gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

嬉しい萩・江戸絞り[E:tulip]

2013-06-30 10:29:56 | 日記・エッセイ・コラム

130627hag1 130627hag2


ハギ・江戸絞りです。今の時期に咲いていてびっくりです。 今年で3年目かな。秋に僅かに咲いてた飛鳥野萩を先に買って、同じ年の後日、この江戸絞りを買った記憶です。2株とも春に新芽が伸びてくるので、冬は地上部がありません。ミヤギノハギが5月?6月中旬?に咲いてたのには出会っています。去年は両株共に秋咲きでした。

萩のうちでも小さめの花です。これでも2色咲分類になるのかと思っています。


130627monaベルガモット・モナルダ・タイマツバナ、3つ名前を持っています。藤色の咲き始めです。赤よりも多少細身です。こちらも良い香りです。


130627huki 大好きなフキアゲの2番咲です。多少花は小さめですがしっかりとした茎です。


130627siji 130627tuba


シジミチョウたちです。左上はヤマトシジミと思っています。ブルー系の羽を見せてくれました。

右上はツバメシジミです。半開きの表羽は黒っぽかったです。ツバメシジミは尻尾がある蝶の1つです。


10:25の室温は20度です。晴・最高29度予報、昨日は30度だったそうです。

コメント (15)

テッポウユリほか[E:tulip]

2013-06-29 10:06:02 | 日記・エッセイ・コラム

130627yuri1

130627yuri2


テッポウユリです。2本のうち1本の先端を前に飛ばしてしまったので、この茎しか咲きません。最初に濃いめのピンクが咲いて、次が黄色、最後が白です。時間差で咲きだしました。同じ日に球根を埋めたのにです。背が高くなって、先日からの雨で倒れたので支えています。


130624iso 130627komu


左上はイソトマです。かなり咲いてきています。

右上は僅かに咲いたコムラサキです。先日剪定しすぎて、あまり残ってないのです。まあ、消えることはなさそうですが。


130624sto 130625sto


僅かしかないストケシアです。左上は6/24、右上は6/25に撮りました。別の花です。


今朝は晴れてます。10:05の室温は24.5度です。最高31度予報、暑いのは先延ばししてほしいのにです。

コメント (18)

イチジク265gほか[E:tulip]

2013-06-28 09:37:09 | 日記・エッセイ・コラム

130625iti1 130625iti2


130627iti 上行は今年初物のイチジクです。6/25に脚立に登って採りました。長さは11cm、重さは265gもあって、今までで一番大きなイチジクです。初物ですから、形ばかり仏壇に供えて、6/25夜に半分、6/26朝に半分食べました。美味しかったですよ~。

6/25に小さめの普通サイズ1個が別に熟してました。

6/27に2個採りました。下は、先に見つけたのをパチリです。

結局3個食べて、最後の1個は冷蔵庫です。昼にでも食べようかな。6/27のイチジクは150g超えが2個、大サイズです。沢山熟しだしたら小さくなってくる予定です。鳥や虫に見つかりませんように。


130625syo1 130625syo2


花菖蒲・月の浜辺・肥後系です。1茎に1~2個と茎の途中に1個、花菖蒲の花数は我が家ではその程度です。月の浜辺は1茎2個だけでした。


130625aru130625siku


左上はアルストロメリアです。 黄色系で意識してたのに、今年はピンクも強いかな?。可愛い配色です。

右上は夏越し冬越ししたガーデンシクラメン(奥)と、自生した小さな苗とです。自生苗も元気に育ってます。これからが問題なのでしょうけれど。


9:35の室温は24度です。曇っています。1日曇マーク、最高26度、所により雨予報です。

コメント (18)

金色に見えた蛾ほか[E:tulip]

2013-06-27 08:55:38 | 日記・エッセイ・コラム

130623sabo 130624sabo


白のクジャクサボテンです。左上は6/23、右上は6/24に撮りました。2株で7個咲いて最後の花です。別に黄色は2個咲きました。


130624abu130625abu


我が家に有るアブチロン2種類です。左上のピンクは花も小さくて草丈も低いです。右上は見上げて撮ってます。斑入り葉で賑やかな色の花、大きめです。


130624ga1 130625kin1


130624ga2 130625kin2


130624ga3 130625kin3


左列は6/24に、右列は6/25に撮りました。

左列の蛾は35mm程度、風呂に居ました。湿気が逃げるように窓を開けています。下羽の赤茶色と上羽の2つの紋で見分け出来るかなと思ったのですが、不明の蛾です。もしかしたらのナシケンモン(ヤガ科ケンモンヤガ亜科)は、下羽が茶色ではなさそうです。ヤガ科の一種かな、それさえも?です。不明でも記録に残したくて載せます。下はシナケンモンの参考サイトです。

http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Acronictinae/Viminia_rumicis.html

