NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「ヤッターマン」

2009年03月09日 | 邦画

         
~あのニッポンのヒーローが実写になって ただ今参上!~

ヤッターマン」世代のNAOさん。公開初日に、娘と行ってきました。

2009年 日本  松竹・日活 配給 (09.3.7公開)
[監督]三池崇史    [原作]竜の子プロダクション
[脚本]十川誠志    [音楽]藤原いくろう、神保正明、山本正之
[上映時間]1時間51分
[出演]櫻井 翔・・・・・・・・・・・・ヤッターマン1号(ガンちゃん)
     福田沙紀・・・・・・・・・・・ヤッターマン2号(愛ちゃん)
     深田恭子・・・・・・・・・・・ドロンジョ
     生瀬勝久・・・・・・・・・・・ボヤッキー
     ケンドーコバヤシ・・・・・トンズラー
     阿部サダヲ・・・・・・・・・・海江田博士
    
<見どころ>
鬼才、三池崇史監督が人気テレビアニメーション「ヤッターマン」を
実写化した型破りな娯楽大作。
ドクロストーンをめぐり、ヤッターマンとドロンボー一味が繰り広げる攻防を
独自の世界観で描く。正義のヒーローにふんするのは『黄色い涙』の櫻井翔。
その相手役に『櫻の園 -さくらのその-』の福田沙紀、ドロンジョ役に
『下妻物語』の深田恭子とフレッシュな面々が顔をそろえる。
オリジナル版をさらにパワーアップさせた、迫力の戦闘シーンや
変身シーンなども見逃せない。(シネマトゥデイ)

<あらすじ>
ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を
完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と正義の味方
ヤッターマン1号・2号としてドロンジョ(深田恭子)率いるドロンボー一味と戦うことに。
ある日、一味が探しているのは何でも願いがかなう伝説のドクロストーンだと判明
し……。(シネマトゥデイ)

<感想>
NAOさん世代なら誰もが知っている
タツノコプロのタイムボカンシリーズ「ヤッターマン」の実写映画。

原作を踏まえた上で、この映画を見るのが一番楽しめる作品に仕上がっているが
一言で感想を言うなら、
「ドロンジョによるドロンジョのためのコスプレ大会映画」・・・・ですかね。

おなじみの、「やっておしまい!」「説明しよう」「ブタもおだてりゃ木に登る」
をはじめ、キメ台詞からナレーションまで、原作に忠実に実写化したのは
リアルタイムで観ていたものには、涙ちょちょぎれもの。

そして、主人公より注目されたドロンジョ(深田恭子)。
 
いやぁ~この人、どんな役でも自分色に染め上げてしまうすごい女優さんですね。
賛否わかれるキャスティングでしたが、わたしゃOKでしたね。
声も何気にオリジナルの声、小原乃梨子さんに似ていた感じを受けました。

アニメの世界を3次元リアルに描くのって難しいですが、今回は
イメージをあまり損なわないつくりになっていました。
特に「ドロンボー一味」のキャスティングは、ほんとハマってたな~。
 
ボヤッキーとトンズラーも、見事にマッチ。 いや~お見事!
 
とりわけ、生瀬さんのボヤッキーはアニメから出てきたようにマッチしてました。

ヤッター1号・2号は無難な感じ。 
アニメのイメージを損なわない、まずまずの出来でした。
  
ただ、かなりお色気+エロシーンが、思っていた以上にあったからびっくり。
まぁアニメもそうだったしね・・・・これ子どもはついていけないかも?
ヤッターワンが敵メカに発情?したり、「2号さん」発言があったりで、
娘:「2号さんてなに?」って聞かれちまいましたよ・・・。

あと、海江田博士(阿部サダヲ)にも最後は笑えました。
っていうか、やっぱり阿部サダヲワールド全開だったかも?
  
実写版のヤッターワンを見てちょい感動しましたが、それより感動したのが
後半出てくるヤッターキング。いやぁ~よかった!

往年のファンには、随所に細かい小細工がしかけてあって喜ぶテイストが
いっぱい詰まっていますが、若い世代は、ちょっとついていけない部分も
多々あるかも?
最後、ドロンボー解散のシーンがありますが、これはオリジナルアニメでも
あったシーン。ファンは喜びますが、知らん子は?ですよね。
あとね~Hっぽシーンがなぜか笑えん!
ガンちゃんが海江田博士の娘の太ももに吸いつくシーンがあったが
正直、親娘でドン引きです。
エロシーンが、全部男目線なんだよね。

で、上映時間長すぎ。あの程度の話なら、1時間半で十分。
戦闘シーンはそれなりにスピード感があったが、そのほかは
なんか中途半端な間が多くて、イラっときてしまう。
予告編ほどのテンポアップ感がなかったのが痛いな~。

ヤッターマンは、完璧に脇役。
ボヤッキーがドロンジョ命!なのはわかるけど、ドクロベエまでドロンジョに恋。
しかも、製作サイドもみんなドロンジョ命なんじゃない?って思うほど
ドロンジョ様LOVEなのが、作品全体ににじみ出ています。

