花と山歩き

 身近な草花や山と自然の移ろい、見たまま感じたままの今をつづる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥羽本線峠駅  「力餅」駅の販売

2006-06-26 22:02:35 | 自分だけの自然遺産

 奥羽本線峠駅鉄道マニアでは「秘境の駅」とも言われている。

 姥湯・滑川温泉などの秘境の温泉の玄関口。

 ここに参勤交代にも献上した「力餅」を代々引き継いでいるお店がある。奥羽本線開業時から駅の販売も続けている。たまたま駅に販売に行くところに出会った。ハンテンに力餅と染め抜かれていた。

  こんな山奥の駅で感動の光景に出会った。商いの原点を見た気がする。


コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« レトロな駅舎  秘境の駅 ... | トップ | JR奥羽本線 峠駅 レトロ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
峠の力餅 (JG7MER 遠藤)
2006-10-09 16:29:59
懐かしいですね。ED77+50系で随分と乗りましたね。

当時(昭和60年)の峠の力餅の価格は、500円でした。

今は1,000円以上はするでしょうね。スイッチパックが

無くなってから行かなくなってしまいましたが・・・。

峠の力餅と峠の胡桃ゆべし?を食した事が有りますね。後は、峠の力雑煮ですか、山菜と牛肉の旨味が

良く出て美味しかったですね。今は注文が有れば時間指定で栗子峠迄配達しに来てくれたり、ネット販売もやっているとかで、時代も変わりました。因みに山形新幹線で売っている峠の力餅は峠駅で売っている業者では有りません。レプリカ物ですので、御注意下さい。

コメントを投稿

自分だけの自然遺産」カテゴリの最新記事

トラックバック

北東北に行ってきました_2007年8月17日(その1) (ぺとろのつれづれダイアリー)
2007年夏に行った、北東北旅行の記録です。古きよきJRの車両(旧国鉄型車両)、峠の力餅などなど。。。