浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

郷原氏の予測、安倍総理が1枚も2枚も上手(うわて)だった

2019年12月03日 00時01分59秒 | 日記

広島ブログ

気象情報では明日以降本格的な冬模様で気温は低い日が続くと予測しています。昨日は夕方君田温泉に出かけ、しっかりと暖まって帰りました。

昨日の午後はと言うと、13時から参院本会議をテレビで視聴したのですが、平日の会議とあって働いている方々は見ることが出来なかったことと思います。

参院本会議に先立ち、弁護士の郷原信郎氏は

 「本日(122日)午後1時から参議院本会議で開かれる代表質問が、今臨時国会で安倍晋三首相が野党から直接質問を受ける最後の場となる」と解説していました。

 

安倍首相夫妻、事務所、後援会関係者は、夕食会の参加費をホテルに支払ったのかという質問を行うことで、安倍首相側には、後援会の政治資金収支報告書に

支払ったと言えば、主催者の後援会側の「支出」、支払っていないと言えば、ホテルニューオータニから後援会への「寄附」

の記載義務があったことになり、政治資金規正法違反が否定できなくなる。

 安倍首相がまともに答弁しなければ、再質問も可能なはずだ。

本会議で共産党の質問に対して安倍総理の答弁は「夕食会に出席して挨拶したが飲食はしないで退席した。従って参加費は支払っていない」とかわしました。

郷原氏は安倍総理が夕食会で飲食したことを前提に予測しており、質問内容も事前に通知されていることもあって、安倍総理はそのことを承知して答弁、完全に裏をかかれて終わりました。

安倍総理が1枚も2枚も上手(うわて)だったということです。

 【浮沼亭CM】道の駅ゆめランド布野の三井権八石像、12月13日に「悪役俳優 柿辰丸」さんが

              どっちが怖いか、顔比べに訪問予定です。

広島ブログ

コメント   この記事についてブログを書く
« 萩生田大臣さま、この前と話... | トップ | 奢りの上に胡坐をかいている... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事