NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「ステキな金縛り」

2011年10月31日 | さ~た行の映画

~証人はただ一人、落ち武者の幽霊~

2011年   日本映画       (11.10.29公開)
配給:東宝               上映時間:142分
脚本と監督:三谷幸喜       製作:亀山千広 島谷能成
製作:フジテレビ 東宝        制作プロダクション:シネバザール
美術:種田陽平            音楽:荻野清子
衣裳デザイン:宇都宮いく子
〔出演〕
深津絵里、西田敏行、阿部 寛、竹内結子、浅野忠信、草 剛、中井貴一
市村正親、小日向文世、小林 隆、KAN、木下隆行(TKO)、山本 亘、山本耕史
戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、梶原 善、阿南健治、近藤芳正
佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明

<見どころ>
『ザ・マジックアワー』の三谷幸喜監督と深津絵里が再び手を組み、痛快なドタバタ劇に
挑戦した法廷ミステリー。ある殺人事件の弁護を依頼されたダメ弁護士が、落ち武者の幽霊を
証言台に立たせようと四苦八苦する姿を活写する。
俳優陣も西田敏行に阿部寛、竹内結子に浅野忠信に中井貴一と超豪華。三谷監督お得意の
コメディーの要素を随所に散りばめながらも、笑いに涙にサスペンスに幽霊の出現までありの
摩訶(まか)不思議な物語にくぎ付け。

<ストーリー>
失敗が続いて後がない弁護士の宝生エミ(深津絵里)は、ある殺人事件を担当することになる。
被告人(KAN)は犯行が行われたときに自分は金縛りにあっていたので、完ぺきなアリバイが
あると自らの身の潔白を主張。
エミはそのアリバイを実証するため、被告人の上に一晩中のしかかっていた幽霊の落ち武者、
六兵衛(西田敏行)を証人として法廷に召喚させるが……。

<感想>

三谷ワールド満載!の映画でした。

前回の「マジック・アワー」では恋人同士だった深津さんと西田さん。

今回は、弁護士と落ち武者幽霊で、息のあった演技を見せてくれます。
それにしても深津さんの演技力は凄いな~。
「悪人」のシリアスな役も見事でしたが、今回のはっちゃけた役も見事に演じています。
このエミ役は深津さんにしか出来ないかもしれません。

お話は、ある殺人事件で犯人は捕まるが、自分はアリバイがあると主張。
そしてそれを証明できるのが、落ち武者の幽霊。かくて前代未聞の法定劇は始まる・・・というお話。

荒唐無稽なお話だけれど、今年は震災があったせいか?
こういうお話もアリなんじゃない?と思えてきます。
「魂の存在」となると、とかく重苦しい話になりがちですが、三谷脚本はそういうのを
取っ払って、「この世からいなくなっても、向こうの世界でいつもこうして見守ってるんだよ」と
いうのが、嫌味なく自然に描かれています。

それが印象的だったのが、小佐野検事官と死んだ犬との再会。
あのシーンは、ウルっときたなぁ~~。

そうそう、過去の三谷作品からのカメオ出演もありましたよね。
 
一番笑えたのが、「マジック・アワー」で主役だったベラ富樫こと村田大樹演じた佐藤浩市さん。
たった1シーンだけでしたが、「村田大樹です」って言った瞬間に吹いちゃいました。
あと、「THE 有頂天ホテル」からも、篠原涼子さん演じたヨーコちゃんも出演。
個人的には、「アンフェア」のクールな篠原さんよりも、こういう篠原さんのほうが好きです。

「三谷組」というべきでしょうか?三谷作品によく出てくる豪華な俳優さんたちが今回も出演。
それにしても主役はれるような人たちが、脇役やちょい役で出たり、毎回贅沢な使い方です。
 
竹内結子さん、一人二役での登場でしたが、あの時点でもぅ話のオチはわかっちゃいました。
にしても、普段の竹内さんとは思えないほど、超濃いメークで、ちょっとビックリ。
おキレイですから、すごく映えていましたが。

