NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「ガッチャマン」

2013年08月26日 | 邦画

~その力は、正義か、破壊か~

2013年   日本映画    (2013.08.24公開)
配給:東宝         上映時間:1時間53分
監督:佐藤東弥
脚本:渡辺雄介
音楽:Nima Fakhrara
衣裳:伊賀大介
VFXプロデューサー:田中尚美
VFXスーパーバイザー:森田淳也
コスチューム・メカニカルデザイン:荒牧伸志
主題歌:BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」(トイズファクトリー)
出演:松坂桃李/綾野 剛/剛力彩芽/濱田龍臣/鈴木亮平
    初音映莉子/光石 研/中村獅童(特別出演)/岸谷五朗

<見どころ>
1970年代にタツノコプロが制作した人気テレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を
VFXを駆使して実写化したアクション。地球の危機を救うため石の力を利用して戦う
ガッチャマンの活躍を描く。リーダーの健に、『ツナグ』などの松坂桃李が抜てきされ、
メンバーとして綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平が共演。
『カイジ』シリーズの佐藤東弥がメガホンを取り、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ
などのVFXを担当する白組が名を連ねる。最新技術で再現されたガッチャマンの
ガジェットやアクションに期待。

<ストーリー>
21世紀初頭。謎の侵略者によって、たったの17日間で地球の半分が壊滅的な
被害を受ける。侵略者から地球を守るため、“石”という特殊な結晶体の力を引き出せる
適合者が集められる。適合者は800万人に1人。施設に集められた適合者は特殊
エージェントとしての訓練を受け、石を操る忍者、ガッチャマンとして侵略者と戦うべく
立ち上がる。

<感想>
オリジナルアニメ、タイムリーで観ていました。
毎週日曜午後6時から、コンドルのジョー観たさに観ていた小学生時代の私。
そのジョー役を、綾野剛くんが演じるのですから、期待してたし、予告編観てても
原作とは違うが実写ならではのストーリー!?と思って、かなりわくわくして行った次第。

ぶっちゃけ、予告編の作り方に騙された!

 
綾野くんが半分主役みたいなもんだから、寝る暇はなかったが、もぅ脚本はつまらん
戦闘も中途半端、VFXはおそまつだし、半ば呆然。


ジュン役を演じた剛力彩芽さんのキャラ設定が、ひどすぎ。
なに?このウザ加減。白鳥じゃなく、黒鳥キャラだわ。コスチュームも黒っぽいから
そんなキャラにしたのか??と言いたくなるような、ひどさ。

あとさあ~、爆発まであと数分しかない!っていうのに十数分もシーンいらないじゃん。
これが余計に話のスピード感を落とし、観ている方のテンションも下がる一方。
ふつーラストに向けて、テンションあがって行くのに、これはどんどん下がって行く・・・・。

タツノコプロ作品は、前回「ヤッターマン」が実写化されたが、これはアニメと実写の
バランスがうまくとれていて良かっただけに、「ガッチャマン」のこの酷さには、もぅガッカリ。
「ヤッターマン」を監督した、三池監督ならこんなことにならなかったのは?と思っちゃう。

 
話の流れは、ベルク・カッツェが女とわかった時点で、もぅ先が読めてしまい・・・・。
重厚そうな話かと思いや、ふたを開けてみれば、ケンとジョー中心の話で
あとの3人はいてもいなくてもいい感じみたいなつくりで・・・・。


人気俳優そろえてとりあえず撮ってみました感ありありで、観ていて苦痛さえ感じてきました。
松坂桃李くん綾野剛くんは、さすが戦隊&ライダー俳優出身だけあって、戦闘シーンの
立ち回りは、さすが!と感じますね。
綾野君は、影ある演技で、私もぅ萌え度炸裂でした。  良いわぁ~。

松坂桃李&綾野剛ファンには、楽しめる作品。
中途半端な恋愛ものにしてしまったおかげで、スケール感の小さい残念な作品
となってしまいました。エンドロール後のシーン・・・・・続編やるつもりですかね?(T▽T)

そうそう・・・・ベルク・カッツェの衣装、ドロンジョ様に見えてしかたなかった~。

点数:3点 (10点満点)