またまた、ミミの父様に教えてもらいました。

オオシマカラスヨトウ開張55-57mm食草:クヌギ・柳など

http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Amphipyrinae/Amphipyra_monolitha_surnia.html

シマカラスヨトウ開張55-57mm食草:バラ・クヌギなど

http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Amphipyrinae/Amphipyra_pyramidea_yama.html

どちらも酷似、見分けられないので、候補1:オオシマカラスヨトウ、候補2:シマカラスヨトウにします。

右列はキクキンウワバ(ヤガ科キンウワバ亜科)です。雑草園を歩いてると下で金色に光るのが動きました。捕虫網に入れておいて、水やり続行でした。角度によって上翅の下の方が光るのです。胸を圧迫せずに撮りたかったのですが、動きが早くて仕方なくです。角度によって金ぴかに見える蛾です。開張38-42mmと次のサイトですが、頭から胴体の先端まで20mmでした。上の蛾の方が倍も大きな印象です。羽の金色は他にはないのかな?、調べた限りではです。

キク、ゴボウ、セリなどが幼虫の食草だそうです。参考サイトです。

http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Plusiinae/Thysanoplusia_intermixta.html


朝からお日様の光、気持ち良いです。しっかりと降ってくれました。8:55の室温は24度です。最高は昨日より6度高い29度予報です。

コメント (17)

オレガノの花ほか[E:tulip]

2013-06-26 08:22:28 | 日記・エッセイ・コラム

130624ore1 130624ore2


オレガノの花が咲いてきました。バジルソースに入れたり単独で使ったりします。ハーブの花です。


130624lemo1 130624lemo2

気付いたらレモンバームの花も賑やかです。オレガノもレモンバームも小さな花です。


130624peni先日から咲きだしているペニーロイヤルミントの花です。次々と順調に咲きだしてきて、ピンクっぽくて綺麗です。


130624sato

130625tou


左上はサトイモの葉です。雨粒が溜まっています。大小の粒が寄ってきたり、結構楽しいです。しっかりと梅雨の数日でした。今年も小芋が収穫できますように。今は冷凍しておいた去年のを食べています。

右上は唐辛子です。奈良ではヒモトウガラシとか甘長唐辛子とか呼ぶ品種で、辛みはありません。ピーマンはある程度大きくなってから食べ始めました。小さい時はこのトオガラシばかりでした。


130623siji130624siji


ヤマトシジミです。左上は6/23、右上は6/24に撮りました。前に載せたのと同じ黒い表羽です。青い羽根のも見かけるのですが、撮らせてくれません。かろうじて背中のブルーが見えてます。


130624sasigame アカシマサシガメ(サシガメ科 ビロードサシガメ亜科)です。初めて見ます。賑やかな体色です。参考サイトです。

http://plaza.rakuten.co.jp/wolffia/diary/201001290000/


昨晩から降ってます。強めの雨です。今頃になって長期予報が当たったようですよ。雨が多い梅雨になると聞いた気がします。8:20の室温は25度です。最高は24度で、18時までは強めの雨が90%確率、所により明日朝まで降るとの予報です。

コメント (21)

大クチナシほか[E:tulip]

2013-06-25 10:15:45 | 日記・エッセイ・コラム

130623kuti130624kuti1


130624kuti2大きな方のクチナシの花が咲いてきました。蕾は6/23、 2輪の花は6/24に撮りました。この大きなクチナシは子供のころからあります。元の場所から挿し芽して、この株はこの場所へです。もう1株あります。

昨夕、咲いてる2茎を切って玄関に活けました。冬と違って、障子や襖は開けています。家中ふくよかな良い香りです。今朝、次の花も開いてました。


130623aji1 130623aji2


アジサイ類もほとんどが咲き終わりですが、遅れ花で可愛いのがあったのでパチリです。淡い色で小さな手毬が好きです。


130623yabu 130623koda


左上はヤブコウジの花です。咲きだしてきました。正月用の寄せ植えや小さな生け花に赤い実が綺麗です。

右上はコダカラソウです。先日より大きくなって、小さな苗が下に落ち始めています。葉に<おしくらまんじゅう>ほど着くのも面白いです。


130622abu_3 アシブトハナアブ12-14mmです。頭や目に焦点が合うようにと思っています。このアブの名前が頭に浮かばず、名前の由来の足の太さを写す余裕はありませんでした。

