生涯学習インストラクターの会

岩手県生涯学習インストラクターの会事務局です。ネットワークを広げ、お互いの知恵袋を紹介し合いましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東北・北海道ブロック交流会in秋田

2015-07-29 13:21:35 | Weblog

7月25日(土) 函館の湯の川で開催された交流会から8回目のブロック交流会が秋田で開催されました。

          (写真:岩手メンバー7名と原教授・井出会長)

私達岩手メンバーは7名の参加、前日からの大雨で心配されたこまち号(在来線を利用した新幹線)は時間通りに秋田駅に到着。駅構内で早めにランチを済ませ会場に向かいました。

ところが、すぐあとの列車を利用した宮城や北海道組は田沢湖駅でストップ。バスで代替運行と相成り、「秋田弁の嫁いびり」と題された朗読劇を見ることができませんでした。

講演会は「生涯学習の成果を生かす」 =人が変わる、まちが変わる= と題され、通信教育の冊子にも執筆されている 秋田大学の教授 原 義彦氏でありました。

なんとこの日は原教授の誕生日であり、懇親会ではみんなで“ハッピーバースディ”をうたいました。

埼玉、東京、沖縄からの来賓もあり、楽しく歓談できました。

部屋に戻ってからも少人数ではありましたが、札幌・旭川・沖縄のメンバーと本音トークを語り合いました。

沖縄の基地問題は地元の意見が反映されていないことや、当事者以外の声が多数意見としてメディアに取り上げられている事を知りました。

「年に一度七夕さまに会おう!」と企画している東北・北海道ブロック交流会、とーっても楽しかった。

来年は函館開催となりました。一年後がとーっても楽しみです。

青森はインストラクターの会10周年を迎え 記念誌を発行されました。思い出が、色々な想いがぎゅっと詰まって、アットホームに仕上がってとても素敵でした。10周年おめでとうございます。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 27年度総会 | トップ | 3・11東日本大震災「心に刻む... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事