現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




カンヌ映画祭 国際映画賞

2018-06-16 18:40:17 | 映画を見ました
最高賞のパルムドール、1939年から1954年までは最高賞をグランプリ Grand Prix du Festival International du Film が、1955年に、パルム・ドール、黄金のシュロ、デザインはジャン・コクトー、を正式名称としているそうである。そのパルムドール賞に輝いた、万引き家族というのを鑑賞した。このタイトルが連想するところ、泥棒、詐欺、窃盗の家族であったり、コメディーなのかと、どう想像してもそれ以上でもない。見てからの感想は、くすねあう金でつながった家族は、みんな、元のさやに納まっていくのだろうかと不安になった。BS放送で是枝監督のこれまでの作品をリマスターしたり、自身の解説がついたりで、いくつか見てみるが、ドキュメンタリーの手法だとか、どうも、映画を映画芸術とは見ていないような印象である。作るプロセスに芸術の創作活動があるなら、それは結果の作品にはならない、携わる、作るプロセスにある、そこに参加する人たちのものだけで、撮影中に歯が抜けた子役の笑い顔だけという、それが何だったのか、ストーリーではよくわからない、そういう絵柄である。 . . . 本文を読む
コメント

妖猫伝

2018-03-03 23:50:32 | 映画を見ました
空海を見た。タイトルは、空海 美しき王妃の謎 という。長安の街の風景、はなやかな宴会のようす、日本語を話す登場人物、CGをできるだけ使わないという、長大な作品となって、いまから30年前というテロップが出るまで、そこまでと、どちらも妖猫伝の所以である。 . . . 本文を読む
コメント

赤穂城断絶 鑑賞

2018-02-01 17:56:13 | 映画を見ました
昼下がりのBS放送、昭和53年芸術祭参加作品と画面に出て、結果はどうだったんだろう、とか、タイトルの意味するところを、赤穂浪士、義士でもないことから、映画を観て探るようになった。40年前の大作である。プレミアムシネマ「赤穂城断絶」<レターボックスサイズ> 中村錦之助を知る世代からすれば、萬家錦之助の重厚な演技がおもしろい。監督のメガホンで批評の視点が映画に沿って行われるとすれば、テンポよくドラマが展開する。遊蕩のシーン、対決するシーン、そして腹切りにおいても、存分に楽しめる。遊女との心中のシーンには俳優をつくづく眺めて奉公を考えてしまう。これまでも何度か見ている討ち入りには武士の本懐をあらためて描くように、そこには古典的ですらある絵を作り出している。雪の中を歩くのに効果音が大きすぎて、これもまた、行進するにふさわしいと感心したり、エンディングもこれでよいと、名残はそれまでに安どする作りである。 . . . 本文を読む
コメント

ヒア アフター

2018-01-17 23:29:38 | 映画を見ました
クリントイーストウッドの映画を観た。BS放送、そう思ってみたので、おもしろかった。どう思ったか、ブログに同じようなことを綿々とつづっている方がいるので、引用しておこう。 >BSジャパンの水曜は映画!イーストウッド無双 シネマクラッシュ『ヒア アフター』 臨死体験した女性、双子の兄を失った少年、死者の声を聞く男…死に直面した3人が出会い生きる喜びを見つけていく。クリント・イーストウッドが贈る希望の物語!(2010年/米) ヒア アフター Hereafter 来世の意味である。 . . . 本文を読む
コメント

トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行

2018-01-03 21:28:45 | 映画を見ました
オリエント急行殺人事件 映画を観た。名優が出ている。その演技は素晴らしい。堪能した。寝台列車も、山間の鉄橋に、雪だまりで立ち往生というシーンにも、迫力があった。名作は映像化されてあますところがないのだろう。ポワロが叫ぶ、どいつもこいつも騙して虚言ばかり、しかし、この中で騙されないものが二人いる、と・・・さらに、好いものと悪いものとの均衡が保たれる信念はここで得は通用しない、それが破られる、それを受け止める・・・映画の一方で、テレビドラマ化されて、二宮が演ずる秘書役というので、2日にわたったのを鑑賞したことがある。VTRにしてある。関が原での雪の事故で停車、名古屋までに解決するという、東京を目指す列車の設定であった。ポワロの過剰な演技に辟易したものであったが、それはまた、謎ときの演出にあったようだと、この映画を観て思う。 >トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、尊大な富豪ラチェットが刺殺された。車両には、教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌と共通点といえば目的地のみというさまざまな境遇の13名が居合わせた。そして、もう一人乗り合わせた“世界一の探偵”エルキュール・ポアロは、列車がユーゴスラビアの雪だまりで立ち往生する中、列車という密室で再び殺人者が人を襲う前に、事件を解決しなければならない。https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=014879 . . . 本文を読む
コメント

コンタクト

2017-12-29 23:58:31 | 映画を見ました
http://www.star-ch.jp/channel/detail.php?movie_id=7504 コンタクト|映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10] www.star-ch.jp › 番組一覧(映画) › コンタクト 電波天文学者のエリーはある夜、未知の電波をキャッチする。それは恒星ヴェガから発せられたものであり、解読の結果、宇宙間移動装置(ポッド)の設計図が記されていると . . . 本文を読む
コメント

