浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

FAや政治とは無関係に時代変りを告げるようなスポーツニュースが流れました

2018年12月08日 00時01分55秒 | 日記

広島ブログ

終盤国会は相変わらずの醜聞だらけの展開に終始しています。政府は丁寧に質疑を交わすと公言したにもかかわらず与野党は話し合うことすら出来ず強行採決、これが日本の政治の現実で、それは取りも直さず私たちの選挙投票結果ですから、あれこれ言っても「天つば」としか言いようがありません。

 そんな中、丸佳浩選手のFA巨人移籍にカープファンの一部から目を覆うようなブーイングの嵐が吹きまくっています。ファンならこそもっと冷静にプロ野球選手の実態を理解したうえでの行動をとるべきだと思います。

そして、FAや政治とは無関係に時代変りを告げるようなニュースが流れました。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、バンクーバーで女子ショートプログラム(SP)が行われ、紀平梨花(関大KFSC)がルール改正後の世界最高となる82.51点で首位に立った。2位は平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)で77.93点だった。坂本花織(シスメックス)は70.23点で4位、宮原知子(関大)は67.52点で6位だった。(共同)

まだSPを終えた段階ですからFS結果がどうなるか分からないものの、新しい流れがスタートしたような爽やかさを感じる紀平梨花選手のスケートです。

広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 時代が進んでも呼び名が残っ... | トップ | 日本の家が全て寒いのかどう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事