NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「ラ・ラ・ランド」

2017年03月13日 | 洋画

~夢をみていた~

2016年  アメリカ映画  (2017.02.24公開)
第89回アカデミー賞6部門受賞作品
(監督賞/主演女優賞/撮影賞/美術賞/作曲賞/主題歌賞)
配給:ギャガ / ポニーキャニオン   上映時間:2時間8分
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
衣装デザイナー:メアリー・ゾフレス
作曲:ジャスティン・ハーウィッツ
作詞:ベンジ・パセック/ジャスティン・ポール
エグゼクティブ音楽プロデューサー:マリウス・デ・ヴリーズ
音楽監督:スティーヴン・ギシュツキ
振り付け師:マンディ・ムーア
「Start A Fire」パフォーマンス:ジョン・レジェンド
出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス
      
ジェシカ・ローゼンバーグ/ソノヤ・ミズノ/J・K・シモンズ
    フィン・ウィットロック/ジョン・レジェンド/ローズマリー・デウィット

<見どころ>
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。
女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。
ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督と
タッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。クラシカルかつ
ロマンチックな物語にうっとりする。

<ストーリー>
何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)
は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストの
セバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。
ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をする
セバスチャンと再会し……。(以上、シネマトゥディより)

<感想>
冒頭とラストは圧巻でしたね


オープニングでこんなの見せられたら、一気にその世界に引き込まれちゃいますよ。

 
音楽が本当に素敵。サントラ買いたい!って気持ちになっちゃいます。
ピアノは当初吹替えの予定だったらしいですが、必死の練習で、ライアン自身が
弾いていたそうで。相当練習されたのがよくうかがえる演奏でした。吹替えより
やはり生で弾いた方が臨場感ありますものね。ジャズの指捌きとかよく頑張りましたよ。
拍手を送りたいです。

 
王道のラブストーリー。時代設定はスマホやプリウスを乗りまわす現代なんだが
服装や色使い、全体の雰囲気がクラシカルな雰囲気なんですよね。
年齢不詳ならぬ、時代不詳って感じ(笑)

ミュージカル映画の割には楽曲が少ないのですが、全曲印象深いのもポイント。

ラストの終り方は切ない。

大人のラブストーリーミュージカルでこれぞエンターテイメント!と思わせてくれる
素敵な映画でした。

女性にオススメです♪♪

点数:9点 (10点中)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 4年間の集大成 | トップ | VANILLABEANS/ショーコラ »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (みい)
2017-03-13 19:19:12
はじめまして!
いつもブログを拝見しています。

ララランド、中1の娘と観に行きたいのですが
きわどいシーンなどはありましたか?
あったらやめようかなと思っているのですが・・・・

同感です! (miko)
2017-03-13 20:57:21
私も最初とラストがズキュン!!!
ホントに曲が全部いい~。
サントラほしい~。
あのとき、こうなっていたら今は…。みたいな思いにもなるけど、ラストのシーンで救われるかんじですね!エンドロールで誰もたたなかった映画でした。
みいさんへ (NAO)
2017-03-13 23:06:14
はじめまして♪コメントありがとうございます(^▽^)

また、ブログ読んでくださってありがとうございます。

きわどいシーンはありません、ご安心ください。
キスシーンはありますが、ごくごくふつーでロマンティックな
演出になっていますよ♪
中学生のお嬢さんが観ても差し支えありません。

音楽がとても素敵でしたよ^^
mikoさんへ (NAO)
2017-03-13 23:08:18
オープニングでもってかれちゃいましたよね!

あの時こうなっていたら、、、のシーンは
誰しもがそう思うことでもあるので、余計にじーんと
きちゃいました♪♪
ありがとうございます! (みい)
2017-03-14 12:15:55
ありがとうございました!
早速明日観に行こうと思います!
会いたい人には~ (cyaz)
2017-03-14 12:29:03
NAOさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございました。
作品賞は逃しましたが、
ま、アカデミー会員の趣味には合わなかったようですね(笑)
人間いくつになっても、「あのときああしていれば・・・」と思い返すことが多くて仕方がありません(汗)
会いたい人には今のうちに会っておかないと(謎)

みいさんへ (NAO)
2017-03-16 14:09:43
楽しんできてください♪

また感想お待ちしています^^
cyazさんへ (NAO)
2017-03-16 14:11:59
こんにちは~cyazさん。

やっぱりお堅い方へ作品賞ながれましたね(笑)


>会いたい人には今のうちに会っておかないと(謎)

私もここ数年、そう思うようになりました。
会えるときに会った方があとあと後悔しないな、と思います。
まだコメしてませんでした😅 (mig)
2017-03-22 00:10:25
これは大好き〜
サントラ是非!かなりお勧め。公開前に買ったのでヘビロテ何ヶ月もしてます♪
ライアン、本当何でも器用にこなすんです。
NAOさんはピアノプロだから、この曲弾けるのかなぁ。羨ましい。
私も練習して弾けるようになりたい、、、
すごいいい曲ばかり
migさんへ (NAO)
2017-03-25 15:55:31
ほんとに素敵な作品でしたね。

曲も全編通して印象に残る旋律でした。

ピアノ楽譜、ちらほら出てきているみたいなので
探して練習してみようかと思ってます^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

ラ・ラ・ランド (本と映画、ときどき日常)
監督 デイミアン・チャゼル 出演 ライアン・ゴズリング     エマ・ストーン     ジョン・レジェント 女優をめざす女性とジャズのお店を開く夢を持つ男が出会い恋に落ち......
『ラ・ラ・ランド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、      ......
ラ・ラ・ランド ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイ......
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズ......
ラ・ラ・ランド (もののはじめblog)
キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく 「ラ・ラ・ランド」。 このタイトルには 「現実離れした世界、おとぎの国」 という意味合いが込められているという。 今年度アカデミー......
「ラ・ラ・ランド」 (ここなつ映画レビュー)
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はか......