NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「モネ・ゲーム」

2013年05月27日 | 洋画

~なぜ、盗めない!?~

2012年  アメリカ映画    (2013.05.17公開)
配給:GAGA   上映時間:1時間30分
監督:マイケル・ホフマン
原案:シドニー・キャロル
脚本:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
音楽:ロルフ・ケント
出演:コリン・ファース/キャメロン・ディアス/アラン・リックマン
    トム・コートネイ/スタンリー・トゥッチ

<見どころ>
犯罪コメディー『泥棒貴族』を、オスカー俳優コリン・ファースとラブコメの女王こと
キャメロン・ディアス共演でリメイク。モネの名画の贋作詐欺をもくろむ男と
天然カウガールの相棒、そしてターゲットの億万長者が珍騒動を巻き起こす。
脚本は数々のヒット作を世に送り出したジョエル、イーサン・コーエン兄弟。
監督はマイケル・ホフマン。さらに『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生で
おなじみアラン・リックマン、『ラブリーボーン』などのスタンリー・トゥッチが脇を固める。

<ストーリー>
美術学芸員のハリー(コリン・ファース)はモネの名画のニセモノを使った詐欺を
思いつく。相棒PJ(キャメロン・ディアス)が絵画の所有者に成り済まし、ハリーは
本物と見まがうような贋作を用意して標的の億万長者シャバンダー(アラン・リックマン)
に近づく。しかし超天然のPJが次々と騒動を巻き起こし、シャバンダーが別の
絵画鑑定士を呼んだことで、成功間違いなしのはずの計画は予期せぬ方向に……。

<感想>
私、あんまりキャメロン・ディアスは、好きじゃないのですが、「ハリポタ」でおなじみの
アラン・リックマンが出演している、それだけの理由で鑑賞。

 
キャメロンは、今回もおちゃめな女性を自然に演技。こういう役演じるのは天下一品ですね。
コリン・ファースは、「英国王のスピーチ」とはまた違った冴えない?美術学芸員を
大真面目な顔をして演じてるのが、妙に笑えました。
アラン・リックマンは、スネイプ先生の黒髪のイメージが強烈にあるので、
金髪ヘアでスーツ姿が、とっても新鮮に感じました。


モネの贋作を売りつける大がかりな詐欺計画を立てますが、
本作に登場する
「積みわら 夜明け」と「積みわら 夕暮れ」は、実は映画用アレンジなんですよね。
積みわらシリーズいくつもあるので、一瞬本物か?と思っちゃいましたよ。

 
コリンもアランも英国紳士のちょっと気取った感と、キャメロンのいかにもアメリカ娘という
対照的なシーンが数多くあり、けっこう笑っちゃいました。


劇中、日本人が出てきますが、欧米人が考えている日本人ってこんな感じなのね・・・。
このまま終わったらなんかいやだな~と思ってたところに、まさかのラスト展開。
これには意表を突かれました。

キャメロンファンには必見の映画。 最後のオチに、少しほっこりしました。
何も考えずに、サラッと観られる娯楽作品ですね。

最後、スネイプ先生?のあの姿には大爆笑でしたわwww

点数:6点 (10点満点)


コメント (8)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« やっと新品に(笑) | トップ | MARLOWE~マーロウ本店 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大爆笑でした! (ベル)
2013-05-28 17:46:46
NAOさん、こんにちは☆

NAOさんも、見に行かれましたかp(^^)q

実は、私も、キャメロンは、そんなに好きという訳ではないのですが、ただただ、アラン様目当てで前売りを買って見に行きましたです。

コメディ・・・というのは、予告編から分かっていましたが、想像以上に抱腹絶倒なシーンが多くて。

笑いをかみ殺すのに必死でした(笑)

特に、サボイホテルでのあれこれが。


終始笑いっぱなしだったので、あまり結末を推理や想像していなくって。それだけに、ラスト、ちょっとビックリしちゃった私です(^^)

本当に、コリンやアランの、いかにも英国紳士といった姿と、自由奔放なテキサス娘のキャメロンの対比が面白かったですよね~。

キャメロンファンではないのですが、ああいうキャラクターを演じるキャメロンの魅力は凄いなぁと思いました。

そうそう。

日本人の描かれ方、イヤでしたよね><
あれは・・・居たたまれなかったです(;;)


ではでは、TBお送りさせて頂きました。
宜しければ、ご承認お願いします(*^^*)
心地よい~ (cyaz)
2013-05-29 17:40:01
NAOさん、こんにちは^^

ある意味コリン・ファースもキャメロン・ディアスも
サービスショットがありましたよね(笑)?
キャメロンはいつまで経ってもスレンダー・ボディですね^^
いまいちダイレクトな笑いでなく、ちょっとシニカルな
雰囲気もありましたが、これぐらいの尺が一番
映画を見ていて心地よいですよね(笑)?
ベルさんへ (NAO)
2013-05-29 20:59:41
こんばんは~ベルさん♪
TB&コメントどうもありがとう~~(^▽^)

