NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「関ヶ原」

2017年09月09日 | 邦画

~「愛」と「野望」、激突!~

2017年  日本映画  (2017.08.26公開)
配給:東宝/アスミック・エース    上映時間:2時間29分
監督・脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎  『関ヶ原』(新潮文庫刊)
音楽:富貴晴美
美術:原田哲男
VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
衣装:宮本まさ江
殺陣:森聖二
馬術指導:田中光法
馬担当:芳川透
出演:岡田准一(石田光成)/有村架純(初芽)/役所広司(徳川家康)/平岳大(島左近)
       東出昌大(小早川秀秋)/中越典子(花野)/北村有起哉(井伊直政)/蛇伯(伊藤歩)
       音尾琢真(福島正則)/和田正人(黒田長政)/滝藤賢一(豊臣秀吉)/キムラ緑子(北政所)
       西岡徳馬(前田利家)/大場泰正(大谷刑部)/山村憲之介(島信勝)/中嶋しゅう(赤耳)
       堀部圭亮(八十島助左衛門)/生島翔(宇喜多秀家)/中村育二(増田長盛)
       春海四方(安国寺恵瓊)/麿赤児(島津維新入道)/三浦誠己(島津豊久)
      辻本晃
良(上杉景勝)/天乃大介(本田忠勝)/吉村界人(松平忠吉)/松角洋平(加藤清正)
       関口晴雄(細川忠興)/松山ケンイチ(直江兼続)/壇蜜(尼僧妙善)

<見どころ>
司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。
豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が
激突した「関ヶ原の戦い」を描く。これまで描かれてきた人物像ではない三成を岡田准一、
策略を駆使し三成を追い詰めていく家康を役所広司、三成への恋心を胸に彼を支え続ける
忍びを有村架純が演じる。日本の戦国時代における重要な合戦が、どのような切り口で
映し出されるのか注目。

<ストーリー>
豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に
燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわたった
戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。
有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?
(シネマトゥディより)

<感想>
原作=未読
日本史で必ず学ぶ「関ヶ原の戦い」の話。

 
佐和山城のあった彦根出身の私としては、興味深い映画でした。
映画冒頭の「三献の茶」のシーンは、彦根にある天寧寺でのロケ。五百羅漢が有名で
映画にも映っていましたね。佐和山城のあった佐和山は、今は城もないので人気もなく
寂しいですが、小さい頃、よくふらっと登りに行ってました。佐和山から見る彦根城の景色が
なかなか素敵なんです。ここに五層の天守閣があったとは今では想像もつきません。

 
映画に話を戻しますと、原作が膨大で149分によくまとめたなぁとは思いましたが
いかんせん、台詞の読み回しが早すぎて、何を言ってるのかわからないところが
結構ありました。私の耳が衰えたのかな?なんて思ってたが、他のブロガーさんの所を
見ていると、同じような感想を述べてる方が多かったので、ちょっと安心^^;

あと、登場人物がとにかく多いのでセリフ早読みも加えると、歴史背景をあらかじめ
きちんと把握して観たほうが楽しめるかと思います。でないと、たぶんちんぷんかんかも?

個人的に、島左近を演じた平岳大さんがイメージぴったりだなぁと思いました。
お父様に似てらっしゃいますが、お父様より好みの顔です(笑)

どういう原因で、天下分け目の合戦になったのかという説明がほぼ無かったのが
かなり不満でしたが、面白く観ることは出来ました。

ただ、これは時代劇初心者には、少しハードルが高いかと思います。

点数:7点 (10点満点)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« Foundry/国産林檎のバターサ... | トップ | 「トリガール!」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
佐和山城 (kossy)
2017-09-12 11:31:09
彦根城を訪れた帰りに、
佐和山城址と看板があったのを覚えています。
時間があれば寄ってみたいな~などとも思ったものですが、
何もないのですね・・・

この映画にも彦根城が出てきましたよね?
姫路城は時代劇には必ず出てきますけど、
最近は彦根城も多いような気がします・・・
kossyさんへ (NAO)
2017-09-12 23:58:55
こんばんは~kossyさん♪

佐和山城は、今では本丸の石垣がほんの少し残っているか
ぐらいですね。

>この映画にも彦根城が出てきましたよね?

出てきました。
佐和山城として出てきたので、笑っちゃいましたよ。

最近、彦根城でのロケかなり多いみたいですね。
「偉大なるしゅららぼん」も、ほぼ彦根ロケでした。
ロケ地、積極的に誘致してるんでしょうかね?
関ヶ原の戦い (もののはじめのiina)
2017-09-17 10:23:54
関ヶ原の戦いは、いろいろな小説を読んで知ってますから、映画がダイジェスト的に描かれるのも仕方ない気はします。

> 佐和山から見る彦根城の景色が なかなか素敵なんです。
佐和山城は琵琶湖に浮かんでいると思っていたら、昨年に、彦根城を訪ねたので位置が分かりました。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/14a690cbe481f20190a4b06d7334bd48

そのときに、関ケ原も歩いたので、タイムリーな映画公開でした。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/ebd2fd3fd609c1221db67c1f9078bdc4

もののはじめのiinaさんへ (NAO)
2017-09-17 16:27:00
こんにちは、コメントありがとうございました♪

司馬遼太郎の原作本は、まだ読んでいないので
これから読もうかと思っています。

彦根観光されたんですね^^
彦根城近くに宗安寺がありますが、その山門は
佐和山城から移築したものです。

佐和山城の数少ない残存建築ですので、見逃してましたら
次回お越しの時は、ご覧になってみてください^^



コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

関ヶ原  監督/原田 眞人 (西京極 紫の館)
【出演】  岡田 准一  役所 広司  有村 架純  平 岳大  東出 昌大 【ストーリー】 豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成は、天下取りの野望に燃える徳川家康と対立を......
『関ヶ原』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「関ヶ原」□監督・脚本 原田眞人□原作 司馬遼太郎□キャスト 岡田准一、役所広司、有村架純、平 岳大、東出昌大■鑑賞日 8月27日(日)■劇......
関ヶ原 (ネタバレ映画館)
メイクアップに圧倒された。
関ケ原 (もののはじめblog)
石田三成の「旗印」は、「一人が万民のために、万民が一人のために尽くせば、天下の人々は幸福になれる」の意。 石田三成を演じた岡田准一は、そろそろ俳優業で一本立ちしたらと......