のんびりしようよ!

ちょいとひとやすみ

食べるということ

2011-02-27 10:34:45 | ウェブログ
突然ですが、自分には親不知(おやしらず)が4本あって、特に不都合がないから抜かずにいるんだけど、
左下にある親不知の周りがめちゃめちゃ腫れてしまって酷い思いをしました

ずきずき痛くて夜は眠れないし、歯を動かすと腫れた箇所に触れるもんだから、
顎を動かすことも物を噛むこともできなくなってしまったという・・・

当然、噛めないとご飯が食べられないということで、この10日ほどは噛まずに飲み込める
「そば、うどん、豆腐」のヘビーローテーションでした

これまで虫歯になったことがないから歯医者とは無縁だったけど、
流石にマズイなと思って近所の歯医者に言ったら「抜きましょう」
って勝手に抜かれそうになり、おいちょっと待てよ~と

元々、親不知は生えていて痛くなかったし、虫歯でもないんなら腫れが引きさえすれば
抜かなくてもいいんじゃあないのかい?
っつーことで、抜かずに薬で治してくれと医者と対立(笑)

抜いたほうがいいんだよと散々説得されたけど、それは最後の手段だと考えていたから
薬で治らなかったら抜くことにしますと押し切りました

結果、ようやく腫れが引いてご飯が食べられるようになりましたよ


それにしても、食べることって大切なんだなぁと実感しました。

俺が、もしライオンだったら物が噛めなければ餓死するか、
体力がなくなったところで他の肉食の獣に食べられているかだなぁ
と考えてしまったり。。。

生きていくためには、歯が大事なんだと再認識しました。



病気になって健康の大切さを知るってやつだな。
やっぱり美味しいものを食べたいからね。
コメント (2)