NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「ツレがうつになりまして。」

2011年10月10日 | さ~た行の映画

~ツレ どうした?~

2011年   日本映画     (11.10.08公開)
配給:東映              上映時間:121分
監督:佐々部清
原作:細川貂々       『ツレがうつになりまして。』 (幻冬舎)
音楽:加羽沢美濃
イメージソング:矢沢洋子 『アマノジャク』
出演:宮崎あおい/堺雅人/吹越満/犬塚弘/大杉漣/余貴美子

<見どころ>
夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちの姿を見つめ直し、共に成長していく
夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。細川貂々のベストセラーコミックエッセイを、
『半落ち』の佐々部清が映画化。大河ドラマ「篤姫」でも夫婦を演じた宮崎あおいと堺雅人が、
互いを思いやろうとする主人公夫婦を絶妙なコンビネーションで演じている。
シリアスな題材でありながら、ハートウオーミングな感動を与えてくれる一作。

<あらすじ>
仕事をバリバリこなすサラリーマンの夫、通称ツレ(堺雅人)が、ある日突然、心因性うつ病だと
診断される。結婚5年目でありながら、ツレの変化にまったく気付かなかった妻・晴子(宮崎あおい)は
妻としての自分を反省する一方、うつ病の原因が会社にあったことからツレに退職を迫る。
会社を辞めたツレは徐々に体調を回復させていくが……。

<感想>
原作=軽く立ち読み

宮崎あおいちゃん&堺雅人さんの夫婦役は、大河ドラマ「篤姫」以来、2回目。
雰囲気が似ているせいか?ほんわかしていて、この2人を見てるだけでホッとします。
本当の夫婦だったらいいのにな~なんて思ってしまうぐらい。
 
「神様のカルテ」でも、ハルという名の奥さんを演じていたあおいちゃん。
どちらも夫を支える妻でしたが、性格は逆。それを上手く演じていたあおいちゃんはさすが。
堺さんも、うつ病患者という難しい役を体当たりで演じていて、素晴らしかったです。
病気になっていないので、100%理解できなくても、ハル・ツレ双方の気持ちに共感できましたね。

映画の題材は、タイトル通り、「うつ病」について描かれています。

私は、うつ病ではありませんは、身近に2人いました。

本当に、この病気って突然くるんですよね。そして、人それぞれ症状が少しずつ違います。
 
ツレの場合は、几帳面な性格が一つの原因で起こってしまうわけですが、私の友人は
几帳面でもなんでもなく、一人はおおらかな性格、もう一人は責任感の強い性格でした。

2人のご家族から学んだことは、「“頑張って”は、口にしない」ということ。

そして「心のカゼ、宇宙カゼ予備軍」は、たくさんいる、ということ。

だけど、「そんなのは気の持ちようでなんとかなる!」「頑張りが足りない」と考えている人も
まだまだたくさんいるのも事実。現に、うちの母やお姑さんは、こう言いますね。
だから、神経性胃炎・適応障害、この辺りも全然理解してくれません。

「頑張らなくてもいいんだよ」という選択肢もアリ、というのを認めて欲しいですよね・・・。

ハル・ツレ夫婦の場合は、周りの方にも恵まれていましたね。

何より、癒されたのは、イグアナのイグちゃん。
私、基本的に爬虫類ダメダメですが、このイグアナなら飼ってもいいかも?とさえ思えたぐらい
素晴らしい演技??をしてました。特に、風呂場に行ってあることをしてしまうツレの
様子を、のそ~っと見ている姿は、秀逸でした。これだけでも必見の価値アリ。
いずれにせよ、一人で病気と闘うより、夫婦で共に向き合って闘うほうがお互いいいですよね。
同じうつ病患者で、吹越さんが演じた人は、一人で闘ってましたが、あれはしんどいです。。。

それを印象付けたのは、教会で集まった結婚同窓会でのシーンです。
ここは、もぅ涙涙のシーンでした。

難をいえば、場面が変わる度に暗くなる手法は、あんまり好きじゃないなぁ・・・。

「うつ」という非常に重いテーマですが、それをユーモアをちりばめながら、わかりやすく且つ
丁寧に、「うつ」について紹介してくれているので、この病気を知るにはもってこいの作品。