コメント (12)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 初~♪ | トップ | リッチー来日?? »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土曜日に行くョ (mayumi)
2013-08-26 14:54:03
桃李くんフリークの友達を含む 大学同期の三人で、今度の土曜日に行きます。
「ムビチケ買ったョぉ~」って言ったら、「4点だって... 100点満点の4点...
久々の映画なのに...(T_T)」なんて 桃李君じゃない方の子が言うの。
「ガッチャマン好きなのに...」って。
で、ネットの評判を観たら これがボコボコ。
でも、中には 評判ほど悪くない なんてレビューもあったりして、
だから 友人には「アトラクションのつもりで楽しもう♪」
ランチもするんだし ランチランチ なんて 気分を盛り上げてます☆

まぁ、元々のアニメファンの評価が どうしても低くなるでしょうし...
なんか ジュンの評判がどうも芳しくないみたい...?
ま、ストーリー性の事とか 色々書かれてるけど、出来るだけ白紙の状態で観てきます。
アニメの顔立ちと キャスティングを比べて、全然合ってないとか書いてるレビューもあって
そんなのあんまり関係ないんじゃないかとか思うんだけど、
ケンのちょっと暑苦しい感じなんかは、SMAPがCMでやってたガッチャマンの方が近いかも。

そんな事を言いつつ、そもそも私は ケン派だったんだけど、今回のキャストなら 綾野剛だな
mayumiさんへ (NAO)
2013-08-27 00:19:16
>「4点だって... 100点満点の4点...久々の映画なのに

とある映画評論家さんのブログ、確かに4点でしたね^^;
私の感想記事、スルーしちゃって当日はご覧ください^^

私は、アニメの時からジョー派だったので、それを綾野くんが
演じてくれて、目がハートでしたわ。
SMAPのガッチャマン、ありましたね!
イメージ的には、あのガッチャマンの方が合ってたと私も思います。
mayumiさんの感想お待ちしていますよ~
Unknown (tsujimoto)
2013-08-27 23:11:36
NAOさんにしては珍しく厳しいですねぇ
ぶっちゃけ・・・
おはよう忍者隊のほうが面白いんですかぇ?
tsujimotoさんへ (NAO)
2013-08-27 23:54:13
はい、これはちょっと酷かったですーー;

綾野君、すんごい好きなので、これだけが目の保養でした。
私も初音映莉子さんみたいにしてほしい(笑)

おはよう忍者隊のほうがまだマシでした^^;
駄作~ (cyaz)
2013-08-28 08:48:36
NAOさん、おはようございます^^

3点ですか(笑)?
まだアップしていませんが、僕も似たような低い点でした(汗)

>もぅ脚本はつまらん、戦闘も中途半端、VFXはおそまつ
ここは激しく同感です!
なんかヒューマン部分を全面に出そうとしていたように感じましたが、
「もっとガンガン戦闘しろっちゅーの」って、
そんな間合いにツッコミばかりしていたので、
寝ることはなかったですが(笑)
役者のツブだけ揃えたって、面白い映画は撮れないんだぞ~
的な駄作でした、チャンチャン^^
cyazさんへ (NAO)
2013-08-28 14:16:44
こんにちは~cyazさん♪

まさか、こんな低い点数になるとは自分でも思いませんでした^^;
ツッコミありすぎて、もぅ口アングリ状態でした(--;)

>役者のツブだけ揃えたって、面白い映画は撮れないんだぞ~

同感です!
で、あと数分しかない!という時の、無駄な長台詞。
日本映画のダメなところが出てしまった感じです。

綾野君、数年前からごひいきの私には、超目の保養になりましたけど
やっぱりそうだったんですね・・・・ (jasmine)
2013-08-30 15:31:22
どうも剛力さんは苦手なのでメンバー知ってからがっかりでした。
でも綾野君はかっこいいですネ!(そこだけ切り取って観たいような・・・)

先日、この5人とウエンツが炎天下の浅草を練り歩くバラエティーを見てしまったのですが、アドリブはもちろんないし、パネル(名前わからないんですが、言うセリフが書いてあるカメラさんの横にでるカンペ)の棒読みで・・・・・。
唯一、綾野くんが個性的なアドリブで盛り上げてくれた感じでした。黙ってくれてた方がいいかも、という人もいました。。。。。
jasmineさんへ (NAO)
2013-08-31 16:53:13
アニメと実写、話の作り方が違うのは、もぅ覚悟してたので
その違いは気にしていないのですが、にしても
脚本がひどすぎましたーー;

