NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

医龍2 #1

2007年10月12日 | TV番組

秋クールは散々迷いましたが、前作もレビューした「医龍2」に決定!
ここんとこ、軽いドラマの感想記事が続いたので、今年最後は重厚なドラマで。

<スタッフ&出演者>
原作:乃木坂太郎
脚本:林宏司
主題歌:AI 「ONE」

坂口憲二・・・・・朝田龍太郎 (天才外科医)   
内田有紀・・・・・片岡一美 (医療ジャーナリスト)
小池徹平・・・・・伊集院登 (胸部心臓外科医)  
北村一輝・・・・・霧島軍司 (コロンビア大学客員教授)
阿部サダヲ・・・・荒瀬門次 (麻酔医)    
水川あさみ・・・・里原ミキ (看護師)
池田鉄洋・・・・・木原毅彦 (胸部心臓外科医)   
佐々木蔵之介・・藤吉圭介 (循環器内科臨床医)
夏木マリ・・・・・・・鬼頭笙子 (シカゴ大学名誉教授)  
岸部一徳・・・・・・野口賢雄 (リスクマネージメント部長)


~命はお金で買えるのか?~

バチスタ解散後の明真大付属病院は、経営難に陥っていた。
 週刊誌に載るオペ実績による病院ランキングではランク外。
そんな中、伊集院(小池徹平)をはじめ元バチスタメンバーに謎のメールが届く。
内容は、チームドラゴンを再結成してほしい、との訴え。
だが差出人は不明。
  
タイに飛ばされていた野口(岸部一徳)が戻ってきた。
今度は、教授以上の権限を持つリスクマネージメント部長。

明真の前でひき逃げされた女性が運ばれてくる。
彼女は、片岡一美(内田有紀)。医療ジャーナリストだって。
心肺停止となり、医師たちが諦めたところに朝田(坂口憲二)が突如戻ってくる。
  
お~来た!!
相変わらずの見事なオペで患者の命を救う。
帰ってきたのは、明真の看板になるべき医師として。(野口が呼んだんだけど)

一方、九州に勤務していた藤吉(佐々木蔵之介)の患者が非常に困難な容体に
陥っていた。患者は、富樫ゆかり(りょう)、拡張型心筋症で、おまけに妊娠7ヶ月。
不妊の末できた子なので、どうしても生みたいという彼女。
ゆかり:「私たちに次はないんです」
  
彼女のために、再びチームドラゴンが復活する。
藤吉も、期間限定でこの病院にいられることになる。

朝田が出した決断は、ゆかりのオペをおこない、母体も胎児も両方助けること。
そんな難関なことをどうやって?
36週(妊娠9ヶ月)まで待って、帝王切開で出産、その後母体が回復し次第
バチスタをする。
チームの連携が完璧でないと難しい手術。
「でも、やるしかないんだ」
野口に、ゆかりのオペの許可をもらいにいく朝田と藤吉だが、猛反対される。
そんな折、伊集院に一美が近づく。
事情を聞いた一美は、医療ジャーナリストなので助けてもらった朝田先生に
なにか恩返ししたい、という。
  
別病院の北洋病院に協力をたのみ、明真の名は出さないことを条件に野口はOKする。
一美はオペがうまくいったら朝田の宣伝記事を書き、断られたら批判記事を
書くと野口を脅したらしい。
えらく力があるのね・・・・彼女。

こうして手術の日がせまったが、ここでアクシデント発生。
ゆかりの容態が急変する。
妊娠中毒症が悪化。心臓に負担をかけてしまい、このままだと翌日の
ドール手術(ライブデモンストレーション)と重なってしまう。
むこうの患者の期待も裏切れない。
朝田:「ライブデモンストレーションを45分で済ます」
そんなむちゃくちゃな!

そして、手術当日。
伊集院たちは先に北洋病院にスタンバイ。
明真では、ライブデモンストレーションが開始する。
順調に45分で終わると思ったのもつかの間、総合弁逆流というアクシデント発生。
今から処置をしたらさらに2時間かかるらしい。
45分のところで、朝田は執刀をやめる。
  
代わりに入ってきたのが・・・・・・霧島軍司(北村一輝)!
患者には了解済みらしい。
なんのことかさっぱりわからん、野口。でも、会場の反応が上々だと察知すると
野口:「そうで~す。これが明真の誇る臨床パフォーマンスです」
ほんと、パート2でもボケ炸裂だわ・・・この人。

こうして、ゆかりの手術に間に合った朝田と荒瀬(阿部サダヲ)。
まずは帝王切開。赤ちゃん、とりあげたが泣かない。
朝田が、背中をぽんぽんと叩くと「オギャ~」と産声をあげる。  
朝田:「元気な男の子ですよ」
伊集院:「しっかりしてください!ここからですよ。
               お母さんのいない子にするつもりですか!」