2cmは無いけれど、大きく見えました。15mmに近かったのではと思います。

動かないうちに焦点が合ってほしいと焦ってしまいます。参考サイトです。

http://mitikusakuttemiyo.web.fc2.com/abu_hanaabu.html

http://www.hokusetsu-ikimono.com/iki-h/abu-hae-no-nakama/ashibutohanaabu/index.htm


10:15の室温は25度です。先ほど洗濯物を干しました。曇っています。最高29度予報です。ところにより雷雨、今はもう雨は十分です。勝手なものです。

コメント (15)

ジャーマンガーデンマムほか[E:tulip]

2013-06-24 08:35:59 | 日記・エッセイ・コラム

130622kiku 今咲いたのだから夏菊なのでしょう。名札は仰々しいです。ジャーマンガーデンマム・ブランロイヤルレッドとなっています。小さな小菊ですが~~。

早春に買ったのか去年だったのか忘れました。名札には沢山咲くと書かれてます。


130622yuri黄色のテッポウユリです。濃いめの黄色で咲いて、だんだんと白に近くなります。匂いは無いと思ってたのに、良い香りがします。カサブランカのように、あたり一面とはいきません。


130622nasta 130622kirin


左上はキンレンカ・ナスタチュームです。黄色が綺麗ですし、摘まんでも食べられますし、横に並んでたのでパチリです。次々と咲いてます。

右上はハナキリンです。冬越しから出した時には枯れてしまうのではと心配でしたが、持ち直したようです。小さな花を咲かせてきました。


130622nami130601ten


ナミテントウたちです。左上は6/22に撮りました。先日も似たのを見つた気が?と調べたら、右上を撮ってました。6/2の記事に載せてます。

(ブログ人の方へ:先に載せられた欲しい画像のHTMLをコピー・貼り付けされたら出ます。)

左右のナミテントウ、色が反転してます。面白いでしょう。ナミテントウの体長はほぼ同じです。体の大きさは見かけで、トリミングの差だけです。じっと見ていたら、星の数は右上の方が多いような?。


起きた時はまだ降ってましたが、既に止んでいます。昨日は所により雨が当たって、午前も午後も弱い雨でした。そして夜もでしたが、雨量は僅かです。

8:35の室温は23.5度です。最高28度予報です。

コメント (20)

ハマギクほか[E:tulip]

2013-06-23 09:02:06 | 日記・エッセイ・コラム

130618bego 去年近所の方から戴いたベゴニアです。葉に殆ど斑が入らない品種です。大株になって元気に咲き続けています。

(追記)大きな葉が茂るキダチベゴニアです。


130618gyoキンギョソウです。我が家では何年も咲いてます。主茎が咲き終わって横の茎に咲いてます。お腹の大きな金魚、リュウキンのイメージでしょうね、ふと思いました。


130622hama ハマギクが咲きだしました。ほかのはまだ蕾です。浜辺や磯で咲く花の葉は、多くに艶があると感じています。潮風と関係するのかもしれませんね。


130622gaku 130622yama


左上、ガクアジサイの真花が一斉に咲いて綺麗です。

右上の山アジサイも真花が咲きだして、白い装飾花がピンクに染まってきました。 山アジサイ・ベニアマチャ?かもと思いながら過ごしています。冬に葉は無かったような、これからもっと赤みが出てくる予定です。何種類か買ったけれど、今年は買ってません。2株か3株は枯らしてます。


130622siti1 130622siti2


山アジサイ・シチダンカです。ネット検索したら、装飾花が八重咲の山アジサイが多数あったのです。

自生地の神戸六甲山は奈良からだと一番近いのかな?。シチダンカは好きな山アジサイです。真花は既に落ちてしまってますが、まだ色が残っている装飾花を撮りました。


富士山の世界遺産決定の速報、昨夕17:28、たまたまテレビの前でした。良かったですね~。7/20過ぎだったかな、一番初心者向きの時期でした。20代後半で富士山頂にかろうじて立ちました。ご来光は9合目半でした。今から思えば夢では?です。

