NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

前向きに考える

2007年11月27日 | 日々の徒然

今年度のPTA本部役員は、総入れ替えでした。
ということは、何もかもが手探りの状態。
前年度の役員さんから引継ぎをしたものの、やはりマニュアルがあっても
自分が実際に行動してみないとわからないことがほとんどです。
半年たって、「あ~言われてみればそうよね」と少し感じてくるようになりました。

私は書記で、主な仕事は毎月だす「PTA通信」の編集作業。
運営会議で話したことを、B4サイズの紙に両面書いて全校に配布するので
書き方や言い回しに気を使います。
初めてやるので、当然前年度の書き方をまねて行っていましたが
半年たった10月頃に、先生側からクレームがつきました。

先生も、前年度役員に比べると今の役員のほうがいいやすいのか?
今年はけっこう注文がつきます。
PTA会長が、前年度会長よりも「聴く」姿勢が出来ているからこそ
先生も言いやすいのだろう、と私は理解しています。

だから、書記の書き方にずいぶんクレームが来ました。
*先生もちゃんとやってるのに、この書き方だとやっていないような書き方にとれる
*言い回しが硬い
*もっとわかりやすく、読みやすい前向きな文章を書いて欲しい

私から言わすと
「だって、実際に先生、なにしてんの?と言いたいぐらいぼんくらな先生多いし
言い回しだって、過去のPTA通信をまねてやってるだけで、ここまで
ボロくそに言うことないやん」
と、ムカつきましたが、ここで怒っても前に進みません。

生理的に合わん先生に言われたので、ちょっとおかんむりの私。( ̄・・ ̄)フン

しかし、家に戻ってパソコンにむかって考え直しました。
*ではどうやったら、先生にも納得できるものができるか?
*お母さんたちにも、読みやすい通信にするにはどうしたらいいか?
*本部役員として、先生・親に何を一番、伝えたいのか?

まず、一番伝えたいことは図解(イラストなど)で、説明。
文字フォントも変えて書くこと。とにかく視覚的効果を狙いました。
次に言い回し。
私は不定期にピアノ教室で親向けに「ピアノ通信」というお便りを出しているので
それと同じような感じの文章体で書くことに。
明るく前向きで、硬すぎず砕けすぎずの文章でまとめました。

そして、もうひとつは「変えていく」という意思を明確に表すこと。

3学期制から2学期制に変わり、今までのPTA活動では無理なことが多く
ずいぶん弊害が出ているのが露呈してきました。
学校がこのように変化しているのに、PTA活動はいつまでも昔のままでは
役員もやりづらいです。
そこで、今年から数年かけて「変えていこうじゃないか!」ということになり
今、大変な思いをして改革に着手しています。

それが明確にわかるのが、まず手始めにこの「PTA通信」である、ということを
私なりに感じたんですよね。
今月(11月号)を出したわけですが、これが「改革していく」ということの第一歩。

それを意識して作ったので、毎月読んでいる人は絶対にわかるはずです。

先日の役員会で、他のメンバーから反応を聞いたところ、好反応が返ってきました。
「みんなの反応すごいよ」
「フレンドリーな書き方になって、読みやすい」
「すごい変わったので驚いたけど、これなら読もうという気になる」
「ピンポイントで書いてあるので、目にいきやすい」

いやぁ~がんばった甲斐がありましたよ。
読んでくれる人には、一目瞭然でわかってくれたみたいで、安堵しました。
改革の第一歩。
このお便りで、少しでもお母さんたちに感じてもらえるといいですね。

でも、そういうのを快く思っていない方も当然います。
「これのどこが変わったの?」
「ピンポイントすぎて、かえってぼやけて読みづらい」
「伝統を軽視しすぎている」

現実をみよう。
弊害が出てるのは、明確なんだよ。
「見る」「聴く」という姿勢を見せてくれない人に、これ多いです。
もっと素直になりましょう・・・・・って言いたいです。

リニューアルした「PTA通信」。
「こんなの書いて。こういう風に書いたらもっといいよ」
数少ないですが、同じ学校でこのブログを読んでくれているお母様。
どしどし前向きな意見をお待ちしています。

それとこれ以上増えると、私の書きたいことがかけなくなりますので
これ以上は広めないで下さいね。 よろしくお願いします。

ジャンル:
学校
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« カレ・ド・ショコラ | トップ | アドベントカレンダー »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうそう (SANMA)
2007-11-27 21:01:51
前向きに考えましょう。
先日愚痴っちゃったけどね。
私は、自分が人にされて、辛かった事、嫌だった事は、
人にしない主義です。だから来年度は、少しでも今年度の役員に残って欲しかったんです。
先生だって私達だって人間。
好き嫌いは、誰にでもあるんです。
組織、パートナーとしてやっていくには、
そういう壁を越えなくては、いけないと思うの。
先生だって、親、生徒選べないし、私達だって、先生選べないしね。
お互いの溝を埋めていきましょう。
私達って言いやすいみたいだね。
だから、私も先生に本音を言ってるよ。
いつもありがとう。
SANMAさんへ (NAO)
2007-11-27 22:24:03
>組織、パートナーとしてやっていくには、そういう壁を越えなくては、いけないと思うの。

実は私、こういうのが一番欠如してるんです。^^;
相方にも「君は、OLには絶対向かない」って言われてました。
だから「君のような好き嫌いの激しい協調性のかけらもないのが本部なんて務まるの?」ってずいぶん相方には言われました。^^;
幼稚園からずっと役員やってきてますが、
「君のこれからの課題は、組織の中でいかにうまく
やっていくかだよ」なんて神様が課題を与えてるのかも?なんて考えるようになりました。
元来、一匹狼の私がどこまで出来るか、疑問だらけですが、なんとかやっていきましょうね。
すごいです! (ステラ☆)
2007-11-28 09:54:13
 いや~~NAOさん、すごいですよ~

 つきに1度PTA通信なんて、なかなか出来る事じゃありません!
 学校側だって、子ども達の動向を親に伝える、学級通信や学年通信なんて、なかなか出さない先生の方が多いですし、写真ばかりで文章が無かったりしますから・・・

 改革を素直に受け止め、頑張るNAOさんは素晴らしいと思います
ステラ☆さんへ (NAO)
2007-11-28 20:23:29
PTAの役員ってなかなか引き受けてくれないですよね。
なんだかんだで、何回もやっています。^^;

自分でもよくやってるな~と思いますが、
いい方向で先生も親もやっていけるといいですよね。

>改革を素直に受け止め、頑張るNAOさんは素晴らしいと思います

ありがとうございます。
がんばりますね。

コメントを投稿

日々の徒然」カテゴリの最新記事