5人を軸にと思いきや、思いっきりケンとジョー中心の話でしたしーー;
でも、綾野くんは、文句なしにかっこよかったです

数年前から、綾野君をご贔屓にしていた私には
綾野君の場面だけ至福の時間でした

火曜サプライズ、私も正座して観てました(笑)
彼の独特の雰囲気に、ノックアウトの1時間。
ねぎま鍋&コハダ、食べに行きたいです^^
ま... (mayumi)
2013-09-03 08:34:36
文句もね、付ける気になればいくらでも付けられる作品だけど、
私は 案外楽しく過ごした二時間でした。
テレビ番組じゃ作らない物に仕上がってるってところは評価してもいいかも。
つまらない~ (cyaz)
2013-09-03 08:46:10
NAOさん、おはようございます^^

今が旬の若手俳優人を観るなら、
この程度の映画でも良いかもしれませんが、
原作を知る世代なら、つまらない映画だったと思います。
製作者はどの世代をターゲットに映画を作るのか、
もう一度考えた方がいいと思いますよ(笑)
女性には松坂桃李&綾野 剛で満足ですかね~♪
それにしても岸谷五朗、浮いてませんでしたか(笑)

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

劇場鑑賞「ガッチャマン」 (日々“是”精進! ver.F)
ドクロベエも出てた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308270002/ 【送料無料】「ガッチャマン」オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック...
ガッチャマン (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくて、眠気が襲ってきた。期待してたんだけどなぁ・・・。
ガッチャマン(2013) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/08/24公開 日本 113分 監督:佐藤東弥出演:松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平、初音映莉子、光石研、中村獅童、岸谷五朗 その力は、正義か、破壊か―― [Story]21世紀初頭。謎の侵略者によって、たったの17日間で地球の半分が壊滅的な被害を受ける...
三角関係とバイオハザード?!~「ガッチャマン」~ (ペパーミントの魔術師)
キャ~~~~~ 以上。 確かこれ「るろうに剣心」のときもそれだけって書いたよな~・・・(^^; それ以上にピンポイントだ。 ガッチャマンといえば、大鷲の健にコンドルのジョー 、白鳥のジュン、燕(つばくろ)の甚平、そしてみみずくの竜 細かい設定はすっか...
『ガッチャマン』 (こねたみっくす)
誰だ!誰だ!誰だ!こんな映画を作るのは。赤字酷いぞ、ガッチャマン! 超映画批評では100点満点中4点と評価され、80億円掛けて製作したのに既に70億円の赤字が確定し、我が地元の ...
『ガッチャマン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ガッチャマン」 □監督 佐藤東弥□脚本 渡辺雄介□キャスト 松坂桃李、綾野 剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平■鑑賞日 8月24日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  「な...
ガッチャマン 科学忍法・・・墜落・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=44 うち今年の試写会5】 ガッチャマンといえば、タツノコプロが産んだヒーローもののトップバッター、このガッチャマンに続いて、「新造人間キャシャーン」「破裏拳ポリマー」「宇宙の騎士テッカマン」が登場するが、とにかくこのガッチャマンの子供に媚びない劇画タ...
「ガッチャマン」 リアライズとモダナイズに失敗 (はらやんの映画徒然草)
観賞前、後の座席のご夫婦(たぶん)の会話。 妻「『ガッチャマン』に男と女がくっつ
ガッチャマン 実写2013 (単館系)
ガッチャマン 2013実写 ユナイテッド・シネマ浦和 8/24公開 冒頭のおはよう忍者隊ガッチャマンが面白い。 ただ先のアニメ版とは声優陣違うだろうし、ノリも今風。 21世紀初頭。謎の侵略者によって...
映画「ガッチャマン」 (FREE TIME)
いわくつきの映画「ガッチャマン」を鑑賞しました。
ガッチャマン (いやいやえん)
なに、これ。面白くないとは聞いていたけど、ここまで酷いとは思ってなかったよ…。面白くないを軽く超えた! まずさあ、冒頭の説明で世界の半分が~となっているのに、あまりにも普通の東京風景で、力が抜ける。これはあれだな、朝の戦隊モノの映像とノリだな。それ...