人生なんとかなるさの日記

強気な娘の子育てとネガティブな自分の成長日記

会うと元気を貰える人(続き)

2017-08-31 23:18:21 | 日記
最近ご近所付き合いに少し疲れていた

仲良くしたいけど

深みに填まりたくなくて

一人になりたくなるくせに


一人で居るときに

他の人たちが集まって話をしているのを見ると

ソワソワしてしまって

孤独を感じてしまう


まぁ大した悩みじゃないし

悩んでいると言えるレベルじゃないんだけど

ご近所のしがらみが

来年の娘の入園問題とも絡んでて


ずーっとモヤモヤしてたんだけど


その事を彼女に話したら

「私は集まってる人を見ても
羨ましいと思わない

むしろ、集まってる人たちをみて

大変だなぁ。
私があの輪の中に居なくて良かった。

一人で居られて幸せって思う。」

「例えば保育園の草刈りでも

一人で居れば自分の分だけ終わらせれば

すぐ帰れるんだよ

皆で集まって話す人は

ずーっとその場に居なきゃいけないもん」

と言っていた


まぁ彼女は強すぎるし
特殊だとは思う


でも私には出来ないその強さが

私の凝り固まった思考に

風穴を開けてくれる


多分私は彼女のように
強くはなりきれない

人付き合いが面倒だと思いつつ

やっぱり皆と話す楽しさもあって

割りきれないし

仲間に入れてないと

家政婦は見たみたいな状態で

周りの人たちを気にしてしまうと思う



それは変わらない


変わらないと思うが


彼女のような考え方もアリだと知ると


自分の窮屈な立場から抜けるのも怖くない


行動はそんなに変わらなくても


心の持ち方が変わるだけで

こんなにも気持ちが楽になるんだ


自分の中に

自分とは正反対、もしくは
ちょっと違う考え方があるだけで

逃げ道というか

「そうじゃなくてもいいんだよ

この道じゃなくても胸を張って

自分とは違う道で

その道を一番幸せだと感じてる人がいる」


ということに救われる


彼女は不思議


他の道を歩んでいる友達と話しても

背中を押される感覚があることは少ない


むしろ足を引き摺られる感じがすることのほうが多い

その友達と自分を比べて落ち込んだり



その違いってなんだろう

高校の同級生だと

自分と同じ土俵でみてしまうから?


私が相手を尊敬できてないから?




