gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

椿や梅[E:tulip]

2011-02-28 09:04:42 | 日記・エッセイ・コラム

110223tubaki 自生の赤い椿です。沢山咲いてきたからか、この椿に被害がありません。たまたまとしても嬉しくてパチリです。

ラジオで、ヒヨドリが美味しそうな野菜ばかり突いてると投稿を読まれていました。大根葉は食べなくて、キャベツなどが狙われてるとか。


110225ume 白梅です。玄関前のこの場所、庭を作った時に最初に植えたのはノムラと言うモミジだったか、次も芽出しの綺麗なモミジ、それから白梅になり、それも枯れて、今の白梅です。弱っていたのが一応生きています。元凶はゴマダラカミキリかと思っています。


110225huyusiraz フユシラズです。小さな花が数個咲いて、少し株が大きめになりました。たくさん増える場所はありませんが、何年か自動更新しています。この小さな株にでも中央部に若い種が出来ています。

数日前、<ゴミ収集車に挟まれて死亡>とニュースでした。係員に任せた方が良いですね。前に自分で投入したことがありましたが。ほんとにお気の毒なことです。合掌。

今朝9時の室温は15度です。昨夜から雨です。細かい雨が残っています。

コメント (18)

オウバイほか[E:tulip]

2011-02-27 10:19:48 | 日記・エッセイ・コラム

110225oubai1 110225oubai2


オウバイが咲いていました。先日まで固い蕾でしたから、まだかなと思っていたのに、そのあたりに黄色が見えて撮りに行きました。

昨日、久しぶりにデパートへ、出不精の私、往復2時間強の買い物でした。実に久しぶり、いつもより贅沢な買い物になりました。楽しかったです。 帰ってから、鉢ものに水やりもしました。

110221nosu 110221saineria


左上、ノースポールも欲しくなって買いました。右上のサイネリア、沢山咲いてきました。

今朝10時の気温は11.5度です。10度を超えると寒さも楽になります。まだ両足は脚温器の中ですが。

コメント (21)

ボケとフキノトウ[E:tulip]

2011-02-26 08:33:56 | 日記・エッセイ・コラム

110223boke 110225gakuso


数日の暖かさで赤いボケが咲きだしました。右上も暖かさのおかげです。斑入り葉ガクアジサイの新芽です。 数日前まで茶色の芽でした。ほんとに小さい、第一歩の赤ちゃん葉です。


110225huki4 110225huki3


110225huki1 110225huki2


暖かさで急に大きくなりましたよ。 フキノトウです。大小合わせて26個採れました。

うち10個は天ぷらにして、クワイも上げました。どちらも最高です。残り16個は茹でて、花かつお+砂糖+醤油+味醂でさっと煮にしました。こちら、フキノトウの素晴らしい苦味です。後口の美味しさも嬉しいです。ご飯がすすみ過ぎるのだけが~~~。

今朝8:30の室温は11度です。今朝の予報0度、最高は13度です。寒さが戻ってきました。

コメント (20)

プリムラ他[E:tulip]

2011-02-25 08:51:10 | 日記・エッセイ・コラム

110221primura1 110221primura2


プリムラです。ポリアンサかジュリアンの表示はありません。両者の交雑もあるとか。これが良いかなと持ちあげた時に、この株だけ甘い良い香りがしました。それで欲しくなりました。今までにも香るのを買った記憶がかすかに残っています。


110221akame 110221tubaki


左上、アカメヤナギです。どなたかのブログにピンクヤナギでは?と書きましたが、アカメヤナギのネコでも結構赤みがあります。暖かさは正直、膨らんできました。今日で4日めの暖かさです。三寒四温って言いましたね。

右上は三重の自生椿です。寒さと鳥で被害ですが、なるべく痛みが目立たないように撮りました。 今日の最高は16度の予報です。昨日一昨日の方が暖かかったようです。

コメント (20)

ヒメリュウキンカほか[E:tulip]

2011-02-24 10:04:50 | 日記・エッセイ・コラム

110221himeryukin2 110221himeryukin1


ヒメリュウキンカです。日光が大好きです。照らないと開きません。 2/21に撮りました。次に行ったら陰になって更に閉じていました。


110223himeryu3 110223himeryu2


こちらは2/23昼前に撮りました。日光が当たって、思いっきり開いたのと開き始めのとありました。上列と同じ花です。これらが我が家では最初ですので。隣家では東側の陽だまりで半月は早く咲きだしていました。我が家のもぶわ~っと咲くのです。今日で暖かさは3日続くのです。昨日は18度、今日は17度の予報です。曇っていて細い雨が時々です。


