生涯学習インストラクターの会

岩手県生涯学習インストラクターの会事務局です。ネットワークを広げ、お互いの知恵袋を紹介し合いましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三船久蔵十段出生の地記念碑

2016-06-18 16:59:52 | Weblog

昨年8月久慈名誉市民である三船久蔵十段の出生地に没後50年を記念し、記念碑が建立されました。

本年の岩手国体では多くの方に訪れてほしいものです。

碑には三船久蔵十段の生涯を日本語・英語・中国語で紹介されています。また、本人の身長159cmの高さも表示されております。

そして、ご紹介したいのは、記念碑の題字「三船久蔵十段出生の地」を久慈支部のN氏が揮毫されたことです。

N氏は久慈市におけるまちづくり推進事業として太極拳やペン習字などの指導をされております。

三船十段記念館で太極拳の50周年記念岩手・久慈大会を開催しました。

ペン習字では交通安全を願い、交通安全母の会・ペン習字サークル・子ども書き方教室のメンバーで2007枚の手書きしおりを作成しました。

交通安全スローガンが書かれたしおりは、飲料水とともにドライバーズリフレッシュ作戦の際に配られました。

そのほかにもN氏は様々な地域貢献活動を行っております。

N氏曰く、「旅行に出かける事ができるのは、ひとえに健脚のおかげ。素晴らしい景色を眺めるとき、靴を脱ぎ、足の裏にも景色をみせてあげなさい。」「あなたのお陰でこんな素晴らしい景色が見れるのです。とお礼をいいましょう!」と靴を脱いで言うのです。

視点の変わったアドバイスに、「なるほど!」と思い涙が出るほど笑ってしまいました。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 3・11東日本大震災「心に刻む... | トップ | H28年度総会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事