喫茶店で瞑想して、 銭湯で元気になる

日本中の素敵な建物たちを見て歩き

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石巻へ行ってきました。

2012-07-21 | Weblog

6月末にやっと石巻を訪問しました。石巻に駅付近に降り立つだけでは、被害の状況は感じられません。以前と変わりない、いつもの石巻の風景に見えます。


駅から旧北上川に近づくと少しづつ被害が見えてきます。石巻を代表する建物の「観慶丸」は1階部分はダメージがありますが、どうやら外壁タイルも大丈夫そうです。

周囲の状況のダメージから考えると「第2SSビル」もこの通り、良く残りました。

そのもっと先に来ると、中州にあった「岡田劇場」は跡形もなく、「旧ハリストス正教会」はネットかぶっています。=修復されるようです。


西内海橋から見ると対岸の「旧笑門館写真館」が見通せるなんて悲しい。そしてこんな姿になっていました。

中洲方向を見ると。石ノ森萬画館がこんな風に見えています。

今だ解体作業の爆音が響く中、仮設の商店街などが見られて人が働いている姿を見ると、やっぱりこれでなくてはと思います。仮設の銭湯もありました。



ずっと昔に初めて石巻に来たときに見つけた建物が、ぽつんと残っていました。その後、何度も来ていますが、なぜかどこだったか、場所がわからなくなっていた建物ものです。よく残っててくれました。

「観慶丸」「旧ハリストス教会」是非、元の姿に戻り、復興のシンボルとなって、人々の日々の生活をこれからも見つめて欲しいと思います。また来ます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 東北の民家 | トップ | 東名駅状況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事