つまり結論! これは、大人向けに作った「ヤッターマン」。
子どもが喜ぶギャグはほとんどなし。(だって私でもあまり笑えんオヤジギャグ)

それでも、やっぱり往年のファンには涙ちょちょぎれものの作品。
テーマ曲がかかると、わくわくし、ドロンボーの歌がかかると
つい口ずさむ自分がいました。

親子で行くより同世代の方で観に行く映画だと思います。
わたしゃ映画のあと、娘に全部エロシーンの解説を
「説明しよう!」なんて言いながらさせられました~。(T▽T)

映画「ヤッターマン」公式HP

点数:7点 (10点満点)


コメント (18)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« 自信 | トップ | ラブシャッフルVol.8 »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自慢させてください! (だいり)
2009-03-09 15:36:04
映画の作品中にお寿司が登場するシーンはありませんでしたか?
あれ実は自分の父が作ったやつなんです!
料理の先生なので…
ちなみにドロンジョ様(?)はカメラが回っていないと

本・当・に!

ドロンジョのような女王様だそうです(笑
メイクさんがびくびくしながらメイクやってたそうですよ…
やっぱり... (mayumi)
2009-03-09 16:53:27
観に行った方がいいかなぁ...。
元々、観に行く気満々だったんだけど、
公開間際から封印の解かれた予告編などを見ていると、
セリフの迫力は アニメ版には叶わないなぁ...と
思ったりして、迷っているのですョ。

小原乃梨子さんや 山寺宏一さんなどが カメオ出演されて
いるそうですね。
はやっ! (めるめる)
2009-03-09 19:41:02
桜井くんが出てるから観てもええか?って思ってたけど、そないにエロエロて?
オヤジギャグも満載って聞いたら、よけいに観たくなるやん
きっと私もオヤジ目線になること間違いなし!
ってどんなんやねん。
だいりさんへ (NAO)
2009-03-09 20:19:55
>お寿司が登場するシーン

ありましたありました!
回転すし店のシーンで、でっかいお寿司がいっぱいありました。
あれ、だいりさんのお父様作なんですか!?
早くわかってたら、もっと注意深く見てたのに~。
そのシーンで、アニメで声を担当している小原さんやたてかべさんがゲスト出演されてましたよ。^^

>メイクさんがびくびくしながらメイクやってたそうですよ…

やっぱり女優さんって気が強い方が多いんですね。
深きょんのその女王様っぷり、拝見したかったです。
mayumiさんへ (NAO)
2009-03-09 20:27:36
迫力というか、スピード感がいまいち物足りませんでした。
戦闘シーンは、けっこう早いテンポでよかったのですが
ふつ~のシーンでは、間延びが目だってしようがなかったです。
これ、けっこう大きなマイナスかも。(--;)

>小原乃梨子さんや 山寺宏一さんなどが カメオ出演されているそうですね。

はい♪
たてかべ和也さん・笹川宏さんも出演されてました。
やっぱ、あの声聞くと「ドロンジョさまぁ~」ってなりますわ~。^^
めるめるさんへ (NAO)
2009-03-09 20:32:35
娘の部活がたまたま休みだったので
「行ける時にいっとかなあかん!」と思い、
初日に早々観て来ました。(^m^)

>そないにエロエロ

ほら、配給が「日活」でしょ?^^;
日活系のエロ路線なのよね。
おじさんたちはいいけど、他の年齢層はどうかしらん?って感じ。
櫻井くんが、海江田博士の娘の太ももにチュウしたとき、
会場から「いや~」っていう声がきかれたわ。^^;
特典映像 (まにょ)
2009-03-09 21:30:41
初日ですか?

なんか初日だけの特典映像があると聞いたんですが...(多分)

エンドロール後に...

ありました?
まにょさんへ (NAO)
2009-03-09 22:11:17
エンドロール後にありましたよ。
おまけ映像が!(^^)

>初日だけの特典映像があると
え!?そうだったんですか!
それは、ラッキーだったわ、私。
え?ひょっとして、もしかしてありなの!?っていう映像でした。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-03-09 22:16:43
TB有難うございました。
昔テレビアニメで見ていた世代ではないけど
それなりに楽しめました。
配役については熱烈なファンではないですが
イメージはぴったりかな。
小ネタが数多く、適度に笑えて楽しめました

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ (NAO)
2009-03-09 23:54:22
こちらこそ、TB&コメントありがとうございました♪
アニメから実写版になるとき、どうしてもイメージが合わない・・というのが
ありますが、これは合格でしたよね。^^
小ネタ、けっこうありましたよね。