110219gyoryu 110223gigan


左上、 またギョリュウバイです。小さいこの花が好きです。

右上、この状態も可愛いでしょう。パイナップルの先端を想像させます。アリウム・ギガンチュームの芽出しです。中心には水滴が乗っています。

大きな花の咲く種類(我が家では2種)が好きでしたが、全滅したので昨秋球根を買いました。1球で3分裂だったかな、3つの芽が出ています。

アリウム・グローブマスターはこちら
http://kazuyoo.mo-blog.jp/photos/ao/080505groub.html

アリウム・ギガンチュームはこちら
http://kazuyoo.mo-blog.jp/photos/ao/0706gigan.html

コメント (17)

中輪カーネーション[E:tulip]

2011-02-23 09:08:12 | 日記・エッセイ・コラム

110221kane 日陰に年中置いていて、今はフレームの中です。さしもの花付きの多いカネノナルキ・花月(カゲツ)でも僅かな花、それに色も淡いです。今年こそ、もう少し日に当てましょう。暖かくなったら狭い庭のどこかへ出しましょう。


110221itigonoki イチゴの木の花です。イチゴの木の実が熟し始めて、ヒヨドリたちが襲撃、たまりかねて防鳥ネットをしました。その影響が多分あるでしょう。今年の12月、実が少ないかもしれません。 毎年2月にも咲いていましたが、今年も咲いてくれました。昆虫ヤッホーですが、虫が飛んでるのかな?。自家受粉してくれたらです。花は11月末から2月までです。熟し終わり時期の12月中旬~つい先日までは花が咲きませんでした。


110221nadesiko ロミーだけなら覚えられます。可愛いでしょう。見た目は中輪カーネーション、径は4cmです。名札には<ハイカラ乙女なでしこロミー(Dianthus caryophyllus SuperTrouper® Romy)>とあります。で英文字で検索したら出てきましたよ。
http://www.myflowerfinder.com/FlowerPhoto.aspx?IDS=7866&UI=en


2/17夕方の教育テレビ、1日で1年進む企画、1970-1979年に戻るイギリスの家族が映っていました。サポートチームが当時の自動車や家電製品、壁紙に至るまで、毎日用意するのです。1970年には冷凍庫が無かった、そして2槽式洗濯機、勤務会社に当時のパソコンが用意されても、使いものにならなかった、それから英国の当時の自動車にサイドミラーが無かったのです。1965年当時の国産自動車にサイドミラー付いてましたよ。

で、個室暖房もなかったので、家族が白黒テレビ→カラーでしたが、居間に集まっていました。イギリスの子供たちも、今は自室でゲームに費やす時間が増えてるそうです。

コメント (16)

クリスマスローズです[E:tulip]

2011-02-22 08:45:59 | 日記・エッセイ・コラム

110219kuriro1 110219kuriro2


クリスマスローズが咲きだしてきました。3回目くらいに買ったのが長生きしています。鉢植えで、鉢底から根が出て動きません。 他の品種も2つ残っていますが、まだ蕾は見え始めただけです。12月に咲く種類ではなくて、オリエンタリスです。流通名クリスマスローズは(ヘレボルス・ニゲル=クリスマスローズ)と(ヘレボルス・<wbr></wbr>オリエンタリス=レンテンローズ)の2系統あるようです。


110216bara 110219dazy


左上はバラ、固い蕾です。ちゃんと咲いてくれるのかな?。

右上はデイジーです。思った以上に白が綺麗に写りました。

昨夜、ホワイトライオンの家族を見ました。アルビノ(先天的にメラニン欠乏)ではなくて、白い体毛は劣性遺伝子だそうです。現地の子供たちに、動物の名前を聞く場面、野生動物の名前が出てきません。世界中から狩猟を趣味にする一部の金持ちたち、その動物を射殺する(狭い範囲に閉じ込めて標的)にする産業が今も続いています。莫大な利益を一部の人にもたらすから、取り締まれずに今も続いています。ホワイトライオンを野生に返す計画も、彼らの存在で危うくなります。現在は動物園やサーカス団に多くいるそうです。
http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p053.html

