NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「ザ・マジックアワー」

2008年06月18日 | 邦画

~最後に笑うのは誰だ?~

思いがかけず、公開2日目に行くことになりました。
だけど、UPはこんなに遅くなっちゃって・・・・。

2008年 日本映画 東宝配給  (08.6.7公開)
ジャンル:コメディ
[製作]フジテレビ
[監督・脚本]三谷幸喜
[出演]佐藤浩市・・・・・・・村田大樹(だまされる男:売れない俳優)
     妻夫木聡・・・・・・・備後登  (だます男:クラブ支配人)
         深津絵里・・・・・・・高千穂マリ(惑わす女:ボスの愛人)
        
綾瀬はるか・・・・・鹿間夏子 (尽くす女:クラブ従業員) 
        西田敏行・・・・・・・手塩幸之助(牛耳る男:ギャングのボス) 
    小日向文世・・・・・長谷川謙十郎(振り回される男:村田のマネージャー)
    寺島進・・・・・・・・・黒川裕美  (怖い男:手塩の腹心)
    戸田恵子・・・・・・・マダム蘭子 (厚化粧の女:港ホテルの女主人)
    伊吹吾郎・・・・・・・鹿間隆   (動じない男:クラブバーテンダー) 
    浅野和之・・・・・・・清水医師 (港ホテルの長期滞在客)
    香川照之・・・・・・・絵洞潤   (のし上がる男:新勢力のボス)

<見どころ>
「THE 有頂天ホテル」の三谷幸喜の監督第4作。
伝説の殺し屋を演じることになった俳優が、2つの犯罪組織が対立する町で
巻き起こす騒動を、豪華キャストで描くコメディ。
中井貴一、唐沢寿明ら主演級の豪華な役者陣がワンポイントで
登場しているのも注目。

<あらすじ>
暗黒界のボス・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に
手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に
伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。
期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は
無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという
苦肉の策を思いつくが……。(シネマトゥディより)

<感想>
「マジックアワー」・・・陽が沈んだ直後の僅かな時間帯のこと。

一言で言うなら、摩訶不思議なコメディ映画でした。

冒頭から、「ここどこやねん!?」と突っ込みたくなるような場所。
舞台になるのは守加護という港町ですが、日本の田舎なのに外国の雰囲気。
レトロな感じ(車とか)なのに、現代機器(携帯)とか持ってて年齢不詳ならぬ
時代不詳ってかんじ。^^;
で、映画タイトルに行くまでの序章が長いし~。

この映画の主人公は売れない役者 村田大樹(佐藤浩市)。
 
いや~笑わせてもらいました。
おそらく佐藤さんの代表作になることは間違いないと思います。
それだけ、佐藤さんの演技はすごかった!
ナイフ舐めるシーンは、今でも頭に残ってます。
あと、顔をはがす?シーン。( ̄m ̄)

村田を騙すのが、妻夫木聡さん演じる備後登。
  おでこ広っ!
ボスの愛人に手を出したことから、ことが始まるんですよね。^^;
お気楽な支配人を演じてましたが、おでこ出すと妻夫木くん、どうもかっこよくない。
かっこよさは、やっぱ「どろろ」の時の妻夫木くんが一番かも??

ボスの愛人、高千穂マリを演じたのは深津絵里さん。
 
この方が歌を歌うの初めて聴きました♪
可愛らしい声だったんで、ちょっとびっくり。で、魔性の女というのにもビックリ。

脇役も、なかなかよかったです。
  
綾瀬はるか(鹿間夏子役) 寺島進(黒川裕美役) 

俳優さんがそれぞれ役にあっていましたね。
個人的にツボにはまったのが、寺島さんと小日向さん。
プッ( ̄m ̄)って笑える場面が多々ありました。
 
大物俳優が、チョイ出演しているのも、三谷映画の楽しみのひとつ。
今回も、中井貴一さん・唐沢寿明さん・香取慎吾さん・鈴木京香さん・
谷原章介さんなど、多彩な顔ぶれ。
他にもたくさんの俳優さんが出演されているので、チェックしてみるのも
楽しいです。
個人的には、谷原章介さん演じるニコの晩年を演じてた柳沢慎一さんが
印象に残りました。
谷原さんが特殊メイクしているのか?と思うぐらいそっくりだったので
驚きましたよ。
それと、監督役で先日亡くなられた市川崑監督も出演されてました。
エンドロールの俳優名、あれ市川スタイルでしたね。
そこも印象に残りました。

