NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「のだめカンタービレ最終楽章 後編」

2010年04月20日 | な~は行の映画

           
~先輩、お別れデス~

GW映画、まず始めはこの作品♪ 平日なのに、めっちゃ人多かったです~。

2010年  日本    10.4.17公開
配  給:東宝
総監督:竹内英樹    監督:川村泰祐
製  作:亀山千広    原作:二ノ宮知子  「Kiss」連載
出  演:玉木宏・・・・・・・・・千秋真一 (才能あふれる「オレ様」キャラの指揮者)
     上野樹里・・・・・・・野田恵=のだめ (パリにピアノ留学中)
     瑛汰・・・・・・・・・・・峰龍太郎 (自己陶酔型ヴァイオリン奏者)
     水川あさみ・・・・・三木清良 (実力派ヴァイオリン奏者。峰と遠距離恋愛)
     小出恵介・・・・・・奥山真澄 (身体は男でも心はオトメな打楽器奏者)
     ウェンツ瑛士・・・フランク  (のだめと千秋と同じアパルトマンの住人)
     ベッキー・・・・・・・ターニャ  (のだめと千秋と同じアパルトマンの住人)
     福士誠治・・・・・・黒木泰則 (パリに留学中のオーボエ奏者)
     山田優・・・・・・・・孫Rui   (米国育ちの中国人ピアニスト)
     竹中直人・・・・・・フランツ・シュトレーゼマン 
                      (通称ミルヒー。世界的に有名な指揮者)

<見どころ>
日本中にクラシック旋風を巻き起こした人気コミックをテレビドラマ化し、
好評を博した「のだめカンタービレ」待望の映画版後編。
今回は、天才的なピアノの腕を持つポジティブキャラの通称のだめが一流の
指揮者を目指す千秋との恋愛に、珍しく思い悩む姿をシリアスに描く。
今作でも上野樹里や玉木宏のほか、前編同様豪華キャストらが共演。
音楽的に大きな成長を遂げながらも、私生活では恋に苦悩する、のだめと
千秋の恋愛模様も見逃せない。

<あらすじ>
のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を置くことを
決める。そんな折り、千秋の元にピアニストの孫Rui(山田優)との共演話が
持ち込まれる。その演奏曲であるラヴェルの「ピアノ協奏曲ト長調」は、
のだめが千秋との演奏を熱望した曲だったが、二人の圧倒的な演奏に
打ちのめされたのだめは激しく落ち込む。

<劇中使用曲>   
わかった分だけです^^;    タイトルクリックすると試聴できます♪
♪ ベートーヴェン/ 交響曲 第7番 第1楽章 (ピアノ編)   OP曲
♪ 松谷卓/ テルミンとパーカッションのための小品
♪ リムスキー=コルサコフ/ 熊蜂の飛行
♪ J.シュトラウス2世/ トリッチ・トラッチ・ポルカ
♪ ヴィヴァルディ/ ヴァイオリン協奏曲集「四季」より冬~第2楽章
♪ ミーチャム/ アメリカン・パトロール
♪ リール/ フランス国家「ラ・マルセイエーズ」
♪ ブラームス/ ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77
♪ ラヴェル/ ピアノ協奏曲 ト長調
♪ ショパン/ ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11
♪ ショパン/ ピアノ ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58
♪ ベートーヴェン/ ピアノ ソナタ  第31番 変イ長調 Op.110
♪ ベートーヴェン/ 交響曲 第7番 第3楽章
♪ マーラー / 交響曲 第5番 第4楽章
♪ ヴィヴァルディ/ 「四季」より夏~第3楽章
♪ マスカーニ/ 歌劇「カヴェレリア・ルスカティーナ」より~間奏曲
♪ フランス民謡/ アヴィニョンの橋の上で
♪ 大島ミチル(松谷卓編)/ もじゃもじゃ組曲
♪ ベートーヴェン/ ピアノ ソナタ 第8番 ハ短調Op.13 “悲愴”より第2楽章」
♪ モーツァルト/ 2台のピアノのためのソナタ ニ長調  K448~第1楽章
♪ ガーシュウィン/ ラプソディー・イン・ブルー      ED曲