これぞ娯楽映画!と言った作品で、素直に楽しめる映画です。

難と言えば、三谷作品に必ず出てくる人が大多数なので、「あぁ~また出てる」という感は
否めません。個人的には、ちょっと飽きてきてるので、次回は意外性のあるキャスティングで
お願いしたいです。
それと、三谷監督のやりたいことを全て詰めたのはいいのですが、ちょっと長いな~。
余計なシーン(阿倍つくつくが2回も出てくる所とか)をカットして、もっとコンパクトに
したほうがよかったかも?そうすれば2時間でまとまると思うんですよね。
ちょっと142分は、長すぎ。

とはいうものの、これだけ練れた脚本でこれだけの俳優陣。
泣いて笑って、忙しい映画でした。 オススメの作品です。

そうそう、エンドロールも凝ってますので、最後まで立たずにご鑑賞あれ。

点数:9点 (10点満点)

~予告編~

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« LIVEバトン | トップ | 対策 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cyaz)
2011-11-07 08:45:18
NAOさん、おはようございます^^
イク中年メンのcyazです(笑)

三谷作品らしさが出ていましたね~
脇役にしても豪華で、いいのこんなチョイ役でって感じで(笑)
僕的には西田さんのアドリブで
みんなが笑い転げてるNGシーンを
エンドロールで観せて欲しかった気がします

褒めていただいたので何かNAOさんにご馳走するかなぁ(笑)
cyazさんへ (NAO)
2011-11-07 22:21:15
こんばんは~cyazさん♪

イケメンのcyazさんからコメントを頂き光栄です

>西田さんのアドリブでみんなが笑い転げてるNGシーン

私も観たかったですね~。
「すぐ見つかりました。ハチ公の隣にいました」もアドリブでしたよね?
よくあんなアドリブが出てくるなぁ~と感心します。

>褒めていただいたので何かNAOさんにご馳走するかなぁ

さて、何をご馳走してもらいましょうか。
やっぱりスイーツですかねぇ~
Unknown (mayumi)
2011-11-17 10:48:30
摩訶不思議な物語...かっていうと、物語自体は それなりに整然としてると思うし、
監督毎に 馴染みのキャストというのは良くあるので、気の合う同士で
楽しく作ってくれれば それはそれでいいし、あうんの呼吸ってのもあるんでしょうね きっと。

私は、140分オーバーの長さは 特に気になりませんでしたが、
コメディはコメディでも、観客が共感出来る、「あるある!」「わかるわかる!」って感じの作品を もう一度観たいな... って思います。
『THE 有頂天ホテル』は、あり得るとあり得ないのギリギリのところを
巧く突いていたんじゃないでしょうか。
『ステキな金縛り』も、ま これはこれで 楽しく観てきましたョ。

別々のブラウザから2回 トラックバックしてみましたが、どうも送れていない様で、申し訳ありません m(_ _)m
mayumiさんへ (NAO)
2011-11-17 20:36:33
>『THE 有頂天ホテル』は、あり得るとあり得ないのギリギリ

