テレビ大好き

日々是、、、(笑)

道徳の教科化、大反対! その2 03.27/2014

2014-03-27 21:04:59 | 教育
 だいたい、子供たちに「道徳的な事」を教え込もうとしてる「大人たち」が、
もぉ、どおしよぉもないんじゃ、、、?

 無実の罪で、捕まったかもしれない人が、自由の身になったのに、
まだ、それを阻止しようとしてる「偉い人たち」とか、、、

もし、「証拠ねつ造」が、事実だとしたら、
「お巡りさん」が、「犯罪」を犯してた、って、ことじゃぁ、、、???


 東京都のトップで、教育現場にも、一言あったような、「立派な方」が、
結局、嘘付いて、ごまかしてたかも、、、なんて、

 おんなじような言い訳を、また別の「政治家の方」が、言ってるような、、、


 ま、それ以前に「道徳」的、って「言葉」の意味が、時と場合によって、
クルクル変わるんだから、
そんなもん、「教え込んでなんとかなる」と思ってんじゃぁ、、、。

 しかも、いつもの事ながら、「上手く行かない」時は、、、
現場で教える「教員」が「悪い」って、言われるんでしょうね、、、、。(笑)

 あのぅ、、、「基礎学力向上」にエネルギーを注げ、とか、
「素敵なダンス」(笑)を、教え込め、とか、、、

 なんでもかんでも、、、「注文の多い料理店」状態でしょぅに、、、(笑)

 あ、「英語」も、教えなきゃね、
東京オリンピックまでに、
英語ペラペラの日本人を増殖させなきゃ、なんでしょっ!(笑)

 で、施設整備にお金がかかるから、教育予算は、削って、、、
特に人件費ね、、、。(笑)

 ちっとも「道徳的」じゃ、無いのでは、、、???(笑)










 私が中学生の時は、「偏差値」というのは、とても素晴らしいモノだ、なんて言われてましたね、、、。
その前の時代には、アメリカ人は、人間じゃない、とか、、、アメリカ軍に捕まったら、大変だから、その前に、自決しろ、とか、、、お上に言われて、学校で教えてたんじゃないんですか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 全然出てないけど、あ~りん... | トップ | 木下優樹菜 in 笑っていい... »

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事