そして、今度はバチスタ手術のために、全身麻酔が施される。
荒瀬:「心配ない。俺が必ずつれもどす」

あ~荒瀬ちゃん、やっぱええ!
ところがまたまたアクシデント発生!
なんと、赤ん坊にHLHS(新生児の先天性心疾患)がみつかる!
早くオペをしないと大変なことに。
で、伊集院がバチスタ・朝田は赤ちゃんの手術を執刀することに決まる。
ところが、朝田はHLHSのオペ経験がない!
明真のライブデモンストレーション会場にいある鬼頭(夏木マリ)に電話。
携帯の電話で術式を指示しながら行う。
  
すったもんだの末、赤ちゃんの手術は無事成功。
同じく、バチスタ手術の伊集院も成功。
ライブデモンストレーションの霧島も、無事手術を終え拍手喝さいをあびる。

しかし、伊集院はどうしても腑に落ちないことがあった。
チームドラゴンの復活の再結成してほしい、という差出不明のメールのことが。
伊集院は、てっきり藤吉だと思って聞いたら
藤吉:「いや、俺じゃない」
伊集院:「ゆかりさんを藤吉先生に紹介したのはだれですか?」
藤吉:「確か医療ジャーナリスト・・・・・」
そこでピン!ときてしまった伊集院。

そう、影で糸をひていたのは、片岡一美!
  医療ジャーナりストは真っ赤なうそ!
実際は、北洋病院の外資系オーナー。
北洋病院のバチスタ・HLHS、明真のドールの同時手術を、世間に大々的に公表し
北洋と明真の提携に繋げていたというわけ。
全ては、彼女が金儲けのために仕組んだものだった。

伊集院:「ぼくらは、あの女にはめられたんです!」


いきなり2時間18分の拡大版! 気合入っていますね~。
次から次へとおこるアクシデント。
実際、こんなこと起こりえないけど、見てるとどきどきします。
伊集院は、医者として少し成長したのが見れてよかったですね。
荒瀬くんは、あらら結婚し、子供まで!
みんな成長していてなによりです。
でも、伊集院君は相変わらずハリーポッターだ~~。

パート2は、原作と離れた完全オリジナルストーリー。
どんなものか、期待したいと思います。

バックに流れる音楽は相変わらず、感動です。こちらも期待大♪
「医龍2」HP

『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 中級セミナー | トップ | 秋~♪ »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁ♪ (ハマ)
2007-10-12 17:11:14
おもしろそうですねぇ!!
今からビデオ見ます!子供がゴチャゴチャ
うるさいので、ある程度あらすじを
聞いてた方がハマ的に便利なので 嬉しい~♪
めっちゃ飛ばしてたね~ (めるめる)
2007-10-12 18:18:43
拡大版って、たいていいらんなぁってとこあるけど、今回はなかったね~。
ってか説明が少ないくらいやったわ。
この感じで、ず~っとすっ飛ばして行って欲しいわ。
やっぱり瞑想シーンは、裸族やったね。
はまりそう (くりるな)
2007-10-12 19:36:19
初めて観たのですが、面白かったです
まあ現実には有り得ないのでしょうけど、
というか有ったら怖い

私も今シーズン、はまりそうです。
ハマさんへ (NAO)
2007-10-12 20:10:00
これ、いっぺん見出すとはまります。(^^)
わたし、前作がそうでした。

記事お役に立ちそうですか!
それはよかった。
ぜひこれを予習にしてビデオでご覧ください。
めるめるさんへ (NAO)
2007-10-12 20:12:17
今回も、期待にこたえてくれそうな初回でしたね!
2時間ずっと見入ってました。
相変わらず、オペシーンはすごいね~。

子供が「心臓は本物?」「赤ちゃんは本物?」
って何度も聞いてたわ。リアルだったよね。

>やっぱり瞑想シーンは、裸族やったね。
そうそう。これはもぅお決まりだね!
くりるなさんへ (NAO)
2007-10-12 20:14:10
現実には、こんなにたくさんのアクシデントは生じないけど
小さなアクシデントは、あるんでしょうね。

緊迫したドラマだけど、見ごたえあります。
毎週感想記事をUPしていきますね!
楽しみですね (おばさんFP)
2007-10-13 17:09:12
そうですか、今クールは医龍でしたか?
前回も見ていたので今回も楽しみにしていました。
期待通りでしたね。
ロケの病院が我が家の近くなので坂口君や徹平君に会えるかも知れないとドキドキしています(笑)

見れないこともあるかもしれませんのでNAOさんのレポを楽しみにしていますね。
宜しくお願いします。
おばさんFPさんへ (NAO)
2007-10-14 00:09:59
いろいろ迷ったんですけど、前も書いていたので
これにしました。
そうなんですか!近くの病院がロケ地なんだ~♪

役者さんに会えるといいですね!
毎週、レポ記事がんばります。

コメントを投稿

TV番組」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事