>アラン様目当て

わかります!私もスネイプ先生目当て(笑)
サボイホテルでのあんなことこんなこと、かなりわかえましたよね(^m^)

日本人の描き方は・・・・^^;
欧米人の日本人のイメージってあんなものなんでしょうかねーー;
cyazさんへ (NAO)
2013-05-29 21:01:48
こんばんは~cyazさん♪
コメント&TBありがとうございました^^

>サービスショット

ですね(笑)
コリンのパンツ一丁姿は、爆笑でしたよ。
あの内容は90分でちょうどよかったですよね。
ニッポン人 (mayumi)
2013-06-03 10:37:06
みなさんが書いて居られる様に、日本人の描き方は ちょっとオーバーだなと思っていたら、
実は... って種明かしがありましたネ(^w^)
観ている方も 何度も騙されて、最後の最後まで楽しめた映画でした。
ベルさん同様、私も 夫も 大ウケ☆
(ただし、私は かみ殺してないけど...
mayumiさんへ (NAO)
2013-06-04 10:24:02
ツッコミどころがいっぱいありますが、素直に笑える映画でしたね♪
最後の最後、ああいう形のオチがあるとは予想外でした☆
キャメロンはあんまり好きじゃないけど、ああいう役は
やはり合ってますね♪
Unknown (Nakaji)
2013-09-17 13:59:08
この映画何がすごいってスネイプ先生ですよね(笑)

私はこの映画ダメでした。もったいないな~って思っちゃいました。

しかし日本人って今でも欧米人にはあんな風に見えるんですかね~
Nakajiさんへ (NAO)
2013-09-17 14:49:44
アラン・リックマンは、凄いですね。
最後のシーンは、驚きましたよ
よくやったなぁ~^^;;;

欧米人が見る日本人って、やっぱりあんな感じなんでしょうねーー;
ちょっと観てて複雑な気持ち。。。。。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

『モネ・ゲーム』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「モネ・ゲーム」  □監督 マイケル・ホフマン□脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン□キャスト コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン、       トム・コートネイ、スタンリー・トゥッチ■鑑賞...
モネ・ゲーム (風に吹かれて)
アラン・リックマン まさかの...公式サイト http://monetgame.gaga.ne.jp「泥棒貴族」(1966年)のリメイク監督: マイケル・ホフマン  「素晴らしき日」「卒業の朝」「終着
映画『モネ・ゲーム』 (★ベルの徒然なるままに★)
色々と溜まっている映画感想、行っちゃいま~す☆ 出来れば、映画感想UP強化週間にしたいんだけど、出来るかな、かな?? さて。 今日は、公開初日に見に行きました、『モネ・ゲーム』。 『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生でお馴染みの、アラン・リックマ...
「モネ・ゲーム」みた。 (たいむのひとりごと)
豪華な俳優陣目当てで鑑賞。『泥棒貴族』(1966年)年のアレンジ作品とのことで、もっともっとはっちゃけたコメディ作品かと想像していたのだけど、良き役者が揃っている分、品の良いコメディといった印象。それ
映画・モネ・ゲーム (読書と映画とガーデニング)
原題 GAMBIT 2012年 アメリカ ロンドンの美術鑑定士ハリー・ディーン(コリン・ファース)は一世一代の詐欺を計画 ターゲットはハリーの雇い主でメディア王のライオネル・シャバンダー(アラン・リックマン) 常日頃から侮辱され続けた恨みを晴らすため贋作が趣味...
モネ・ゲーム / Gambit (勝手に映画評)
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンのコーエン兄弟による脚本。1966年の『泥棒貴族』と言う映画のリメイク。って言うか、『泥棒貴族』なんて知らなかった・・・。シャーリー・マクレーンとマイケル・ケインが出ているらしいけど。 『英国王のスピーチ』で第83回アカ...
モネ・ゲーム /Gambit (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click キャメロン・ディアスと、アラン・リックマン共演ってことで楽しみにしてた モネの絵画を贋作とすり替える詐欺コメディ、「GAMBIT」がモネ・ゲームの邦題で ついに日本公開 もともとは、シャーリー・マクレ...
コリン、キャメロン、アラン、そしてモネ (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「モネ・ゲーム」を鑑賞しました。 美術学芸員のハリーは億万長者のシャバンダーに復讐すべくモネの名画の贋作を使った詐欺を思いつく 相棒のカウガールPJが絵画の所有者に成り済まし、ハリーは本物そっくりな贋作を用意するのだが、 超天然のPJが...
オークション絡みの二本 (たまごのなかみ)
笑った!! 『モネ・ゲーム』(5/29 劇場にて) 制作国:アメリカ(2012年) 原題:GAMBIT 監督:マイケル・ホフマン 脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン   (1966年『泥棒貴族(Gambit)』を翻案) 出演:コリン・ファース(ハリー・ディーン)、    キャ....