったと思いますが、そういう作品ほど上映館数が少ないのも事実。
うちの周りの映画館は、興行的に無難に入る映画しか来ないので、もう少し
ミニシアター系の作品も取り入れて欲しいな~~なんて不満がふつふつ沸いた1年でした。

来年は、「ナルニア3」 「パイレーツ4」と続々と人気作が公開。ジャックに会えるぅ~。
個人的には、来春公開予定、ナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」が楽しみです。
ナタリーのバレリーナ姿、早くみたいです。あっ!そうそうナタリーご懐妊だそうで・・おめでとう!


そんなわけで、今年の映画記事はこれにて終了。
来年も、映画記事UPしていきますので、皆様どうぞごひいきに!


コメント (12)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« ミスドリラックマ福袋 | トップ | 頂き物♪ »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (shizuatm)
2010-12-29 07:43:35
すごい!こんなにたくさん映画観られたんですね。私なんか年に1~2本くらいですよ(笑)
先日、WOWWOWで「サヨナライツカ」を観たんですが、面白くなくて途中でやめました。。。。異国情緒たっぷりなはずが、なんだかあんまりパッとしなくて・・・・・ストーリーもあいまいでしたね。個人的にはかなり昔になりますが、「ラマン(愛人)」でしたっけ、中国系男性と西洋の少女とのストーリー・・・・あれは美しいと思いました。
shizutanさんへ (NAO)
2010-12-29 16:00:44
子供もだいぶ大きくなったから、こうやって映画にも足を運べるようになりました。^^
小さい頃から、父によく映画を連れてってもらってたので
やっぱり親の影響ってすごいなぁ~と最近感じます。

↑の映画、原作のほうがやはりいいですね。
なんかミポリンのPV映画?って感じを受けました。

>「ラマン(愛人)」

さすが、shizutannさん♪
私も、これはなまるオススメの映画なんですよん。^^
せつなさは、こっちのほうが上。
なんといっても、ラストに流れるショパンのワルツは
ピアノ名場面ならNO1!だと思っています。
映像と音楽が見事に融合された名シーンだと思います。
あそこは号泣でしたね♪
すごい~~♪ (キャピー♪)
2010-12-29 16:51:17
NAOさんのレビュー文章上手で深いですよ。
ところで最近
「武士の家計簿」
「バーレスク」見たのですが、
両方お勧めです。
ちょっと早いけどよいお年を♪
キャピー♪さんへ (NAO)
2010-12-29 19:23:59
ありがとうございます。(^▽^)
つたない表現力ですが、素人なりにわかりやすく説明してるつもりですが
伝わってて良かった~♪

「武士の家計簿」「バーレスク」どちらも評判いいですね。
見に行けるかなぁ~。どちらも気になっている作品なので
行けたら見に行きたいです^^

キャピー♪さんもよいお年をお迎え下さい。
来年も、どうぞ宜しくお願い致します。
私は 年明けに… (mayumi@兵庫)
2010-12-29 21:41:23
私も、映画のまとめをするつもりで タイトルは書き出したのですが、
記事は 年明けのupとなります。

手元にメモもないので 定かではありませんが、
確か 邦画が15本で 海外の作品が17本だったかと思います。

shizuatmさんが引用された『ラマン』は
劇場では 観ていないのですが、
観たのが若かったからか あまりに官能的すぎて、
ジャストミートとはいかなかった覚えがあります。

同じ作品も、観る年齢や その時の心境で 感じ方が
大きく異なるでしょうね。
Unknown (ダイヤ)
2010-12-29 23:50:56
トイストーリー3親子で見ましたよ。おもちゃ視点でよく描かれてて最後の別れは良かったです。

劇場版ガンダム00は互いに解り合う事の大切さを伝える為に地球外生命体出したそうです。
見て思ったけどELSより人間同士が解り合うの難しく思えてきたな。
00はガンダム以外もMSも良かったです。ブレイヴ戦闘シーン圧巻でした。

今月公開された映画で良いと思うのは蒼穹のファフナーですね。TVシリーズを見てると感動出きる内容になってます。
mayumiさんへ (NAO)
2010-12-30 01:19:52
兵庫へ帰省されたんですね。^^
「愛人」は、私も映画館では観ずDVDで観たのですが
すでに結婚してたので、けっこう印象よく残っています。
独身の時に見ていたら確かに違う印象持っていたかも。
ラストのショパンのワルツは、今でも印象大です。
ダイヤさんへ (NAO)
2010-12-30 01:23:59
ピクサー作品は、ハズレが少ないですが、「トイストーリー」は飛びぬけていいように思います。

