NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「夜明けの街で」

2011年10月24日 | 邦画

 ~この恋は、甘い地獄~

2011年   日本映画    (11.10.08公開)
配給:角川映画          上映時間:129分
監督:若松節朗
原作:東野圭吾   『夜明けの街で』(角川文庫刊)
脚本:川崎いずみ
出演:岸谷五朗/深田恭子/木村多江/石黒賢/萬田久子/中村雅敏

<見どころ>
不倫を忌み嫌っていたはずの中年サラリーマンがふとしたことから派遣社員と恋に落ち、
やがて相手から思いも寄らぬ秘密を打ち明けられ、情愛と現実のはざまで関係がねじれていく
姿を描くラブストーリー。累計120万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説を原作に、
『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が恋愛地獄に落ちた男の苦悩をドラマチックに描出。
不倫にとらわれる主人公を岸谷五朗が演じるほか、その相手役の深田恭子ら演技派キャストの
好演も見逃せない。

<ストーリー>
大手建設会社の課長・渡部(岸谷五朗)は理想的な家庭生活を送っていたが、ある日、会社に
派遣社員として入ってきた仲西秋葉(深田恭子)と一夜を共にしてしまう。
自分の中にまだときめく感情が残っていたことに驚きを感じた渡部は秋葉との逢瀬を重ねるが
あるとき彼女から自分は殺人犯という衝撃の告白をされ……。 (シネマトゥディより)

<感想>
東野圭吾作品はだいたい読んでいますが、これは未読。

不倫される女を「セカンドバージン」で演じた深キョン。
あの作品で、“あなたはただエッチが欲しかったのよ”のセリフにドン引きしてしまいましたので
いささか不安を感じながらの鑑賞。

「ミステリー作家が書くラブストーリー」って謳ってたけど、LOVEって感じじゃないよね。
不倫愛を描いていて、ミステリーとも恋愛映画ともいえなく、中途半端に感じるかも。

それにしても、渡部のおもしろいように不倫にのめり込んで行く様は、
面白いし哀れにも見えちゃう。
 
「1回なら浮気(あるいは事故)、それ以上なら不倫と呼ぶ」というセリフが出てくるが
確かにそう思います。 不倫は身も心も奪われてしまうもの。妻からしたら、これは
耐えられないなぁ・・・。
愛人役の深キョンは、かわいいけれど、うーんやっぱり不倫の色気がいまひとつ
ないような・・・・。
それにしても、秋葉の持つ衝撃の秘密っていうのは、たいして「衝撃」でもなかった。
ある程度予測はついてたし、ミステリーでも何でもなかったから、この辺は肩透かしを
食らった印象でした。

このままだったら、ただの映画になるとこだったが、この方の演技で救われました。

いやぁ~木村さんは、こういう薄幸の女性役はハマリますね。

夫の浮気を薄々感じながらも、家庭を支える妻役を演じてたのですが
最後の最後に見せる、なんとも言いがたい怨念を含んだ顔は、ゾゾッとしました。
あの演技で、この映画の本質が出ていると思います。

不倫は、前に進むのも地獄、後ろに引き下がるのも地獄。

渡部は、前に進む地獄の覚悟はうすうすしてたけど、後ろに下がる地獄の覚悟は
あったのでしょうか?

女性のほうが、案外堂々としているかも?

点数:7点 (10点満点)

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 倉木麻衣 東日本大震災復興支... | トップ | 「ランゴ」(字幕版) »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不倫なんですよね (くりるな)
2011-10-24 11:11:46
タウン誌かなんかで、
東野さんがサザンの秘密のデートの歌を聴いて
触発されて書いたらしい話がありました。

そう言えば、サザンの「秘密のデート」も
松嶋菜々子さんと椎名拮平さんが会社の部下と上司で
不倫する「スイートシーズン」というドラマの
主題歌だった。

自分には経験がないのでよく分かりませんが、
不倫するのもされるのも、
精神的によろしくないですよね。
くりるなさんへ (NAO)
2011-10-24 14:03:02
>精神的に

するのもされるのもキツイですねーー;
のめり込んでいる時はいいけれど、ふと現実をみたら
あっちにもこっちにも神経すり減らさなければいけない。
映画観てて、きついよなぁ~なんて思いました。

でも、意外に周りを見渡すと、「浮気」・「不倫」がけっこうあるのですよ
ドロドロ感~ (cyaz)
2011-10-24 22:45:12
NAOさん、こんばんは^^

深キョン、彼女の特徴を活かした作品に
なかなかめぐり合わないようですね~
原作は未読ながら、この役はもっと根深で
したたかさが表に出ても良かったのでは・・・。
不倫って現実にはもっとドロドロ感が
(よくはわかりませんが)
こんばんは! (kira)
2011-10-24 23:07:31
TB,ありがとうございました♪

>渡部は、前に進む地獄の覚悟はうすうすしてたけど、後ろに下がる地獄の覚悟は
あったのでしょうか?