確かに♪
あの脚本はほんとよく出来ていましたよね。
起承転結がきっちりあったというか。

今回は、クドさがちょっと目に付きましたが、大いに笑わせてもらいました^^

TBは承認制になっているので、すぐには表示されないようになっているんです。
ちゃんとTB送れてありましたので、ご安心を!^^

コメントを投稿

さ~た行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

映画「ステキな金縛り」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ステキな金縛り』(公式)を本日31日の午後の回で劇場鑑賞。キャパ360名に老若男女合わせて100名ほど。平日の午後にしては多いと思う。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)100点満点なら50点に...
ステキな金縛り (だらだら無気力ブログ!)
なるほど、心霊写真に写るのはポイント制なのか。
『ステキな金縛り』・・・せっかくの三谷ワールドが (SOARのパストラーレ♪)
前半はとにかく笑った。クスクス笑いではなく声を出してこんなに笑った映画は久しぶりだ。コメディとしての三谷ワールドはやはりおもしろい。
[映画『ステキな金縛り』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆我が家には地デジが通っていないので、テレビを一切見られない。  この三谷幸喜の新作だが、やはり、本人出演でフジテレビで大々的に宣伝しているのでしょうか?  私、テレビは、ワンセグ携帯でNHK朝のテレビ小説『カーネーション』を見るのみだ。  主演の尾野...
ステキな金縛り (新・映画鑑賞★日記・・・)
2011/10/29公開 日本 142分監督:三谷幸喜出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、小日向文世、小林隆、KAN、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、近藤芳正、佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明 失敗が続....
映画『ステキな金縛り』  (よくばりアンテナ)
やっぱり、三谷幸喜さんの映画って定評があるからなのか人気ですね(*^_^*) 昨日、ワーナー金沢はレディースデーだったので、1000円で観賞。 いつもと違うシネコンにしたのは、上映開始時間がちょうど良か...
三谷幸喜脚本監督 「ステキな金縛り」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
昨日(2011年11月1日)映画の日、楽しみにしていた三谷さんの新作映画、早速仕事明けで観て来ました(^-^)v http://www.sutekina-eiga.com/ 【あらすじ】(映画パンフより) 失敗続きでもう後がない三流弁護士エミ(深津絵里)に、 ある被告人の弁護が持ち...
映画『ステキな金縛り』  (よくばりアンテナ)
やっぱり、三谷幸喜さんの映画って定評があるからなのか人気ですね(*^_^*) 昨日、ワーナー金沢はレディースデーだったので、1000円で観賞。 いつもと違うシネコンにしたのは、上映開始時間がちょうど良か...
ステキな金縛り (とりあえず、コメントです)
この春頃からずっと映画館で予告編が流れていた三谷幸喜監督の新作コメディです。 今度はどんな笑いを見せてくれるのだろうかと楽しみにしていました。 豪華な役者陣の芸達者な演技と演出で最後まで楽しませてくれる作品でした(^^)
「ステキな金縛り」 自分に自信をもって (はらやんの映画徒然草)
今年は三谷幸喜さんは50歳になる年だということで、いくつもの舞台や映画、ドラマ、
『ステキな金縛り』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ステキな金縛り」 □監督・脚本 三谷幸喜□キャスト 深津絵里、西田敏行、中井貴一、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、       市村正親、小日向文世、小林 隆、KAN、木下隆行、山本 亘、山本耕史、       戸田恵子...
映画「ステキな金縛り」 (FREE TIME)
話題の映画「ステキな金縛り」を鑑賞しました。
ステキな金縛り 三谷幸喜ワールドに飽きてきたなあ、俺 (労組書記長社労士のブログ)
【=55 -9-】 今日はうちの労組の家族交流イベント、80名ほど参加してくれたけど、盛りあがったのか盛りあがらなかったのかはかなり微妙。 担当のやる気の無さがまざまざと現れていた、ほんまどないもならん・・・ε-(;ーωーA ドコニモツカエン…  弁護士の宝生エミ...
ステキな金縛り (映画的・絵画的・音楽的)
 『ステキな金縛り』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)あれだけ様々な手段でPRすればそうなること必定でしょうが、大きな映画館が観客で一杯でした。  映画の主役は、裁判でドジばかり踏んでいる弁護士・エミ(深津絵里)。これが最後だぞと、所属する法律事務所の....
金縛りには時々遭うけどね (たまごのなかみ)
金縛りの状態には ちょいちょい陥りますが、何かが乗っかってきたことはありません。 オープニングは ティム・バートンへのオマージュ? 『ステキな金縛り』(11/18 レイトショー) 制作国:日本(2010年) 監督/脚本:三谷幸喜 出演:深津絵里(宝生エミ)    西田敏...