NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪5月の鑑賞予定映画♪

「コンフィデンスマンJP」「コレット」「居眠り磐音」「空母いぶき」「ベン・イズ・バック」

「ハンサム★スーツ」

2008年12月05日 | な~は行の映画

~人生を変える夢のスーツ、あります!~

ダーリンが「観たい」という希望でレイトショーで行ってきました。
珍しい作品を希望したな~~~~。^^;

2008 日本 アスミックエース配給 (08.11.1公開) 11/30鑑賞
監督:英勉
脚本:鈴木おさむ
音楽:川口大輔
主題歌:渡辺美里 「My Revolution」
出演:谷原章介・・・・・光山杏仁 (ハンサムスーツを着た琢郎のもう一つの姿)
     塚地武雅・・・・・大木琢郎 (定食屋のブサイクな店長)
    北川景子・・・・・星野寛子 (定食屋で働く美人アルバイト) 
    佐田真由美・・・來香 (プライドの高いトップモデル)
    大島美幸・・・・・橋野本江 (寛子と入れ替わりで定食屋で働くブサイク娘) 
    池内博之・・・・・狭間真介 (琢郎の親友)
    本上まなみ・・・谷山久恵 (真介の婚約者。元モデルで來香の親友)

<見どころ>
谷原章介、塚地武雅が主演を務めるコメディ。
着るだけでハンサムになれるスーツを手にしたブサイク男が、スーパーモデルに
変身し、恋や夢をかなえようと大騒動を繰り広げる。

<あらすじ>
大木琢郎(塚地武雅)33歳独身、彼女いない歴33年。
イタリアに留学経験もある一流シェフだが、亡き母親の後を継いで
いまは定食屋「こころ屋」を営んでいる。
ブサイクでメタボリックな体型が災いしてか、優しくて料理も上手いのに、
美人アルバイト(北川景子)にフラれてしまった…。
ところがある日、紳士服店に入った琢郎は、ハンサムな店長(中条きよし)から
彼にぴったりのスーツを勧められる。半信半疑ながらも袖を通してみると、
スーツが体にぴったりとフィットし、琢郎はハンサム=光山杏仁(谷原章介)に
変身するのだった・・・・。


<感想>
公開してから1ヶ月過ぎちゃってるので、今更感想・・といってもね。^^;

本作品は、売れっ子の鈴木おさむ氏が脚本。
本編に出演している森三中の大島美幸さんは奥様でしたよね。

内容は、ブサイクな塚地さんがが、ハンサムスーツを着ると、谷原さんに変身!
塚地さんが出てきた瞬間に、大笑いでしたわ。( ̄m ̄)ププッ
 
まず、この話の持っていきかたに、大笑い。
ありえねぇ~話なんですが、容姿にコンプレックスを持っていた場合
「こんなスーツあればいいな」なんて思っても不思議じゃありません。
私も「美人スーツ」あれば、着てみたいですわ。

  
内容は、至って安易。
最初の30分ほどで、話のオチがわかってしまいます。

 
人は、見た目か?中身か? 
確かに見た目で、損得があるのは、実際少なからずありますよね。
ハンサムや美人で得した・・っていうの、やっぱりあると思うもの。
(そんな経験したことないから、1回ぐらい味わってみたいわ)

個人的に、谷原さんのハジケっぷりに笑えました。
いやぁよく演じたなぁ。自分を捨ててあそこまで演じたことに拍手おくりたいです。

主題歌が、渡辺美里さんの「My Revolution」。
アラフォー世代には、めっちゃめちゃ懐かしい曲。
そういや、先日詐欺で逮捕・釈放されたKT氏の楽曲でしたよね。
これが流れると、TKさんの顔がチラチラ浮かんできましたわ。
挿入歌は、なつかしの80年代の曲がオンパレード。
40代前後の人はいいけれど、10代20代の人が聴いたら、
「???」かもしれませんね。

内容的には、TV以上映画未満的なかんじですね。
とにかく、ああだこうだという代物ではなく、なんにも考えずに
笑いたい人にはオススメの作品。

夫婦で、ばかばかしいと思いながらも、大笑いしてしまいました。
点数:7点 (10点満点)
~予告編 ~

コメント (3)