なかった様に見受けられましたよね~。
というか、不倫が終わり、ソレを引き摺ったままというのを
見透かされていたことがもう奥さんに対してあり得ない、失礼だわ(笑)
秘密はばれない様に、妻に対してもっと尽くしてやらなきゃ~。
まあ、私はあの奥さんのようには出来ないと思うけど(笑)
cyazさんへ (NAO)
2011-10-24 23:32:13
こんばんは~cyazさん♪

深キョンにいい作品早く巡ってきて欲しいですよね。
「ヤッターマン」はいい感じでしたが、あれだけではねぇ~。
仰るとおり、したたかさ感が薄いように私も感じました。

>不倫って現実にはもっとドロドロ感が

ですよね?
周り見てると、ドラマ以上の展開の人いますもの^^;
kiraさんへ (NAO)
2011-10-24 23:39:04
こんばんは~、こちらこそコメント&TBありがとうございました♪

思いっきり引き摺ってましたよね。
あんなのバレバレですよね^^;

>秘密はばれない様に、妻に対してもっと尽くしてやらなきゃ~。

ほんと私も思います。
やるなら絶対ばれないようにしてほしいです。
知ったら、やはりこっちもずっと引き摺っちゃうもの
ん~不倫ですか… (sagaunmon)
2011-10-25 01:08:15
未だに独身ですから、理解に苦しみますが、長続きはしないと思いますよ!!
「不倫」と聞いて、福山雅治の唄「スコール」を思い出しました…福山本人がラジオで認めてましたから。あんな感覚なのかな!?良く理解できませんが…独身の僕はこんな歳ですから、奥さん一筋になると思いますよ。だから…彼女、募集中です(爆)
でも、女性の心理は異性の男性にとって未知数なので(女性もそうなのかもしれませんが…)、それで引き合うのかもしれませんね!?まあ、僕の浅はかな推理ですが(苦笑)
sagaunmonさんへ (NAO)
2011-10-25 09:37:24
そういや、ましゃの「スコール」は不倫の歌ですよね^^;
「浮気」は許せるけど、「不倫」は私はいやだなぁ・・・--;
かといって、木村さん演じたあの奥さんのようには私は無理だし
不倫物でしたね (ベル)
2011-11-01 17:54:56
こんにちは!

東野さんの恋愛小説・・・というキャッチコピーが気になって見に行きました。

不倫がテーマだっただけに、登場人物の誰にも共感は出来なかったのですが(^^;
でも、面白かったです。


映画の冒頭に、「不倫をするヤツはバカだと思っていたけど。どうしようもない場合もある」・・・みたいな感じの岸谷さんのモノローグがあって。
前知識が無かったので、どんな事情で、この2人が不倫に至るのかな・・・と気になったのですが。

別に、普通の不倫じゃん!!??

と、ツッコんでしまいました。

「八日目の蝉」でも思ったけど、なんか、男の人の身勝手さを感じちゃう・・・それが不倫というものかなぁと(;;)


それにしても。
木村多江さん演じる、奥さん・・・凄かったです。
私は、絶対、あんな風な妻にはなれないです。

ではでは!



ベルさんへ (NAO)
2011-11-01 19:55:57
普通の不倫でしたよね^^;

そこに事件が絡んでるのだけど、たいしたことなかったし。。。
木村多江さんの最後の演技で全体がしまった感じがします。
まさに「甘い地獄」でしたね。

ああいう妻には絶対私もなれません(汗)

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

『夜明けの街で』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト「夜明けの街で」□監督 若松節朗 □脚本 川崎いづみ□原作 東野圭吾 □キャスト 岸谷五朗、深田恭子、木村多江、石黒 賢、萬田久子、中村雅俊■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0...
夜明けの街で (to Heart)
「全部聞く覚悟、出来てるのね?」 製作年度 2011年 上映時間 129分 原作 東野圭吾「夜明けの街で」(角川文庫刊) 脚本 川場サいづみ 監督 若松節朗 音楽 住友紀人 主題歌 久保田利伸 出演 岸谷五朗/深田恭子 木村多江/石黒賢/萬田久子/黄川田将也/田中健/中村雅俊 ...
夜明けの街で (LOVE Cinemas 調布)
人気作家・東野圭吾の同名小説を映画化。中年サラリーマンと美人派遣社員の不倫関係、その裏に潜んでいたのは15年前の殺人事件だった…。主演は『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』の深田恭子と岸谷五朗。共演に木村多江、石黒賢、田...
夜明けの街で 俺はたとえ深キョンにだって惑わない!(。-`ω´-)キッパリ!!  (労組書記長社労士のブログ)
【=53 -9-】 東野圭吾の原作「夜明けの街で (角川文庫)」は読んで、以前にレビューは書いた(女性に薦めているわけでないからね~コソコソ(( ̄_|) 原作の内容を知っているのに、その映画化作品を観に行くと言うことは、まさに怖いもの見たさ・・・。  大手建設会社...
映画『夜明けの街で』 (★ベルの徒然なるままに★)
先月から、TOHOの一ヶ月間映画無料パスポートを使って、かなりのハイペースで映画を見まくっています! と言うわけで。 これからは、ジャンジャン映画レビュー、行っちゃいましょう! 今日は、先週末公開になった、『夜明けの街で』を。 この作品は、東野圭吾さ...