 
けっこういろんな映画のオマージュシーンが出てるので
「あ~この映画をオマージュしているな」なんていうのが随所に見られました。


この映画は深く考えて見るより、気楽に何も考えずに観た方が
楽しく観られるかも?劇場で不思議な時間を味わってください。

「ザ・マジックアワー」予告編

点数:8点 (10点満点)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ラ・マーレ・ド・チャヤ | トップ | B’z The Best U... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三谷作品 (くりるな)
2008-06-18 21:44:40
ここの所三谷さんがよくテレビの登場するので、
気になっていた作品です。

NAOさんの評価が高いので、きっと面白い映画だったのでしょう。
俳優、女優陣も豪華ですね。
私としては戸田恵子さんがどんな役を演じているのかが興味あります。
見た~い (らら)
2008-06-19 07:18:35
マジックアワー、見たいと思ってるんです!
って見に行けるかわからないですが、最悪DVDレンタルでも。。
ホント、豪華キャストですよね!
おはようございます (おばさんFP)
2008-06-19 07:23:48
NAOさんも私と同じ日に見たということですね。
内容は分かっていたので単純に楽しめました。
事前の監督のナビで、いろいろな情報も頭に入っていたので映画の見方も少し違いましたしね。
DVDが出たらまた見ようと思います。
面白いですよね~ (アバン)
2008-06-19 11:53:34
ホントに単純に笑える作品でした!

綾瀬はるかさんを目当てで観に行って、綾瀬さん抜きにしても十分楽しめて、NAOさんが仰るとおり何も考えなくて楽しめる作品ですよね!

>ナイフ舐めるシーンは、今でも頭に残ってます

このときの西田敏行さんの反応が一番笑っちゃいました!映画館でマジ笑いしたのって久々でしたよ(笑)
ららさんへ (NAO)
2008-06-19 14:51:43
深く考えないで、素直に見たら楽しめる映画です♪
佐藤浩市さんの演技は、観る価値あると思いますよ。
劇場でも、DVDでもどちらでもオススメです。(^▽^)
おばさんFPさんへ (NAO)
2008-06-19 18:45:44
偶然にも、同じでした♪
私は、内容をあえてあまり予習せずに行ったのですが
大笑いでした。
1人で観にいったので、DVDが出たら家族で観ようと思います。(^▽^)
くりるなさんへ (NAO)
2008-06-19 18:47:59
ほんと、役者は豪華でした♪
戸田恵子さん、私も好きです。(声優として活躍してた頃から)
今回は、ポイント的に出てらして、本筋にものすごく
絡んだ役ではなかったのですが、要所はおさえていましたよ。(^^)b
深く考えずに、観ることをオススメします☆
アバンさんへ (NAO)
2008-06-19 18:49:40
ほんと、単純に観て楽しめましたね♪

>西田敏行さんの反応が一番笑っちゃいました

ほんとに。セリフの間合いがほんと絶妙でした。
さすがだな~とも感じましたね☆
DVDが出たら、また観ようと思ってます。(^^)
ほんま出てはった (めるめる)
2008-06-20 15:30:17
三谷さん、番宣のためとは言え監督自らようあんだけ出てはったわ。
しかもコネタもしこんで。
しょ~もないマジックやってはったのが笑えた。

NAOさんもだけど、見た人の評価もええみたいやし、私もこれとインディーは行くつもり。
楽しみや~。
めるめるさんへ (NAO)
2008-06-20 20:05:37
ほんま、たくさん番宣してたよね~♪
体張ってたのもあったし、笑わしてもろたわ。
気軽に大笑いできる映画なので、オススメです♪
「インディ」、私も観にいきます。(しかも初日)
またこの映画感想もUPするね~。

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事