NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「この世界の片隅に」

2016年12月26日 | 邦画

~わたしは ここで 生きている~

2016年  日本映画  (2016.11.12公開)
配給:東京テアトル   上映時間:2時間6分
アニメーション制作:MAPPA
監督・脚本:片淵須直
原作:こうの史代
キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
美術監督:林孝輔
音楽:コトリンゴ
声の出演:のん(北條すず)/細谷佳正(北條周作)/稲葉菜月(黒村晴美)
       尾身美詞(黒村径子)/小野大輔(水原哲)/潘めぐみ(浦野すみ)
       岩井七世(白木リン)/生山茂(北條円太郎)/新谷真弓(北條サン)
       小山剛志(浦野十郎)/津田真澄(浦野キセノ)/京田尚子(森田イト)

<見どころ>
「長い道」「夕凪こうの史代のコミックをアニメ化したドラマ。戦時中の広島県呉市を舞台に、
ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける。
監督にテレビアニメ「BLACK LAGOON」シリーズや『マイマイ新子と千年の魔法』などの
片渕須直、アニメーション制作にテレビアニメ「坂道のアポロン」や「てーきゅう」シリーズ
などのMAPPAが担当。市井の生活を壊していく戦争の恐ろしさを痛感する。

<ストーリー>
1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から
20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、
一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を
作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍による
すさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。
そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

<感想>
今年はアニメ作品の当たり年となりましたね。いや~良かったわ。

 
予告編を見た時は、戦争アニメかな?と思ったのですが、ヒューマンドラマという印象。
戦時下の一般市民の暮らしを淡々且つ細かい描写に驚きます。

 
暮らしを重点として描いている点が、ほかの戦争映画と大きくことなるところかな。
それだけに、後半はシーンひとつひとつがずっしりと来ます。

重たい材料なんだが、その中で毎日の暮らしの中でくすっと笑える部分もふんだんに
盛り込まれ、悲しんだけれど和むだよなぁ~

気になったのは、場面の移り変わりでブラックアウト用法が思った以上に多かったこと。
あれで、気持ちがブツ切れになってしまうのが、個人的にはちょっと残念でした。

ザ・フォーク・クルセダーズの名曲、「悲しくてやりきれない」の選曲は大正解。

重たい内容ですが、日本人なら観るべき作品の一つだと思います。

点数:9点 (10点中)

 

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 「マダム・フローレンス! ... | トップ | キールズ/限定ハンドクリーム »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-12-30 20:04:02
こんにちは。
本当に日本人に見てほしい映画でしたね。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
Nakajiさんへ (NAO)
2016-12-30 22:54:33
太平洋戦争時の出来事は、やはり風化させちゃいけませんね。
私も祖父が戦争で戦死しているので、これを観て
改めて感じましたし、祖母や両親もこんな暮らしをしていたんだろうな。。。と
しんみりしてしまいました。

こちらこそ、今年もお世話になりました^^
来年も宜しくお願い致します。

Nakajiさんも、良いお年をお迎えください♪

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この世界の片隅に  監督/片渕 須直  (西京極 紫の館)
【声の出演】  のん   (北條/浦野すず)  細谷 佳正 (北條周作)  稲葉 菜月 (黒村晴美) 【ストーリー】 1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生ま......
この世界の片隅に (C’est joli ここちいい毎日を♪)
この世界の片隅に '16:日本 ◆監督:片渕須直「マイマイ新子と千年の魔法」 ◆主演:のん、尾身美詞、細谷佳正、稲葉菜月、牛山茂、新谷真弓、小野大輔、岩井七世、潘めぐみ、小山...
「この世界の片隅に」普通の視点から見た先に知る戦争の中での普通は生き抜く事であり...... (オールマイティにコメンテート)
「この世界の片隅に」はこうの史代原作の漫画をアニメ映画化した作品で第2次世界大戦時に少女が軍港の呉に嫁ぐ事になりそこで一般人として普通の生活を送るも戦争の影が次第に呉......
今ごろやっと (たまごのなかみ)
評判の良い事は予てより耳にしてはいたものの、なにかひとつピンと来なくて観ていなかった「この世界の片隅に」... 御近所での上映というので 機会逃すまじと足を運びました。折......