2.7km四方だったかな、野生の縄張りよりは狭いですが、電流を流す柵に囲まれた保護区です。野生に返すための第一歩、ホワイトライオン家族で狩りをするように仕向けます。餌から狩りに、最初は8日めに成功したのかな、やせ細って限界でした。次からは野生同様3日に1回の狩りだそうです。その保護区を周囲と同じ環境にするためにバッファローを20頭連れ込みました。バッファローはこの家族の捕獲対象なのです。

コメント (26)

私のお雛様[E:tulip]

2011-02-21 09:34:08 | 日記・エッセイ・コラム

110218hina1 110218hina2


H11年3月、残7年を残して退職しました。記念に友人たちが奈良一刀彫のお雛様をくれました。日陰の外光では箱の上に寝かせて裏表です。


110218hina3 お顔は墨で薄くです。刀で彫って細かい彩色です。

ブログで何回目かな、毎年も出さずにいましたが、写してみようと思いました。

当時の苦しかった状況が浮かびます。父が逝って、母が重病、その時はまだ肺癌と分からない状態でしたが、逝くまで4カ月余りでした。

110216gsikura 上に覆いかぶさっていたギョリュウバイの下の方に赤いのが見えます。出てきたのが夏越ししたガーデンシクラメンです。先日蕾を載せましたが、咲いていたのです。少し傷んでいますが証拠写真です。


110216sazanka 一番ありふれたサザンカです。横のアオキの葉の陰で咲いているのを見つけて葉を除けたら、この花です。光が足りないから中央花弁薄色になったのかな、この色が咲いてるのを見つけるのは初めてです。クリックでもう少し大きくなります。

上と同じ系統ですね。何色と呼べば一番伝わるでしょう。日本の古代色の名称は普通には伝わらないですね。<茜色・韓紅花・赤紅>かな!、次のサイト綺麗ですからクリックしてみてください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakamaki/dentouiro.html

今日の最高は14度とのこと、3月下旬並みとの予報でした。

コメント (25)

蝋梅と梅[E:tulip]

2011-02-20 08:56:56 | 日記・エッセイ・コラム


110216roubai 110216tubaki


左上はソシンロウバイです。そろそろ咲き終わりが近くなってきました。遅めに咲いてるところをパチリです。

右上のツバキはシベを撮りたくて写しました。


110219ume1 110219ume2


緑のガクの白梅です。黄梅という小品名です。数輪咲いてきました。2本目の梅です。

もちろん、偶然を期待してはいますが、焦点がその都度動くと撮りにくいです。AF(オートフォーカス)エリアでスポットを選んだら、狭い範囲、つまり中央に焦点が来ました。上の2枚はたまたま焦点があった時にシャッターでした。が、これからは中央焦点、適宜変えたいときはまた探します。多種設定が出来ることは分かったので何とかなるでしょう。顔認識は人を撮らないので今のところ不要、認識しないに設定しています。まだまだ分からないことばかりです。ピンポイントで説明書を読んでいます。

コメント (20)

地の緑と月[E:tulip]

2011-02-19 09:54:10 | 日記・エッセイ・コラム

110216koke1 110216koke2


寒いのに鉢の中で苔が胞子を出す準備、左上・ジゴケ?かな。右上・ごく若いジャゴケかな?。 ゼニゴケとの区別が?です。ごく近い仲間たちです。ジャゴケやゼニゴケは欲しくないのですが、所々で生えます。


110218tukiミミの父様に教えていただいた設定で、月を深夜に写しました。<ダイヤル:プログラムモード、スポット測光、ホワイトバランス:太陽、オートフォーカス:無限大、2秒タイマー>です。何枚も撮ったうちの1枚です。デジカメの固定がなかなか出来ないのです。椅子の背もたれに乗せて、何とかこれです。

トリミングしてもそれなりに写っています。月の一部で画面いっぱいになった瞬間もあるのですが、それはボツ。微妙に動かした時に、黒い模様が見える瞬間にシャッターでした。


NHK・「プレミアム8<人物> トライ・エイジ~三世代の挑戦」http://www.nhk.or.jp/bs/premium8/

これまでに3回見ました。プレミアム8シリーズは見ごたえのある番組です。<人物>編は木曜日、親子孫3代の見上げた生き方です。最初は島家(明治期・狭軌線路を押しつけた西洋、それを広軌に、更に新幹線へと3代の格闘でした)、2回目は金田一家(語学に掛ける情熱は並大抵ではありません)でした。