良く分からないけど


彼女が自分の道に胸を張って

清々しく生きている姿が

私の背中を後押ししてくれるんだろう

コメント

会うと元気を貰える人

2017-08-26 23:23:48 | 日記
結婚する前に勤めていた会社の同期

彼女も私も中途採用だったので

年はバラバラ

彼女は私より3つ年上


彼女は見た目が
小リスちゃんみたいに可愛らしく

小柄で女性らしい雰囲気

優しくて他のひとに対しても

とても気配りのできる人

でも話してみると

そんなまろやかな雰囲気からは
想像出来ないくらい

中身は男前で

女同士のグループ付き合いが嫌いで

とってもサバサバしてて

行動力があるししっかり者


いつ話しても

とても尊敬できる人


私はネチネチ悩むタイプで

彼女とは性格が違うけど



入社後すぐに仲良くなって

なんでも話せるとても大切なお友達になれた


今でも彼女との出会いは

私にとって運命だと思う


すこし大袈裟だけど

この先の人生を生きやすくするために
神様がくれた贈り物だと思ったりしている


退社後5年以上会ってなくて

手紙やメールのやり取りで繋がっていた

でも最近やっと会える機会があった


やっぱり彼女は凄いパワーを持っている


漠然と悩んでいたことに

答えを出すことはしないんだけど

すっと背中を押してくれて

私が自分で納得する答えをみつけられた


彼女は本当に私にとっての御守りみたいな存在


そういう人に出会えたことが嬉しい

コメント

自分の気持ちが分からない

2017-08-20 23:24:50 | 日記
そろそろ来年度の入園先について

本格的に決めなきゃいけない時期にきた

幼稚園か

保育園か


もちろん保育園へ入れるには

働いていないといけない


今住んでいる市は
週4日、15時間以上
働いていればいいので

パートでも条件を満たすことはできる

でももし第二子ができたら

パートでは育休なんてないだろうから

保育園を退園しなくちゃいけなくなる


もしそうなったら、
娘が可愛そう


幼稚園でも二時間の延長保育をすれば

働けないことはないけど


せっかく働くなら
正社員で今から働いておいたほうが

家計的にも自分の将来的にも

良いような気もする




良いような気もする…

…けど




……



これでぐるぐる悩んで一年。


結局最後は私の気持ち次第なんだけど


自分の気持ちが全くわからない


家を建てたし、
家計の足しにならなきゃ

という義務感があったり


自分の世界を持っていたほうがいいよ
という母の言葉が引っ掛かっていたり



昔からそうだ


自分のしたいことが良くわからない

いい子ちゃんでいたいから


周りの求めるものを探してしまう


私に何を期待しているんだろうって

無意識のうちにすぐ考えてしまう



旦那は本当はどうしてほしいんだろうとか

この年になっても

母はどんな生き方をする娘がいいんだろうとか



旦那はどうこう言ってこない

いつも私の好きなようにすればいい
という

それって優しさのようで

自分の考えがない私には

一番厳しい言葉だ


お前の勝手にしろ
俺はノータッチだ


と言われているのと同じ


確かに私の人生だけど


娘にも関わってくることだし

私の働き方によって

家庭も大きく変わるのに


まぁ、それも含めて
受け入れると言う意味なんだろうけど

とにかく丸投げされてるようで

私の性格にはその言われ方はきつい。


どうしよう。


人生の分かれ道では

好きな方に進んだ方がいいんだろうが


好きな方が分からない


やりたい道じゃなくて

常に損しないようにとか

苦しくないようにってことが

頭に浮かんでしまって

気持ちじゃなくて

損得勘定みたいな考えになってしまう


まぁそれも上手く損得勘定できて

きっちり割り切り進める強さがあればいいんだけど。


きっちり損得勘定できてる友人は

公務員になって

子供も計画的に出産して

絶対辞めないように頑張ってた


損得勘定できてたら

転勤族の旦那と結婚しなかっただろうし

子供も結婚してすぐ立て続けに生んでいただろうし

キャリアを終わらせないように

色んなものにしがみついていただろう


損な方ばかりわざと選んでいるような
頭の悪い人生だと

時々思う


もちろんそれでも旦那を選んだんだから

それだけ私にとっては素晴らしい人だし

子供がすぐ出来なかった分

二人の時間を自由に楽しめた

二人目の子供がすぐ出来なかった分

娘との時間をいま十分に楽しませてもらっている


選らばなかった方にばかり
目がいってしまう

私の人生は
選んだという力強いものじゃないかもしれないけど

自分の手に入れてるものを

もっと大切に有り難く思わなくちゃいけないなと

これを書いていて今気がついた



結局、保育園か幼稚園か

多分、得な方を選べそうにないけど


どちらを選んでも 

どちらにも幸せがある


まだ答えは出ないけど


どちらにも幸せがあることを

忘れないようにしたい
コメント

イライラしてしまう

2017-08-08 22:37:36 | 日記
娘が先週、
手足口病にかかってしまった

もう発症から1週間以上経ったので
発疹も落ち着いてきた

でもこの1週間は
支援センターに行けず
台風の影響もあって

あまり外に出られなかった

娘も私も1日をやり過ごすのに
とても苦労して

イライラが溜まった



外に遊びに行きたいと喚く娘
暑いし、病気がみんなに移っちゃうからだめ!と制する私

イライラ
イライラ


イライラが高じて
何度か泣かせてしまった


本当にごめん



娘の気持ちを何度か傷付けてしまったと思う




相変わらず私は成長出来ていない



そんなときネットで見かけた記事
以下抜粋




ずっと以前から言っていることですが、親自身の精神衛生こそが子育ての最大のテーマだと思います。

自分の精神状態をよく保つように努めることがとても大切です。

それが子どものためであり自分のためでもあるのです。




やっぱり親の心の安定って大切だよね


イライラで怒ったら

子供の心を傷つけちゃってるんだよね





分かっていたつもりだけど

ついイライラすると



「○○(娘)がこうしたから」

と怒ってしまうことがあって



娘のせいで私が怒ってると
口にしてしまっていることに

いまとてつもなく反省している




明日から心機一転


私も娘もストレス軽減して

楽しめるように。



私もたのしむ

娘もたのしむ


明日は家事は忘れて

娘のやりたいことを優先させて

楽しく過ごしたいとおもう。
コメント

子どもを預けて女友達とランチはNG? いい親像にがんじがらめの母親たち

2017-08-01 16:58:25 | 日記
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170801-00528400-shincho-life子どもを預けて女友達とランチはNG? いい親像にがんじがらめの母親たち