>人間同士が解り合うの難しく思えてきたな

確かにそうかも!
同じ人間だからだめなのか?まったく異なるものだったらいいのか?
難しいです・・・。

>ブレイヴ戦闘シーン

これはけっこう見ごたえありましたね。
敵が異星人か否か?で賛否わかれる作品だと思いました。
私はファースト世代なので、どうしても敵が異星人に設定された段階で
「え~」って萎えていってしまいました^^;
Unknown (日本インターネット映画大賞)
2010-12-30 04:03:27
突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
Unknown (Nakaji)
2010-12-31 03:29:59
こんにちは♪

最後の忠臣蔵はきましたね。。。
私もすっかりランキングにいれちゃいました。
そしてまだみていないの作品もあり、
これから見るのが楽しみです。
今年もお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

よいお年を♪

コメントを投稿

映画まとめ(索引)」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

My Best Movie 2010 (西京極 紫の館)
年末総まとめ企画第一弾。 今年観た映画は52本。 月でいうと4本から5本、ほぼ一週に一本観た勘定だ。 年内はもう映画を観に行く予定はないので 今年僕が劇場で観た映画のベスト3を選んでみた。 1位 時をかける少女 監督/谷...
 くろねこによる「2010年映画★5つ作品」 (★ Shaberiba )
この1年、稚拙ブログにご訪問頂きありがとうございました。 TB/コメントを下さった皆さんには心より感謝しております。 仲良くさせていただいたブロガーさんが一人、また一人いなくなってしまって・ 悩んだ時もありましたが・マイペースで続けて行きたいと思ってま...
2010MYBESTMOVIETOP10 (日々“是”精進!)
恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表です。今年鑑賞した作品は計60本(うち、試写会1本)。去年は65本だったので、ちょっと少なく・・・「彼岸島」に始まり、「相棒-劇場版II-」締め第1位...
2010年を振り返って<映画> (はらやんの映画徒然草)
恒例ですので、今年劇場で観た映画の振り返りをしたいと思います。 今年は劇場で観た
映画2010 総決算! (たいむのひとりごと)
2010年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞作品総数(DVD含):87本。内訳は外画:54本、邦画:33本(内アニメ:11本)。ちなみに複数回劇場に通っても1タイトルと1本としてカウント。昨年が外:64 邦:
2010総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2010年もいよいよ12日あまりとなってしまいました。 映画はまだまだ鑑賞予定があるので 2010年度全ての作品ではありませんが、 いち早く今年の総括に入りたいと思いま ...
2010年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ! 
2010年映画総評 (小部屋日記)
今年は映画鑑賞激減ということで、映画総評はおこがましいのですが、とりあえずランキング発表です。 劇場で観た新作31本、DVD(旧作・新作)は30本。 私が選ぶ2010年新作映画ベストテン!
2010年Nakajiの映画ランキング (C'est joli~ここちいい毎日を~)
今年もいよいよ終わりですね。さてさて2010年!Nakajiの映画館でみた数は、パスポートもあったからか、91本!!今年はよく劇場で見ました。その中でも3Dって結構あ ...
2010年BEST&WORST MOVIE (Memoirs_of_dai)
2010年BEST&WORST MOVIE 今年も残すところ8時間を切りました(中途半端)。今年も色々ありましたが映画のレビュー数は例年に比べ、菅直人内閣の支持率同様に減少傾向。まあ一時映画を観たから書いているの...
2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというの...
[輝け! ドキッ、ギスギスだらけの<ナカデミー賞☆2011'>発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆明けましておめでとう御座います!!!^^  正直、昨年は、私の心を鷲摑みにするような作品はなかった。  幾つかの良作を挙げておく(アニメが多いので、常連の
2010年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2010年は合計145本鑑賞(うち71本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。
2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2010年に公開また...
2010年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“...
2010年ミスターシネマ的満足度ランキング (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 元日でおかげ様でブログの開設2周年を迎えることが出来ました~!! 昨年の半ば以降は、映画を見てもな...
2010年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2010年ベストシネマ15(邦画編)   またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。 昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした ...
2010年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2010年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑) 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少なかったですが、 今年は惹き付けられるような洋画が上映さ...