そして一昨日は杉山家でした。日本のため、アジアのために尽くされた3代です。、論語の大学編<民に親しむに在り>が家訓です。論語の思想が家系に流れ、東洋風アプローチで日本を台湾をインドの民を救いました。初代?・初代の父?は士族だったのに農業に転身、フィクサーのような桁外れの人、今こんな人が居たらと思わせました。とはいえ、家族には大迷惑だったかな?。2代目(夢野久作)は作家・そして大農園を作って経営された、3代目は父と祖父の遺志を継いで、インド北部に木を植えて・食料増産に寄与された。大農園を少しずつ全部売り尽くしての植林事業でした。不毛の砂漠だったところが、米・麦・野菜と3毛作が出来るまでになった、インドの民の感謝の言葉が耳目に残ります。

昨日のラジオでも論語の話題でした。今、論語が流行ってるのかな。もし機会がありましたら、是非ご覧になってください。深い感動です。

コメント (17)

小さい椿[E:tulip]

2011-02-18 09:58:45 | 日記・エッセイ・コラム

110212wabisuke1 110212wabisuke2


110212wabisuke3 コチョウワビスケです。寒さにやられ、小さい椿が咲いています。まだ咲き始め、沢山の蕾が付いているのですが。下の方が大きめです。もう少し暖かくなると、花も大きめのが咲くのです。

この3枚は元のデジカメで撮っていました。


110216inu3 110216inu1


110216inu2

私の家族です。老犬3匹、左上はナナ♀ 、右上は手前が父犬ビータ♂、中央がキン♂、その向こうがナナ♀です。

下は手前がナナ♀、右がキン♂、同じ日に帝王切開で産まれました。6/28で15歳、そしてビータは16歳かな、ビータは貰った犬で誕生日は分かりませんが1年違いです。2匹が寒がるので背中当てなのです。

試し撮りのうちです。黒犬は歳を取ると口の周り目の周りがより白くなるのです。動作やほかのことでも、犬の年齢も分かるのです。

2~3日前でしょうか。Windows Updateを自動にしていますので、IE9のバージョンアップに許可を押しました。ダメでも戻す方法はあるはずですから。(IE7or8の時はあった)

110218era で、今朝、エラーメッセージです。光ネクストのスタートでインターネットを選ぶとGoogle Chromeが立ちあがります。IE9ではエラーが無かったはずのOCNでも--。エラーはいずれに出ても嫌でしょう。とにかく解決をです。


110218fire_2 昔触ったかなの場所ですが~~、時々、ビックリ・ヒヤヒヤするも良いのかもしれません。

スタート→コントロールパネル→次頁・セキュリティ→次頁・Windowsファイアーウォールによるプログラムの許可→小窓・続行→次頁下・プログラムの追加→小窓・Google Chromeにチェック→OK で、左のようにチェックが入る、同じことをと繰り返して確認できた画面です。

前に触った時は--?、セキュリティ強化も良いですが~~?、使用者の気持ちをくみ取ってくれるパソコンって、人工知能は、賢くてもです。

コメント (26)

X90を買いました[E:tulip]

2011-02-17 09:12:36 | 日記・エッセイ・コラム

110216x90 デジカメを通販で買いました。PENTAX・X90・倍率26倍です。まだ、説明書を精読出来てませんが、まずは試し撮りです。

どれが良いのか分からないながら、ネットで手ごろな値段、なるべく倍率の高いのを選びました。¥24,800+代引¥315です。

この状態が一番小さくて、倍率を高くすると3段にレンズが延びます。キャップの径が6.5cmです。画素12.1mは、今持っているCanon・IXYと同じ、図体は大きくても案外軽いです。1cm~無限大だそうですが、どの作用がどこか?、まずは慣れなくてはです。


110215tubaki X90が届いたのは2/15、最初にオートで撮ったのが、お茶の花型の椿です。家の北側の裏で今、沢山咲いています。自生です。ここの花も傷んでるのが多いのに、この2輪は無事でした。


110216gaisi 庭から表の電線です。高い場所です。電線を繋ぐガイシが見えたので、半押し拡大して撮りました。案外綺麗に写っています。倍率の威力かな?です。


110216koori 110216simo


昨朝は氷と霜です。 小さい池の和金は元気です。ツゲの葉が白いので見に行ったら霜でした。昼前、日が射してきたら、霜は急速に溶けました。クリックくださると、画像が多少大きくなります。

今朝は久しぶりに氷はありません。今ラジオで<雨後の土筆>ですって。暖かいところは良いですね。ツクシ、今年は食べられるかな?。

コメント (24)

ギョリュウバイほか[E:tulip]