Yahoo!ニュースで見つけた記事



発言小町に

1歳の男の子の母親(専業主婦)が、週1回一時保育に預け、エステに通ったり独身の友人と会ったりすることで、子どもや夫に優しくできている
だが義母にはそれを避難されている

と投稿したことが物議を醸しているらしい




出たよー

度々問題になるよね

母親は子供の犠牲にならなきゃだめな日本の風潮


母親の敵は母親
女の敵は女


専業主婦って立場が弱い

確かに働いているママは尊敬する

それなのに毎日家にいる専業主婦が
子供預けて息抜きって
どういうこと??って
怒りを買うパターン

分かるよ分かる

腹立つよね

こっちは必死で働いて
休みなんてないのに


分かるよ分かる


でも自分が大変な思いしてるんだからって

他人にも同じ苦労を強いるのって

おかしいと思う


私たちの母親世代が

今の若いママを見て

「私たちの頃はもっと大変だった」

とか言って楽を許さない



そういう風潮嫌だなぁ




Yahoo!ニュースのママの、

ママが幸せなら子供も幸せ

と言い切って預けてしまうのは
ちょっと強引かなと思うけど


虐待してるわけでもないし

保育のプロにきちんと見てもらってる訳だし

専業主婦じゃなくて

一歳未満で保育園に預けてるママは

職場でランチしてるんだよね


四六時中子供と一緒にいて

イライラするよりは

一時預かりをしっかり使って

その人なりにストレス発散できてるなら

むしろ私は偉いと思う


私なんてストレス溜まっても

自分のために預けることに罪悪感があって

ストレスを子供にぶつけちゃうことがある 


だからそのYahoo!ニュースのママは

今の日本の風潮もわかった上で

自分を大切にできてて
感心しちゃう



これが欧米だったら

こんなに批判されないよねきっと





話は変わるが

義兄なんて
「3歳までは人に預けず、
母親が見た方がいいに決まってる」
と宣ったことがある


こういう人間が
同じ世代にもいるんだもんな~


嫌だ嫌だ

こういう成人男性の狭い価値観って

母親の姿をみて育つんじゃないかと思う


自分の母親が
いわゆるステレオタイプのいい母親で
亭主関白な旦那に甲斐甲斐しく
尽くしていると

それが当たり前で
なんにもしない男に育つ


男が威張って当たり前

男が優先で当たり前

男は外で仕事してるから
家では何もしなくても当たり前


幸い、うちの旦那は
私の放任主義もあってか
独り暮らしの経験もあってか

自分で動いたりしてくれるけど


義兄は…大変だと思う
きっと義兄がこのYahoo!ニュースを見たら
義母と一緒に記事のママをこき下ろすんだろうなぁ~

旦那の家族は
みんなとても好い人たちで大好きだけど

みんな清く正しい人たちだから
正義を振りかざすところがある

正論だけど

正論ぶつけられてもね…

って時々思ってしまう


例えば
自殺したニュースとかみると

アホか、自殺は絶対にだめ

とかみんなで言っている


分かるよ
早くにお父さん亡くしてるから

命の大切さをよく知ってるんだと思う


でも、自殺してしまった人に向かって

激しく非難するのは
違う気がする

自分で人生を終わらせることを
選ばざるを得なかったって

想像を絶する辛さだと思うし

それを味わって亡くなってなお
人から非難されるなんて。

遺された家族の辛さとか

自殺はだめだけど…

虐待するなら母親になるなとか


してしまったことや
その人の背景も知らずに
起きてしまった悪い結果に対して
思いっきり正論を振りかざすあの人たちに

時々嫌気がさす



なんだかただの愚痴になってしまった


とにかく

自分の我慢や正義を

他人にぶつけまくる感じが


世の中をとても窮屈にしている

と感じたニュースだった



結果、私も自分の考えをぶつけまくってる(苦笑)
長々大変失礼致しました
コメント