今朝は曇っています。晴れ間は無いかもです。先ほど洗濯物を干しました。9:00の室温は23.5度です。最高27度で所により雨の予報です。今日は降らないでほしいです。勝手なことをです。

コメント (15)

ヒイラギナンテンの実ほか[E:tulip]

2013-06-22 09:00:24 | 日記・エッセイ・コラム

130618hii ヒイラギナンテンの実です。我が家では、毎年、少ししか実が出来ません。こんなのが10本あるかな?、全部の花穂に実は出来ません。鳥が食べてどこかに運ぶのでしょうか。自生はしてません。


130619zera130619aibi


左上は白二重のゼラニュームです。白があまりに綺麗だったので、今年2度目の登場です。

右上はアイビーゼラニューム・セビリア・バイカラーです。2012.9.13にも、130615hot 挿し芽株のチェリーセージ・ホットリップスです。可愛く咲いてくれて、有難うです。親株の花は賑やかな時期を過ぎました。


130618arusアルストロメリアです。草丈の短い種類です。ピンク系ですが、比較に手前の花を置きました。斑の入った花弁のうちの1枚が白と黄色の違いです。ピンクの鉢は沢山あっても、白い方は1鉢しかありません。黄色が入る方は沢山あるので切り花にもしています。


有難い雨でしたが、晴れるのも待ってました。勝手なものです。

9:00の室温は23度、涼しいです。曇り時々晴れ、最高29度予報です。

コメント (14)

花菖蒲・月の浜辺ほか[E:tulip]

2013-06-21 08:38:54 | 日記・エッセイ・コラム

130619syo1130619syo2


130619syo3130620syo


先日買った花菖蒲が咲きました。月の浜辺(肥後系)です。下の花より花弁が大きいです。まだ買った時のポットのまま、姫睡蓮の入れ物に入っています。その姫睡蓮、1度も咲きません。

上行は6/19の朝、左下は6/19の夕方、右下は6/20の朝に撮りました。ふくよかな花です。径19cmもありました。


130619syo4 130619syo5


左上は一番古くからある花菖蒲です。名前は不明ですが、江戸系かと思っています。6/19に撮ってます。

右上は花菖蒲・西行桜です。6/19に撮ってます。稚児舞と言う品種も買いましたが、今年は咲きません。来年は4種類の花菖蒲が見られるかな?。

西行桜、別の花をと先ほど見に行ったら、この花よりも哀れです。


130618gobo130619gobo


アメリカ(ヨウシュ)ヤマゴボウです。花も咲き続けてますが、すでに実も出来ています。狭いので1株の1茎の支茎だけ残しています。実は数年前から取り去ってますが、それでもまだ毎年自生してきます。


130618gaku2130618gaku1


同じ株のガクアジサイです。赤っぽい色が混じるのですが、左上の色が咲くことは稀です。土のPHを調節する薬剤があるはずですね。まだ目にしてませんが。

右上の青をもっと絵具色にした状態の時に買った記憶です。そんな色もブログでは拝見しています。今年は比較的ブルーの発色が良いです。ブルーは酸性なのですよね。


短時間止んでる時はありましたが、間違いなくこの3日間は梅雨です。しっかりと降ってくれて、我が家には有難い雨です。 8:35の室温は23度です。最高22度予報、いわゆる梅雨寒になるのかな?。明日は雲りと晴れマーク、最高29度予報です。

コメント (18)

日本古来の落花生の花です[E:tulip]

2013-06-20 06:34:38 | 日記・エッセイ・コラム

130612hime 130612huki


左上はミニ丈のキンギョソウです。この花を撮ったのは6/12、数日後に枯れかけています。記憶のために載せます。

右上はフキアゲと呼んでイルシャスターデージー?です。そろそろ花の時期が終わりかけです。茎がしっかりして花も大きく大好きな花です。


130614kuti 130618kasi


左上はヒメクチナシです。アザミウマ(極小の黒いごみのような虫)が今年も大発生で、その後、マシな花が撮れません。

右上は一重柏葉アジサイ・スノー・クイーンです。真花が咲き終わって装飾花が裏向きになってきました。白だった装飾花がピンクがかっています。

山アジサイのシチダンカも同じく装飾花が裏向きになってます。この仲間の特徴のようです。


130619rakka 一昨年、すばる様に戴いた日本古来の落花生の花です。昨年種継する分だけ、ほんの少し実りました。今年はその種を蒔いて、最初の花です。木の実のようなコクのある味で、ほんとに美味しい落花生です。小さな鞘にギュウギュウ詰め、2-3個入ってます。売ってる大きなピーナツの鞘を割ったら、隙間が多いでしょう。

