NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「小野寺の弟・小野寺の姉」

2014年11月12日 | 邦画

~最強すぎる二人~

2014年  日本映画   (2014.10.25公開)
配給:ショウゲート     上映時間:114分
監督:西田征史
原作:西田征史 『小野寺の弟・小野寺の姉』(リンダパブリッシャーズ刊)
脚本:西田征史
美術:五辻圭
音楽:池頼広
主題歌:阿部真央 『それぞれ歩き出そう』
出演:向井理/片桐はいり/山本美月/ムロツヨシ/寿美菜子/木場勝己
    麻生久美子/大森南朋/秋本奈緒美/橋本じゅん/及川光博

<見どころ>
TVドラマ「実験刑事トトリ」シリーズや『アフロ田中』などに携った脚本家・西田征史が、
初監督に挑んで放つコメディードラマ。一軒家に暮らす恋愛に消極的な弟とパワフルな
姉が、誤って配達された手紙をめぐってそれぞれの恋と人生が懸かった騒動を巻き
起こしていく。2013年に上演された舞台版でも主演を務めた、数々の出演作を誇る
片桐はいりとテレビドラマ「S -最後の警官-」などの向井理が主人公の姉弟を快演。
彼らの息の合った姉弟ぶりもさることながら、涙と笑いが絶妙に配分された人情味満点
の物語も見どころ。

<ストーリー>
両親を早くに亡くしてから、離れることなく2人で一つ屋根の下で暮らしている、40歳の
より子(片桐はいり)と33歳の進(向井理)の小野寺姉弟。過去の失恋がトラウマと
なって恋愛に臆病になってしまった進、こだわりが人一倍ある上に生命力が異常に
強いより子と、クセのある姉弟だったがほどよい距離を保ちながら共同生活を送っていた。
そんな中、彼らのもとに一通の郵便が誤配達されてくる。その手紙をきっかけに、
姉弟の恋と人生が思わぬ方向へと転がりだしていく。

<感想>
この作品、元々芝居だったんだ~知らなかった。

 
片桐はいりさんと向井理さん、全然似てないけれどほんとの姉弟のように感じた~。
向井君、2枚目じゃない役の方が、しっくり来るように感じます。

 
自他共に認める?超個性のある片桐はいりさんですが、実にふつーのお姉さんで
そして、ふつーのアラフォー女子を演じてらしてて、最後、失恋して号泣する場面は
私ももらい泣きしてしまいましたねぇ~。


姉弟の何気ない日常を描いていますが、絵本のエピソードに出てくる
「自分がよいと思ってしたことが必ずしも相手のためになるとは限らない。」
というのが、この作品のベースになっているように感じました。
結果、姉弟達は、恋のタイミングを逃してしまい、ちょっとせつなくなってしまいましたが
次に繋がる何かを得た終わり方だったので、いい空気感のまま観終わることが出来ました。

コメディ要素もあり、ほっこりする映画でしたね。

点数:8点 (10点中)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 治一郎:期間限定かぼちゃバウム | トップ | 東武百貨店限定 YOKUMOKUのエ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
距離感~ (cyaz)
2014-11-13 12:34:36
NAOさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

なんだか水と油の主演2人のようでしたが、
意外に接点があったというか、上手く絡んでいましたね!
そして姉弟の昭和な感じの距離感が良かったです。
互いに思いやる気持ちってやはり兄弟ならではですね!
畳の下に千円札って笑っちゃいましたけど(笑)
そうそう、はいりさんには渋谷で会ったことがありますが、
はっきり言って“顔デカイ”です(笑)
cyazさんへ (NAO)
2014-11-13 16:11:14
こんにちは~cyazさん♪

ほんと、水と油な二人でしたが、意外にしっくりきてましたよね。
そうそう、かなり昭和感がありましたね。

>はっきり言って“顔デカイ”です

やっぱり(笑)
画面からでも、でかさがわかるので、実物は相当だったんでしょうね^^
Unknown (Nakaji)
2014-11-14 11:45:52
こんにちは♪

この映画かなり好きでした。
舞台だったんですね。知らなかったです。
舞台もみてみたいかも~♪
なんかぼーってしている向井君もなんか姉ちゃんの片桐さんもとっても愛すべきって感じでしたね~

>「自分がよいと思ってしたことが必ずしも相手のためになるとは限らない。」

これは本当になるほどな~って思いました。
Nakajiさんへ (NAO)
2014-11-15 16:25:36
こんにちは~Nakajiさん♪

いい映画でしたよね~^^
私も年の離れた弟いますが、こんなに弟のこと
想ってあげてなかったなぁ・・・(笑)

笑ったり泣いたりと、めまぐるしかったけど心地よい作品でした♪

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

『小野寺の弟・小野寺の姉』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「小野寺の弟・小野寺の姉」□監督・脚本 西田征史□キャスト 向井 理、片桐はいり、山本美月、及川光博、ムロツヨシ、寿美菜子、        麻生久美子、大森南朋、木場勝巳、モロ師岡、梅沢昌代■鑑賞日 10月25日(土)■劇場...
小野寺の弟・小野寺の姉 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) シュールな笑いだけでない!片桐はいりの演技に涙。
小野寺の弟・小野寺の姉 (映画的・絵画的・音楽的)
 『小野寺の弟・小野寺の姉』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)本作(注1)については、片桐はいりと向井理というコンビネーションが秀逸と思え、映画館に行ってきました。  両親が早くに亡くなったことから、姉のより子(40歳:片桐はいり)が弟の進(33歳:向井...
不器用で優しい姉弟愛。~「小野寺の弟・小野寺の姉」~ (ペパーミントの魔術師)
向井理をこういう使い方した段階でおよ?だったんだけど この「イケてない感」が実にいい味だった。ヾ(・∀・;)オイオイ ゆるゆるのコメディだと思ってた。 もたいまさこや小林聡美がやりそうな感じの。 ・・・ちと違った。 あっちはどこかキチンとして背筋がピンと...
小野寺の弟・小野寺の姉 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
小野寺の弟・小野寺の姉 '14:日本 ◆監督:西田征史 ◆出演:向井理、片桐はいり、山本美月、ムロツヨシ、寿美菜子、木場勝己、麻生久美子、大森南朋、及川光博 ◆STORY◆小野寺進と姉のより子は、早くに両親を亡くし、それ以来ずっと二人で一緒に一軒家に住んでいる...