クリック、させていただきました!vv

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

ヤッターマン (Akira's VOICE)
メチャクチャ面白かったでコロン。  
『ヤッターマン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヤッターマン」□監督 三池崇史 □脚本 十川誠志  □キャスト 櫻井 翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ (声の出演)滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋■鑑賞日 3月7日(土)■劇場 TO...
「ヤッターマン」 ディテールへのこだわりはあるが・・・ (はらやんの映画徒然草)
オリジナルのアニメが放映されていた時は小学生、思いっきり「ヤッターマン」世代です
「ヤッターマン」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
自分の年齢だと昔やっていたアニメの ジャストな世代ではないけど・・・ 再放送でちらっと見た程度。熱狂的なファンじゃないので 多少の知識があるくらい… ドロンジョ一味ぐらいは記憶に残ってる。 往年の熱いファンやリメイク版から見た子供たちは 楽しめただろう...
映画『ヤッターマン』 (ブルー・カフェ)
「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!」 ぎやーーーっつ!翔さ~~ん!!{/rabi_happy/}{/m_0139/} というワケで櫻井翔主演、三池崇史監督映画→ヤッターマンを観て参りましたよ♪ まず、ワタシは櫻井翔さんに「ゾッコン」なので、この映画の「出来」に関し...
ヤッターマン (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】ジャパン・プレミアで鑑賞(★★★☆☆) 1977~1979年まで放映されていたTVアニメ「タイムボカン」シリーズの第2弾を、「ゼブラーマン」「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の三池崇史監督が実写映画化。 ドクロストーンを狙うドロンボー一味とヤッター...
★「ヤッターマン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
久しぶりに週末レイトショウだよーーー。 ひらりんの子供時分にやってたテレビアニメの実写版・・・ 映像技術が進歩して、カッコよく作れるようになったからか、 最近多いよね、アニメの実写版・・・ 深キョンのドロンジョ様がどんなもんかも楽しみだベーーーー。
ヤッターマン (to Heart)
        製作年度 2008年 原作 竜の子プロダクション 製作総指揮 佐藤直樹ブタがいた教室 あしたの私のつくり方 島田洋一「20世紀少年」「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 」 脚本 十川誠志 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚」「HUNTER×HUNTE...
ヤッターマン (だらだら無気力ブログ)
タイムボカンシリーズの人気アニメ『ヤッターマン』を嵐の櫻井翔と 福田沙紀で実写化。高田玩具店のひとり息子ガンちゃんは、父の設計したヤッターワンを 完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと一緒に正義の味方ヤッターマン1号・ 2号として、4つあつめると願いが叶...
【映画感想】ヤッターマン (掃き溜め日記~てれびな日々~)
ヤッターマン」観て来ました♪ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と正義の味方ヤッターマン1号・2号としてドロンジョ(深田恭子)率いるドロンボー一味と戦...
「ヤッターマン」コレ、子供に見せていいのかな~(^^;? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヤッターマン] ブログ村キーワード  大ヒットアニメの実写映画化。ホントに作っちゃったよ…(^^;。「ヤッターマン」(松竹/日活)。TVドラマ「ケータイ捜査官7」に続いて、三池崇史 監督が、またまた本気で挑んで(あそんで)います。いやあ、凄かったわ~。  ...
「ヤッターマン」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
幼少の頃より、竜の子プロダクション制作のアニメを随分と見て来た。「マッハGoGoGo」(動画)に「ハクション大魔王」(動画)、「昆虫物語 みなしごハッチ」(動画)、「いなかっぺ大将」(動画)、「カバトット」(曲)、「樫の木モック」(動画)、「科学忍者隊...
「ヤッターマン」 (塩ひとつまみ)
見てきました。
映画日記りぼーん『ヤッターマン』 (CHEAP THRILL)
ただいまクニオイベントから再び新宿に移動中。 また映画を見るためさ。 で、武蔵野館を出てから再び新宿ピカデリーに戻って『ヤッターマン』を見たのさ。 うん、アニメを実写化させたのは凄いけど、変に恋愛をねじ込んだりしてアニメ...
「ヤッターマン」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
自分の年齢だと昔やっていたアニメの ジャストな世代ではないけど・・・ 再放送でちらっと見た程度。熱狂的なファンじゃないので 多少の知識があるくらい… ドロンジョ一味ぐらいは記憶に残ってる。 往年の熱いファンやリメイク版から見た子供たちは 楽しめただろう...
[遅ればせながら、映画『ヤッターマン』を観る] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆実は、レイトショーで『ドロップ』ってのを観ようと、ネット予約をしようと思ったのだが、満席で予約できなかった。  <MOVIX昭島>・・・、盛況やなあ^^;  で、公開からかなり経っていて、多くのブロガーが高評価をしていた『ヤッターマン』を観てきた。 ...
【映画】ヤッターマン (新!やさぐれ日記)
▼動機 衝動見 ▼感想 こだわる所を間違えなかった秀作 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と正義の味方ヤッ...
ヤッターマン (深田恭子さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ドロンジョ 役の深田恭子さん(のつもり) 映画『ヤッターマン』を先月、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想