うちの親世代に観て欲しいな。

あと、夫婦で見ること、オススメします。 
でも、テーマが重いので、少し心に余裕がある時に鑑賞したほうがいいかもしれません。

個人的には、この秋、オススメの映画です。

点数:9点 (10点満点)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<余談>
劇中、何曲かピアノ曲がBGMで流れますが、リストの「愛の夢」は、青柳晋君が演奏。
エンドロールで、名前が出た時、思わず「青柳くんだ!」と叫んでしまいました。
学生時代、一緒にピアノ発表会に出た仲間としてなんか嬉しく感じました。有名になったな~。


コメント (14)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 違うだろぉ~(泣) | トップ | そろそろ準備 »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
番宣 (くりるな)
2011-10-10 10:02:22
昨日番宣を観ながら、「あ、これ観たい!」と
思った映画です。
原作の漫画も読んだし、NHKのドラマも観ましたが、ドラマよりも原作に近い感じがしました。

 「神様のカルテ」の直後なので、イメージが、、と
思っていたけど、あおいちゃんなら大丈夫そう。
そう言えばこの二人、篤姫コンビなんですね。
今気がつきましたわ。
くりるなさんへ (NAO)
2011-10-10 14:33:27
この作品、良かったです。
なにより宮崎あおい&堺雅人コンビは素晴らしかった。
安定感あったし、渾身の演技。
ほんとうの夫婦にさえ感じたぐらいです。
ぜひ劇場でご覧下さい
BGM (ちょこ)
2011-10-11 11:11:39
こんにちは
昨日大好きな人と観てきました。
うつの人にゴミ捨てを頼むところなど、思わず笑ってしまいましたが、実に良い作品ですね。
重いはずの内容が、「構えなくて良いんだよ」と思わせてくれた気もします。
私は以前、軽くかかったのですが、一人で戦い、誰にも話せませんでした。
軽かったからかもしません・・・でも、毎日一人になると「死に方」ばかり考えていました。
あの頃は今ほど「うつ」が話題になっていませんでしたから・・・今なら、「うつ病です!」と宣言することが一番の薬のような気がします。さてさて、本題ですが、BGMがどれも素敵でした。他にどんな曲が流れたのでしょうか?教えていただけませんか?CDを購入して癒しに聞きたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいます。
ちょこさんへ (NAO)
2011-10-11 12:40:26
こんにちは♪
コメントありがとうございました^^

良い作品でしたよね。
夫婦どちらの立場にでも共感できるところがありました。

>今なら、「うつ病です!」と宣言することが一番の薬

確かにそうですよね。
病気を受け入れることによって心が軽くなるように思いました。

>他にどんな曲が流れたのでしょうか?教えていただけませんか?

覚えている曲だけですが明記しておきますね♪

ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」
リスト:愛の夢 第3番
シューマン:トロイメライ
マスネ:タイスの瞑想曲
マーラー:交響曲 第5番
ヘンデル:合唱協奏曲

たぶん、サントラが出ると思いますので、これらの楽曲も収録されると思います
Unknown (ちょこ)
2011-10-11 16:52:06
早速お返事有難うございました。
サントラが早く出ますように!
最近は「日々是好日」をモットーに過ごしています。
では、又。
ちょこさんへ (NAO)
2011-10-11 20:03:03
お役に立って良かったです
また遊びにいらしてくださいね
映画…感激しました。 (sagaunmon)
2011-10-13 17:30:26
僕は母がC型肝炎で寝込んでいたので、大袈裟ですが、僕の人生をかなぐり捨てて母の介護を約8年しました。何故、介護しなければならなかったかは、当時はC型肝炎は治らない病で寝たきりの日々が続きました。いつ亡くなってもおかしくない病でした。その母に父は命令口調で怒鳴り、気に食わない事があると母に当たり散らしていました。その母も5年前に他界しました。母が他界したショックからか、四十九日を前に全ての内臓が痛みだし、母が亡くなった病院に条件付きで入院しました。その条件は精神科のクリニックに通院する事でした。そして医師からうつ病だと診断されました。うつ病がどんな病なのかはある程度認識していましたが、こんなに辛く苦しい病だとはと痛感させれました。それから5年の年月が過ぎ、生保を受けるように医師から勧められ生保への動きをしていたら、今年の春に父が認知症になり、何とか施設に入所できましたが、その後兄が職務中に交通事故に遭い、パワハラで無理矢理職場復帰したものの今度は網膜剥離になり、最後のとどめは職場を辞めさせられました。その間は僕が家の事を全部抱え込む事に…何度、心臓に包丁を向けた事か…ですが、何とか乗り越えられた事で少し自信が付きました。「夜は必ず明ける」…この言葉でポジティブになれそうです。
sagaunmonさんへ (NAO)
2011-10-13 20:21:40
コメントありがとうございます。