収量が少ないから作る人は殆ど居ないとしても捨てがたい味です。


130618mame1 130618mame2


マメコガネ9-13mm(コガネムシ科スジコガネ亜科)です。昔は見なかった記憶です。最初に写したのが、昨年、2011.6.25でした。マメ科以外にもブドウ、柳、桃も食べるそうです。米国ではジャパニーズ・ビートルとして嫌われています。

http://www.insects.jp/kon-koganemame.htm


浸水してる道路とか、豪雨地方の方、お見舞い申します。

我が家には慈雨です。十分に浸み込んでくれたと思います。今は止んでるのかな、強い雨音もしない本降りは、ほんとに有難いです。

東北地方、太平洋側ではヤマセと呼ぶ冷害を呼ぶ風も、山を越えた日本海側では宝風と呼ばれて有難がっておられる、テレビ情報です。個々人が欲しい水の量、風の量、それぞれですものね。

6:30の室温は24.5度です。もちろん冷房なしで眠れました。明日夕方まで降水確率は高く、今日は23度、明日は25度予報です。

コメント (19)

ストケシアほか[E:tulip]

2013-06-19 09:07:29 | 日記・エッセイ・コラム

130616sto130618sto1


130618sto2ストケシアです。絶えそうになりながら、今年も咲いてくれました。左上は咲き始めで6/16に、右横と下は6/18に撮りました。


130617sen千両の花と思っています。先端の白い部分はいずれ落ちてしまって、下の部分が赤い実になります。


130610bara 130615bara


45年前に最初に買ったバラの1つです。好きなクリームのバラは消えましたが、挿し芽更新で生き続けています。咲き頃なら、それなりに綺麗ですし、少しだけ良い香りもあります。

テッポウユリのピンク系は香りませんでした。良い香りがしたのでどこからと探したら、黄色のテッポウユリでした。夕方に香るのかな??。


130612abu マユミの葉に止まっていました。ハナアブには違いないです。ヒラタアブ?の仲間でしょう。うんと小さくもなかった記憶です。大きさを忘れて困ったものです。6/12に撮ってます。

(追記)またまた、ミミの父様に教えていただきました。いつもありがとうございます。アイノオビヒラタアブ11-13mmと確認しました。参考サイトです。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~dinsects/Abu-hirataabu2.htm


130518semadara1 130518semadara2


130518semadara3セマダラコガネ8-13.5mmです。 朝日で赤銅色に見えました。。1cmの小さな黄金虫です。ミントの上に居たのを撮って、茎をちぎって写し終えてから、あちらへ送りました。甲虫類は害虫でしょう。広葉樹の葉を食べるそうです。参考サイトです。

http://www.insects.jp/kon-koganesemadara.htm


今朝は曇ってムシムシです。9:05の室温は28度です。湿度も熱中症に影響するとか。レインコートのように湿気を逃がさない服を着て、高温場所での作業は危険だそうです。

最高29度、午後は90%確率と予報です。しっかりと降ってほしい、今からでも降ってほしいです。降ったらムシムシが取れてくれるかもです。

昨晩も冷房の世話になりました。冷房のなかった時のことを思っても、目先の暑さから逃れたい私です。昼は扇風機で我慢です。室温が33度を超えたら逃げ出しますが。

コメント (21)

花菖蒲とコガタスズメバチ[E:tulip]

2013-06-18 12:03:33 | 日記・エッセイ・コラム

130615saigyo 130617sai


130618saigyo1 130618saigyo2


花菖蒲・西行桜です。左上は6/14朝、咲始めに撮りました。6/14午後に待望の雨で嬉しかったですが、翌朝6/15、撮りに行ったら花弁が溶けたようになってました。右上の蕾は6/17朝に撮りました。

その花が6/18朝、開いたのが下行です。2日目になるともう少し淡い色になり花も大きめになります。


130618peni

ミントの花です。昨年買ったミントで記憶ではペニーロイヤルミントです。ネットで確かめたので間違いないと思います。ほかのミント類の花はもう少し先だった記憶です。小さい花が輪状に咲くのは他のミントと同じです。もちろん、葉の形も香りもそれぞれの良さがあります。まずはミントティーにでもと思います。