 <感想>
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」感想記事
昨年12月公開の「前編」から4ヶ月。まさにフィナーレとなった今作品。
最後とあって、ドラマからのキャストが総出演!ではないですが、たくさんの人が
ポイントで出て、まさにお祭り的に仕上がっていました。
 
原作では、峰くんだけがパリにくるんだけど、真澄ちゃんも来てたし~。

後編は、だいたい19巻あたりから最終巻までの内容ですね。
話が多少前後していましたが、まぁその辺は問題なし。
 
峰くんと清良の遠距離恋愛の結末も見られたし、ターニャと黒木くんの
今後を匂わすようなシーンもあったので、後編は「恋」が目立っていました。
ということは、のだめと千秋の恋の結末も描かれているわけです。
  
↑でベートーベンのソナタを語り合うシーンは、良かったですね。(原作20巻)
「これでも食ってろ~」ってフランスパンを投げつけるシーンもちゃんと
再現されていました。原作でもホノボノジーンときましたが、映画もウルっと
きちゃいました。それにしても、この2人はほんとハマりすぎです。

前編=千秋編、後編=のだめ編という感じで、今作品はピアノのシーンがいっぱい。
 
ショパンとラヴェルのピアノ協奏曲のシーンは見ごたえがありました。
今回も感心したのが、音源は吹き替えていますがが、実際みなさん弾いて
らっしゃるんですよね。どの曲目もみんな難曲なのに、すごいっ。
努力の跡が見られて、それだけでも満足。
 
ラヴェルのピアノ協奏曲は、いつ聴いてもカッコイイです。
これ、今年のクラシックコンサートでいっぱいやるんだろうな・・・。

さて、作品全体としては、前編は華やかでしたが、後編はラブストーリーが軸と
あって、全体的におとなしいつくりになっています。
映画のポスターでもそのあたりが伺えます。
原作でも終盤は、二人の葛藤が描かれていたので、そこに焦点が絞られて
いたのは良かったと思いますが、その反面、前編のような見せ場は
少し少ないように感じましたし、今までの回想シーンが、ちょっと多すぎて
ダレてしまいました。フィナーレだから、というのは理解できますが使いすぎ。

見せ場であった、ラベルとショパンの演奏シーンですが、そこまでに至る
練習シーンが今回はバッサリなくなっていました。
回想シーン入れるなら、そのシーンを入れてくれって、おもっちゃいましたね。
だから前編に比べると、淡々とした印象を受けてしまいました。
 
それでも、ラストの2台ピアノのシーンの持って行き方はうまくて涙を誘います。
原作では、幼稚園児の前で弾くのは「ピアノソナタ31番」でしたが
映画は「悲愴2楽章」。この曲で二人が出会ったんですよね。パーフェクトです。

~いくら苦しくても、気が遠くなるほどの孤独な戦いが待っていようと
       こんな喜びがあるから 何度でも立ち向かおうと思えるんだ~


演奏する者は、みんなそう感じますよね。私もそうです。
このセリフは、ほんとジーンときちゃいます・・・・・・。

ラストは、ファンがこうあって欲しい、というものが描かれていました。
それも華々しい感じではなく、さらっと且つしっとりと。
こんなのだめのラスト、悪くないです。 願わくば、私が・・・・な~んて。

前編のような華やかさはないですが、後編はポスターのように澄み切ったかんじ
に仕上がっていました。のだめファンは必見です。
また、のだめのピアノ吹き替えは、すべてラン・ラン。聴き応え充分!
出演者&スタッフの皆さんにブラボーを送ります。

・・・・・ポスターに「Fin?」って書いてあったけど、ひょっとして????

点数:9点 (10点満点)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« 午前様 | トップ | 「名探偵コナン 天空の難破船... »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
再開しました♪ (shino)
2010-04-20 23:38:01
NAOさん、こんばんは。

早速「のだめ・・・」観に行かれたんですね。
私は「アリス・・・」にいつ行こうかと思案中です

本日ようやく新規ブログ開設致しました。
大変お手数ですが、ブックマークのURLの変更をお願い致します。

http://yaplog.jp/54okanon/

今後もどうぞ宜しくお願い致します
さっそく~ (キャピー♪)
2010-04-21 08:55:39
見られたのね。早い~!!
先週前篇の映画tVでやってましたものね。
黒王子が結構熱心に見てたのでうれしかった。

モーツアルトは7月に生徒さん「高1」と簡単バージョンを弾くので音源とても参考になりました。ありがとうございます!!