言葉に言い表せないほどの、数々の出来事があったんですね。
どんな病気でも苦しいですよね。つくづく健康のありがたさを感じます。
私も40を超えると、いろんなことありましたが
映画のハルさんのように、たおやかに生きられたら・・と感じました。
こんいちはー^^ (みすず)
2011-10-14 14:52:32
映画、とっても良かったですねー
わたしも教会前後ノーシーンは涙涙でしたー
素敵な夫婦
わたしもこうありたいなぁ・・・

イグ、可愛らしかったですね~
わたしもイグだったら、OKかも♪
でも、ちびの方が本当に飼うならいいかな
見に行こうかな (素子)
2011-10-14 19:54:21
私は堺雅人さんが大好きです。
あおいちゃんも可愛いですよね。

同じふたりなのに、篤姫のときとは
全く違った雰囲気の夫婦を演じていて
それぞれが素敵で、、、
やっぱり役者さんってすごいですねえ。

面白そうですね。
見に行こうかな♪

コメントを投稿

さ~た行の映画」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

ツレがうつになりまして。 (あーうぃ だにぇっと)
「ツレがうつになりまして。」9月29日(木)@有楽町朝日ホール。
「ツレがうつになりまして。」頑張り過ぎてうつになった先にみた妻の献身的な支えと夫婦の絆 (オールマイティにコメンテート)
「ツレがうつになりまして。」は結婚5年目の夫婦に突然夫がうつ病となり、うつ病を治すために妻が献身的な看護で夫を支えていくストーリーである。誰にもうつ病になる可能性のあ ...
「ツレがうつになりまして。」 病気になってわかること (はらやんの映画徒然草)
宮?あおいちゃんファンなので、さっそく観に行ってきました。 「神様のカルテ」でも
ツレがうつになりまして。 (だらだら無気力ブログ!)
ヤバい!宮崎あおいが最高にイイ。
ツレがうつになりまして。(2011-078) (単館系)
漫画家・細川貂々の同名ベストセラー作品を篤姫の夫婦役を演じた 堺雅人と宮崎あおいで実写映画化。 監督は佐々部清 うつ病って結局のところ本人ですらどういうことなのかわからないんじゃないかと 思う...
『ツレがうつになりまして。』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ツレがうつになりまして。」□監督 佐々部清 □脚本 青島 武□原作 細川貂々 □キャスト 宮崎あおい、堺 雅人、吹越 満、津田寛治、犬塚 弘、梅沢富美男、大杉 漣、余貴美子■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの...
ツレがうつになりまして。 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ツレがうつになりまして。』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)現代病と言われるうつ病を巡る映画にもかかわらず、宮崎あおいと堺雅人とのコンビが絶妙で、実に清々しい気分で映画館を後にすることができました。  映画では、外資系ソフト会社のサポートセンターで懸....
適応障害の原因と改善の手順 (適応障害改善プログラム)
意外な方法を使うと短時間で適応障害を改善することが可能だとしたら薬も体に害のあるものは一切使用しないで適応障害改善が可能だったらあなたは鐔い海療祿臆噂僂鮖遒靴討澆泙垢?