130617kogata1 130617kogata2


数日前からスズメバチが飛んでます。蜂寄せボトルも吊るしてますが入ってません。外に出る時は強力殺虫剤を片手に持ってます。巣が傍には無いので襲っては来ませんが、傍で羽音がするとドキッです。昨夕の水やりの時に、2度の噴射で死にました。これよりも大きいのも来てる気がします。噴霧量も距離も強力、掛かれば直ぐに効きます。体を伸ばしたくても、伸びませんでした。

こちらに、<スズメバチの顔>サイトを見つけました。オンマウスで判定できます。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/musiam/test_12.htm



130617hara1 130617hara2


130617hara3 130617hara4


130617hara5ハラグロオオテントウ11-14mmです。今年最初の出会いです。ナナホシの3~4倍のボリュームです。名前は腹が黒くてサイズが大きいかららしいです。日本では最大級ですって。本州、四国、 九州に居るそうです。

<テントウムシの見分け方>のサイトもありました。一度に全部見られるともっと良いと思いますが、良く出来ています。

http://www2.mus-nh.city.osaka.jp/learning/Ent/Ladybeetle-key/size.html

カメノコテントウ8-11.7mmには出会ってませんが、こちらも大きなテントウ虫です。

http://www.insects.jp/kon-tentoukamenoko.htm


12時になってしまいました。室温は28度です。多少はましになっても、まだシャクガとバトルです。卵を産む量をなるべく減らしたいですので。

最高32度、所により雨の予報ですが、見放されるのかな?。一応は水やりしましたが。

コメント (18)

黄色のテッポウユリ[E:tulip]

2013-06-17 10:39:35 | 日記・エッセイ・コラム

130615yuri1 130615yuri2


黄色のテッポウユリです。名札が行方不明ですが、テッポウユリ型です。 同じ60リットルの鉢にピンク濃淡とこの黄色とを植えこみました。ピンク系よりも草丈が長いのです。


130615rosia ロシアンセージ・ハーブです。極小の青い花が咲いてます。良い香りなのですよ。

大昔に作って、2度目の購入です。この株は買って2年目です。


130610pase 130617pa1


130617pa2130617sero


上行と左下はパセリです。左上は6/10、残りは今6/17に撮りました。これから咲く未熟な蕾も残っていますが、早い枝は種になりかけています。小さなアリが来ています。蜜が出るのかもしれません。

右下はセロリの花です。セリ、パセリ、三つ葉の花は小さくて苦労です。セロリの花に、130615ga1 130615ga2


130615ga3判別は難しいのですが、中程度の大きさの蛾で、電気を付けたら室内で飛びました。 マイマイガ♂45-61mm(ドクガ科)ではと思います。太い櫛状の触角を持っています。

「やさしい ガの図鑑」で当たりを付けて探しました。

http://outdoor.geocities.jp/nabenight/

次のサイトの成虫♂写真7に似ています。

http://www.jpmoth.org/Lymantriidae/Lymantria_dispar_japonica.html

鱗粉にはなるべく触れないようにしてますが、毒のある蛾も多いので注意が必要です。ドクガ科の分類でも、マイマイガの成虫は無毒だそうです。幼虫の食草は、桜・梅・バラ・ヤナギなどだそうです。


10:35の室温は27度です。最高33度予報です。室内は快適ですが、外へ出る用事もです。

コメント (15)

ピンクのユリほか[E:tulip]

2013-06-16 09:37:11 | 日記・エッセイ・コラム

130614yuri1 130614yuri2


左上はテッポウユリの赤です。薄色のピンクも咲いてきました。濃い色が2球とピンク1球でした。


130610san2 130610san1


フラミンゴプランツ・サンゴバナです。数鉢あるので、下のアルストロメリアと一緒に仏壇の花に切りましたよ。


130610aru1 130610aru2


130610aru3 アルストロメリアです。右上のピンクはそれなりにあります。左上の赤と下の黄色は少しです。

植え替えは大変ですが、水上りも良くて良い花なのですよ。なぜか作りにくい?、その思いはありますが。


午後、シャワーの入り口を通っただけで終わりかと思いました。夕方にかけて弱めの本降り、2時間ほど降ってくれました。結果15mmの雨量です。花木も生き返りました。涼しくなって昨夜は冷房なしです。有難いです。今朝も水やりから解放されてます。

9:35の室温は26度快適です。最高33度予報、雲が多めの晴れです。入道雲らしいのも見えます。降水確率は低いけれど、夕立が降って、もっと浸み込んでくれたらと願います。

コメント (16)