2011-02-16 10:23:48 | 日記・エッセイ・コラム

110212gyoryu1 110212gyoryu2


八重のギョリュウバイです。先日、走り咲きしてから次がなかなか開きません。左上が3輪目、右上が4輪目かな?。雪が積もってお辞儀していたのが戻っています。とはいえ、連日の寒さでこの銅葉です。今朝は-4度の予報でした。もちろん氷です。


110212biwa ビワの花はまだ咲き続けています。ほぼ咲き終わってるのもありますが、こちらは今満開です。

生理摘果だけに頼っています。木の傍へ行くと美味しい匂い、静かな香りが良いですよ。

残せるものならと思う香りです。明るいお日様の光、最高は11度の予報です。

今日はプラごみの日でした。8時過ぎに収集される日が多いので慌てました。足を引っ掛けて見事に膝から着地、膝は大丈夫、血も出ていません。触ると痛い、歩けますし、じっとしていたら痛みは無いですが、正座は無理そうです。困った~。膝が割れなかっただけでも有難いのです。右ひざが落ちた場所はセメントでした。あ~あ。何事も慌てるのは禁物です。

コメント (25)

紫の写りは~[E:tulip]

2011-02-15 09:38:27 | 日記・エッセイ・コラム

110212panji1 110212panji2


彩りパンジーです。赤い方が<さくらさくら>、紫と黄が<LRデープモルフォ>と名札でした。<さくらさくら>はそれなりに咲いてます。1つだけの<LRデープモルフォ>、姿を変えようとしたら折れてしまいました。手に乗せて撮ったのが、一番見た目に近い色です。単品では青く写って、修正しきれません。


110212syakunage今までの西洋シャクナゲ、全滅です。買って1度は綺麗に咲いても、葉が落ちて枯れました。2本枯れたのは接ぎ木した部分が変、台木そのものが枯れてますので、どう仕様もありません。

プルーンの苗木でも、穂枝(良い種類)が枯れた?と見えるのがあります。まだ花は咲きませんので、そのままにしています。

わらべ唄という小品名です。日本で作出なのでしょう。シャクナゲとわらべ唄だけしか名札情報はありません。いつもの検索、西洋シャクナゲでした。
http://www.hanahiroba.com/fs/hanahiroba/0000004758/shakunage_warabeuta

昨年秋に買いました。ピンクの花が咲く予定です。蕾は10個あります。苗のためには間引いた方が良いでしょうが、どうせ枯れるのなら、全部咲かせたいとも思います。

昨日、暗くなってからも牡丹雪が降り続いていました。今朝は屋根から雪の落ちる音です。小さな池はシャーベット状です。紅梅の枝は露になっています。とはいえ0度近いかな、です。枝が凍らなかっただけでも被害は少ないかなと期待しています。

コメント (23)

小さな赤[E:tulip]

2011-02-14 09:43:10 | 日記・エッセイ・コラム
四葉のクローバーの部分台紙です。
暖かくなって雑草が生えてくるのは嫌ですが、花木の黄緑の芽があちこちに見える季節、大好きです。暖かい春、早く来てね~~



110212ume2 3/10ごろに咲きだす紅梅です。蕾の色が見えてきました。雪が降るなら今のうち、とはいえ、降ってほしくないですが。紅梅の蕾が雪が残って凍ると黒くなって咲きません。

今は晴れていますが、雪マークが出ています。


110212ume1野梅だと思います。植えた覚えのない梅です。強い長い棘が沢山出ます。その棘が翌年は枝になります。不要な枝や棘は梅のこと、自身で枯れこみます。植物のアトポーシスかな。植物で、何と呼ぶのかは?ですが。
http://www.st.rim.or.jp/~success/atopo_ye.html


110212maki マキの木に残った雪です。2/12に撮りました。昨秋の剪定後に出た新芽も寒さで色変わり?、寒そうな黄緑でしょう。

植えこんだときから大きくしてもらってないマキ、ラカンマキと呼んでいます。幹に苔です。取った方が木のために良いのでしょうね。

NHKあさイチで、チョコレートの効用を色々と話されていました。台所に立ちながら、隣の部屋のテレビをちらちら、昔からそれなりに効果は聞いていましたが。苦いチョコのソースを掛けた料理、(メキシコ?)を試食されていました。ビターチョコが良いのかも。集中力・免疫力、効果は多彩です。

検索したら~~
http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000320.html
http://www.chocolate-cocoa.com/lecture/index.html

コメント (23)