それにしても原作ともどもよくできていますよね。音楽の力ってほんと凄い、、曲流れなかったら????ですもんねww

いつ行こうかな~ww

PS
NINE見てきました。
ほとんど感想NAOさんと同じww
Unknown (Nakaji)
2010-04-21 09:39:42
こんにちは♪

これでおわりなんですかね
とっても堪能してしまい。。。
悲愴にかわったのもラストも良かったですわ~
今年はショパンイヤーですね。
ラン・ランのピアノも堪能しましたわ♪
TBでたどってきてびっくり (DASH)
2010-04-21 12:23:27
お初で~す。
TBでの・だめ関連を見ていてNAOさんのブログにたどり着きました。
趣向凝らしていてびっくりデ~ス。
タグがここまで使えるとは思わなかったので、勉強になりました。ありがとございました。
劇中使用曲 (きなこ)
2010-04-21 16:56:32
>わかった分だけです

相変わらず、しゅばらしいです!
片っ端から試聴して余韻に浸ってます。
ありがとうございます。

>ポスターに「Fin?」って書いてあったけど、ひょっとして????

え?そうなんですか?
だったらうれしいな~♪
こんにちは (たいむ)
2010-04-21 17:10:24
素敵なフィナーレでしたね。

幼稚園児の前で「悲愴」はどうーだろうって思わなくはないけれど、思い出の曲(と思っているのは千秋だけだけど)の使い方は、2台ピアノと合わせて技で座布団3枚かなーと(^^)

「Fin?」は深読みしたけれど、スクリーンではちゃんと「Fin」だったはず。
オペラ編もやってくれたら嬉しいですよね(^^)
shinoさんへ (NAO)
2010-04-21 22:20:33
ブログ再開おめでとうございます♪
「アリス~」早く見に行きたいのですが、娘が
一緒に行こう、と言うもんで
彼女が休みになるまで待っているんですよ。^^;
shinoさんの感想、またきかせてくださいね。
引き続きよろしくお願いいたします。^^
キャピー♪さんへ (NAO)
2010-04-21 22:23:04
TV版の前編は、かなり編集(新も含む)されていましたね。
前編、あの「ボレロ」は何度見ても笑えます。(^m^)
音源、お役にたってよかった。

で、「NINE」もご覧になったんですね。
感想は、そうですか、私と同じでしたか。
やっぱり、そう思いますよね。
Nakajiさんへ (NAO)
2010-04-21 23:27:52
こんばんは~♪

コミックでは、オペラ編やっているので
いつかスピンオフ的にやってほしいですね。^^

>今年はショパンイヤーですね

ホントに^^
秋には、ショパコンがあるので、こちらも楽しみです。
DASHさんへ (NAO)
2010-04-21 23:30:46
はじめまして。TB&コメントありがとうございました。^^

