NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「ブラック・スキャンダル」

2016年02月13日 | 洋画

~暴かれる!FBI史上最も黒い闇~

2015年   アメリカ映画  R15+指定   (2016.01.30公開)
配給:ワーナー・ブラザース映画    上映時間:123分
監督・製作:スコット・クーパー
脚本:マーク・マルーク/ジェズ・バターワース
原作:ディック・レイア/ジェラード・オニール 『ブラック・スキャンダル』(角川文庫刊)
美術:ステファニア・セッラ
衣装:カシア・ワリッカ=メイモン
音楽:トム・ホルケンボルフ
出演:ジョニー・デップ/ジョエル・エドガートン/ベネディクト・カンバーバッチ
    ロリー・コクレイン/ジェシー・プレモンス/デヴィッド・ハーバー/ダコタ・ジョンソン
    ジュリアンヌ・ニコルソン/ケヴィン・ベーコン/コリー・ストール
    ピーター・サースガード/アダム・スコット/ジュノー・テンプル

<見どころ>
ジョニー・デップが主演を務めた実録クライムドラマ。実在するアイリッシュ・マフィアの
ボス、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーが裏社会でのし上がっていく姿を追う。
メガホンを取るのは、スコット・クーパー。ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ
らが共演する。さまざまな思惑が渦を巻く人間模様に加え、圧倒的存在感を放ちながら
ホワイティを演じるジョニーにも目を奪われる。

<ストーリー>
1970年代、サウスボストン。アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を
牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー(ジョニー・デップ)に、FBI捜査官の
ジョン・コナリー(ジョエル・エドガートン)が接触を図ってくる。彼はFBIと手を組んで
イタリア系マフィアを駆逐しようとホワイティに持ち掛け、密約を交わすことに成功。
両者の連携によってイタリア系マフィアの勢力は弱まるが、その一方でホワイティは
絶大な権力を持つようになる。
 
<感想>
史上最高額の懸賞金で指名手配された男、ジェームズ・“ホワイティ“・バルジャー
の実録犯罪ドラマ。

白塗りじゃあないジョニー(笑)

最近のジョニーの役柄は、「え~~--;」って言うのが多かったので、今回も
ちょっと(いや大いに)心配したが、冷徹な犯罪者をうまく演じて怖かったです。
モリスに対して、ステーキレシピのシーンや、コノリーの妻が具合悪くて部屋にいる
ところをノックして、問い詰めるシーンはこっちも冷や汗が。。。。
 
 
予告編では、3人が裏で繋がっていて悪事の数々をやりたい放題に・・・って印象でしたが
そんなんではなかったな。。。政治家の弟はほとんど出てこないし。
ベネディクト・カンバーバッチを使う意味があったのか?
 
 
ジョニデの鬼気迫る演技に満足でしたが、個人的にはお久しぶり?の
ケヴィン・ベーコンが出演してたのも何気に良かった。

それにしても、身内にギャングがいても政治家になれるアメリカってすごいな。
日本じゃ、まず無理でしょ(笑)

点数:6点 (10点中)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« しらす問屋 とびっちょ | トップ | 春~♪ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-02-17 21:39:06
今日やっと見てきました。年度か寝落ちするところでしたが(笑)
身内にギャングがいても政治家になれるってアメリカだな~って思いました。
ジョニデの凄みがある演技が久々で楽しかったです。
物語より (mayumi)
2016-02-19 18:41:45
物語より 役者で見せる感じの映画かも。
話そのものは、実話だから仕方ないけど、そんなに
どうってことないというか、ネ。
ただ、どんな駄作に出ていても(これが駄作って事じゃなく)
ジョニー・デップ自信は いつも全力だし、彼の芝居は嫌いじゃないけど、
声 良過ぎて 必ず寝てしまう私です
Nakajiさんへ (NAO)
2016-02-20 16:40:17
>身内にギャングがいても政治家になれるってアメリカだな~って思いました。

日本じゃありえないですよね~^^;

ジョニーの凄味ある演技が見れただけで満足かも(笑)
mayumiさんへ (NAO)
2016-02-20 16:43:28
こういうお話、けっこうアメリカでは多いので
新鮮味は感じなかったが、バルジャーの極悪非道ぶりには驚きでした^^;

>声 良過ぎて 必ず寝てしまう私です

わかる!!
私も今作品、ささやくようなシーンの所で、ちょっと寝てしまいました

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

ブラック・スキャンダル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) ジョニー・デップの普通の人間役でやっとまともな
ブラック・スキャンダル  監督/スコット・クーパー (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  ジョエル・エドガートン  ロリー・コクレイン  ベネディクト・カンバーバッチ  【ストーリー】 1970年代、サウスボストン。アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーに、FBI捜査官の...
ブラック・スキャンダル/BLACK MASS (我想一個人映画美的女人blog)
ジョニー・デップがFBIの最重要指名手配犯となった実在する伝説のギャング、 ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じた実録犯罪ドラマ。  この人。 ケヴィンが出てるので早速鑑賞。 マフィアの話なにげに好きだし実在の犯罪者の話だし...