シン・ゴジラ

2017-11-12 23:27:32 | 映画を見ました
シン・ゴジラ、2016年7月公開の地上波放送を鑑賞した。総監督、脚本は庵野秀明、監督、特技監督は樋口真嗣、東宝製作のゴジラシリーズの第29作だという。ゴジラは、日本製作のゴジラ映画である、と、断るところがある。わたしには、1年たって、今頃のブログである。さて、キャッチコピーは、現実対虚構、「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」、はて、これはこれは、シンの意味解釈に、命名の意図がるかどうか、本作のタイトル、シン・ゴジラは庵野監督自らが命名したもの、シンは「新」、「真」、「神」など、シンというカタカナ表記を採用している、とか。シンには、new 、フルCGで制作されるゴジラ、オニュ―なんだろう。巨大不明生物特設災害対策本部は、災害をあつかっているはずなんだけれど、ゴジラの解明にスタッフが集中しているのだから、壊れた建物は、そのままmで、避難の状況にも、看板に偽りがあるよね・・・ . . . 本文を読む
コメント

栄光への脱出

2017-11-01 00:05:05 | 映画を見ました
BSチャンネルで映画、レオン・ユーリスの小説"Exodus"を映画化、エクソダス 栄光への脱出 を観た。ポール・ニューマンに惹かれて、長い時間を、こんなふうになっているのかなと、いたのかなと、相容れない民族と宗教を考え込む。イスラエル建国の始まりを描くと言うが、難しい題材である。> 第二次世界大戦の帰趨が連合国側の勝利で確定し始めるのに応じて、ユダヤ人難民問題が表面化し始める。1944年末頃、ユダヤシオニズムとイギリスが、「マクドナルド白書」を廻って対立し始めた。ベングリオンは、ナチスの迫害によって生じた10万人のユダヤ人難民のパレスチナ移住を求めたが、イギリス政府の管掌する委任統治政府は受け入れを拒否する。ハガナーが救出したユダヤ人難民達はパレスチナやキプロスの難民収容所に押し込まれた。 . . . 本文を読む
コメント

3度目とは、何回なのか難解

2017-10-09 13:03:40 | 映画を見ました
まだ、かかっている、というので、三度目の殺人を観た。1か月前の公開になる。小屋にかかっている芝居を見に行くような、それにしても、観客数は10人ぐらいだった。連休のなか、グローバルゲートに賑わいがあって、映画の客足はそれなりにだろう。さて、おかしなタイトルだから、監督の思い入れがある作品と見受けて、心理サスペンスといいながら、絵の作り方が、造形的であるから、それに目が行ってしまうと、ストーリーの重厚さが薄れてしまう。主演俳優を使い切っていないのが気になる。 . . . 本文を読む
コメント

芸能界、人気グループ

2017-07-10 23:54:48 | 映画を見ました
監督がクリント・イーストウッドだと知って、見終わってのエンドロールに、感心したりもした、映画ジャージー・ボーイズであった。遠くにジャニーズのグループ、近くではスマップの解散を考えさせる物語である。主人公の葛藤はイタリア移民の名前の発音から、音楽ツアーの旅回りに過程を置き去りにした愛をテーマにしている。様々絡み合ったグループの結成に、メンバーのことに、人気を博するにもかかわらずかえって、苦悩が増していく。音楽の楽しさ、その心地には、裏事情があった、というのは、まさに解散を迎えた危機があったのである。 . . . 本文を読む
コメント

忍びの国

2017-07-01 13:37:02 | 映画を見ました
封切り映画を見た。その初日、出演者が舞台挨拶をするという、どこで、中継で東京の劇場からである。忍びの国、大野君、嵐のメンバーのアイドルは、つい、こう呼ばれて、あと女優は映画で3人しか出なかったうちの、石原さとみがあいさつに立った。その生中継を映画劇場で見て感心した。臨場感があふれていたからだが、全国で169か所に及んだ。 . . . 本文を読む
コメント

10年前に

2017-07-01 13:31:37 | 映画を見ました
>20060701 カテゴリ:思い遥かに 夜になってもと首相の橋本さんの訃報が入った。 晩節をけがしたかのような生涯には政治家の運命を感じる。 功罪を上げるならこの人こそ自民党を本質から変えようとしたという思いがある。 水無月から文月へのこのときに、ご冥福を祈る。 季節の言葉をきょうはなんの日から。 >暑中見舞いは7月中旬の梅雨明けから8月初旬の立秋までに着くように出しましょう。それ以 . . . 本文を読む
コメント

花戦さ

2017-06-17 17:49:51 | 映画を見ました
花戦さ 2017年6月3日公開の日本映画。 >解説 野村萬斎が、戦国時代に実在した池坊専好という京都の花僧に扮し、天下人である豊臣秀吉に専好が単身立ち向かう姿を描いたエンタテインメント時代劇。織田信長が本能寺で倒れ、天下人が豊臣秀吉へと引き継がれた16世紀後半。戦乱の時代は終わりを告げようとしていたが、秀吉による圧政は次第に人々を苦しめていた。そんな中、町衆の先頭に立った花僧の池坊専好は、花の美 . . . 本文を読む
コメント

帝一

2017-05-19 22:52:37 | 映画を見ました
帝一の国を見た。国を旧字体でタイトルとする。帝一と国、つまり帝国のことか、自分の国を作ると言い続ける主人公の、生徒会活動がテーマである。その活動の経験者から見れば、なんとも、とろくさいが、父親が事件で舞台の一線から引いた後は、みよくなったスト-リーである。古屋兎丸、ジャンプSQ.19、2010年創刊号から2011年秋号まで連載されたとあるから、掲載誌を移して、2012年3月号から2016年5月号まで連載していた。 . . . 本文を読む
コメント

「核時代の真の敵。それは戦争そのものです」

2017-05-08 19:41:34 | 映画を見ました
クリムゾン・タイドを鑑賞した。BS放送、Crimson Tide は、トニー・スコット監督が1995年に製作した映画である。タイトルの意味は、深紅の潮流となる。標題は、潜航を続けるアラバマ艦内での、戦争論にあるセリフ、ラムジーに対して、ハンターが言う、核の時代の真の敵は戦争そのものだ、と。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)