参考にしていただいて、私も嬉しいです。
こちらこそ、ありがとうございました^^

コメントを投稿

な~は行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

のだめカンタービレvol.56 映画<のだめカンタービレ最終楽章・後編> (美味-BIMI-)
  昨年12月に公開された『前編』に続き、『後編』見てきました!! 初日・予約での映画鑑賞です!^^! 1日の舞台挨拶・観客動員数の最多記録(12,107人)も突破したそうですよ!! 凄い!^^! (→<のだめカンタービレvol.42 映画<のだめカンタービレ...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (そーれりぽーと)
とういことで、これでおしまい! 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を観てきました。 ★★★ 抱腹絶倒のギャグと真剣風なクラッシックと、意外にも純愛のシリーズが遂に今回で終わってしまいます。 フツーに後編。 フツーに無難な映画化。 でも、ファンだからそれで...
劇場鑑賞「のだめカンタービレ最終楽章後編」 (日々“是”精進!)
映画 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」ガイドブック「のだめカンタービレ最終楽章後編」を鑑賞してきました二ノ宮知子の同名コミック原作、上野樹里、玉木宏主演の大ヒット...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
のだめカンタービレ 最終楽章 後編’10:日本 ◆監督: 竹内英樹「のだめカンタービレ最終楽章 前編」「電車男」(TV) ◆出演: 上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山田優、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人 ...
のだめカンタービレ最終楽章後編 (DASH's blog)
のだめカンタービレ最終楽章後編を見てきました。 クラシック音楽大好きなのでこのアニメ・映画は大好きですね。 指揮者の存在価値を教えてくれたアニメでした。 マンガもアニメもTVも映画も全部制覇しました。 原作のマンガがアニメやTVや映画で脚本によって色...
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」みた。 (たいむのひとりごと)
終わっちゃったなぁ~。月9連ドラからスペシャルを経て、実写版『のだめカンタービレ』の最後を飾る劇場版の後編ということもあり、実写版として綺麗にまとめてくれたことを嬉しく思う。入場プレゼントのポストカー
のだめカンタービレ最終楽章 後編 (LOVE Cinemas 調布)
二ノ宮知子の人気コミックが原作。昨年公開された最終楽章前編の続き。いよいよ本作をもって「のだめ」シリーズ完結となる最後の作品だ。主演は当然、上野樹里と玉木宏。その他前編から出演者は変わっていないが、前編では殆ど出演機会の無かった友人たちを演じる瑛太や小...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (Akira's VOICE)
静かに感動。ブラボーと拍手♪♪  
映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』 (★ベルの徒然なるままに★)
公開初日、4月17日の朝9時台の上映回で見てきました「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」ですっ! はう~ん(//▽//)♪ 公開日にTV放送された、前編の特別編も、録画して見ちゃいましたし。 まだ、頭の中が「のだめ」一色で・・・。胸がいっぱい状態・・・...
2010_4/19 映画 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』 を觀た (仙丈亭日乘)
これが最後なんだらうな・・・寂しいなあ
『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』お薦め映画 (心をこめて作曲します♪)
ギャグと音楽中心だった前編と、ラブストーリー重視の後編。大人へと成長した2人にふさわしい締めくくり。留学仲間や楽団員たちが悩みながらも切磋琢磨する様子や、優しく厳しい師弟関係などは、誰もが共感できる。
『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の正しい見方 (映画のブログ)
 「特別版」というだけのことはある。  『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の公開初日にテレビ放映された前編のことだ。  劇場公開し...
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」千秋に追いついたのだめに待っていた愛の協奏曲 (オールマイティにコメンテート)
4月17日公開の映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」を観賞した。 この映画はこの映画は2006年に放送された ドラマ「のだめカンタービレ」の続編で 千秋先輩と別々に暮らす事になったのだめが 待望のコンクールに出場した事で自らの音楽を出し切ってしまう...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[のだめカンタービレ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年31本目(30作品)です。 【あらすじ】 音楽に集中するため、千秋(玉木宏)と離れて暮らすことになったのだめ(上野樹里)。 千秋には孫Rui(山田優)との...
【のだめカンタービレ 最終楽章 後編】 (+++ Candy Cinema +++)
【監督】川村泰祐   【原作】二ノ宮知子   【脚本】衛藤凛   【公開】2010/04/17   【上映時間】123分  【配給】東宝     ...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (だらだら無気力ブログ)
二ノ宮知子の同名コミックを原作にしたテレビドラマの劇場版2部作のうち の後編となるラブコメディ。 挫折しつつも音楽的才能を伸ばしていくのだめと指揮者としての上を目指す 千秋との恋の行方を描く。のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距...
福士誠治 (1分でニュースを読んで世界を知る)
純情きらりで、福士誠治さんが出演されたのは何話からでしょうか?BSハイビジョン.... 純情きらりで、福士誠治さんが出演されたのは何話からでしょうか?BSハイビジョンが見られるようになり、純情きらりの再放送を見ています。福士誠治さんのファンになったのは、この番...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (上野樹里さん) (yanajun)
◆上野樹里さん(のつもり) 上野樹里さんは、現在公開中の映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』に野田恵 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 祝!大団円 (はらやんの映画徒然草)
うん、しっかりとフィナーレを決めてくれました。 「音楽」って、その漢字をもう一度
のだめカンタービレ最終楽章 後編 (せるふぉん☆こだわりの日記 )
やっと見てきましたよ~、のだめファイナル。 とうとう完結しました(とりあえず)
のだめカンタービレ最終楽章後編 (単館系)
上野樹里と玉木宏のコンビはやはり素晴らしいということで! 前編ではコメディタッチだったのだめワールドは後編ではのだめの心 の葛藤が...